その他

観光地の路駐にアッタマきた!

最近の風潮として、怒りをあからさまにぶつける、ということはあまりないようだ。

森元首相に「あの子、大事なときにすぐ転ぶ」とひどいことを言われた真央ちゃんだって、「森さんは少し後悔していると思う」とやんわり返した程度。

私だったらきっと「あんたなんか最低! 東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を即刻やめて~」と記者会見で叫んでいるに違いない。

怒りをおさえた大人の対応はスマートでいいが、あんまり我慢するのもいかがなものか。第一身体によろしくない。

というわけで、大人だけどオバサンの私は日々の暮らしのなかで頭に来たこと、納得いかないこと、不条理に感じたことなどを書いてしまおうと思う。

 

観光地でのことだ。

取材旅行で飛騨高山に行った。高山の古い町並みの素敵な写真をたくさん撮影して、誌面を飾るのが目的だ。

ところが町のランドマークともいえる朱色の「中橋」は、掛け替え工事中で撮影NG。がっかりだが、これは仕方ない。

そこで中橋のたもとから山々を背景に、老舗料亭の「洲ざき」や蕎麦やなど風情ある建物を入れて撮影しようとした。

 

ところが「洲ざき」の前に宅配業者の車が止まっていて、絵にならない。

ドライバーが戻ってこないかと思い、しばらく待っていたが、一向に車が動く気配がない。

 

_DSC0607

古民家の風情ある佇まいも美しい雪吊りも、路上駐車の車でその美観が台無し。

 

 

仕方がないので、後でもう一度来ることにした。

 

高山は城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでいる。国選定重要伝統建造物群保存地区であり、最も観光客が集まるところだ。

出格子の連なる民家の屋根には数日前に降った雪が残っている。造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗ののれんが連なっている。

 

 

商店が続く古い町並み。写真に写る通りのつきあたりに、宅配便の車が止まる通りがある。

商店が続く古い町並み。通りを出たところに宅配便の車がずっと止まっていた。

 

撮影しながら通りの端から端まで歩いて、Uターン。元の位置に戻ってくるのに有に1時間は要した。

さすがにもう宅配便の車も立ち去っているだろうと思ったら、1ミリも動いた形跡がなく、変わらずその場所にとまっていた。

じゃ、お昼でも食べよう。その間に動くだろうと思い、車が停車しているすぐ前の蕎麦やに入り、ランチタイムに。

 

食べ終わってもまだ車はそこにあった。

 

近くにいた人力車の車夫に「この車、いっつもどのくらい停まってんの?」って聞いたら、「味噌屋で集荷してたら、2時間以上は戻ってこないかも……」の答え。

そういえば、さっき「古い町並み」の中にあるお味噌屋さんで、ここの宅配業者のスタッフが集荷しているのを見かけた。

「古い町並み」の中では駐車できないので、その出入り口にとめているようだが、その場所も観光地の素敵なビューポイント。5分か10分ならともかく、何時間もとめるなら、裏通りのパーキングにとめるべきではないか。

この日は、次の予定があったので中橋のたもとの撮影をあきらめた。

 

翌日は奥飛騨での取材。1泊して再び高山に戻ってきた。

 

今日こそは、と思い例の場所へ行くと、やっぱりあの車がとまっている。

この前とは光の状態が違うからと、再度「古い街並み」を撮影しつつ、宅配便の車が動くのを待つが、またもや一向に動く気配がない。

 

もう、アッタマにきた!!

ここは観光地である。わざわざ遠くから、この街並みを楽しむために大勢の人がやってきているのだ。

それなのに、せっかくのビューポイントに我もの顔の路駐。

古い町並みのちょっとはずれにあるコンビニでさえ、街並みに合わせて黒い格子の外観に改装中。そんな気遣いがあるかと思えば、傍若無人の路駐がまかり通っている。

 

街並みに溶け込む外装に改装中のコンビニエンスストア。

街並みに溶け込む外装に改装中のコンビニエンスストア。

 

 

かなり時間をつぶしたのに、やっぱり車が動く気配がない。件の味噌屋をのぞいたら、例の宅配業者が集荷中だった。

私はつかつかと近寄り、聞いた。

「中橋のたもとにとめているの、おたくの車?」

「はい」

「おとといも、今日も、ずっとあそこに車とめてるよね。観光地なのに、あんなところに1時間も2時間も車とめてたら、迷惑だと思わないの? きれいな街並みの写真を撮りたくても、車が邪魔でとれないのよ」

「……。すみません」

 

15分くらいたって、あの場所へ戻ったら、車が消えていた。

今度はさすがに動かしたみたいだ。

 

迷惑路駐の車が移動してくれたので、きれいな建て物を鑑賞することができました

迷惑路駐の車が移動してくれたので、きれいな建て物を鑑賞することができました

 

「ちょっと言い過ぎたかな」という気持ちもあったが、「言わなきゃわかんないし」とも思う。

 

それにしても、今まで注意されたことがなかったのだろうか?

宅配業者といえども、あの路駐時間は度をこしている

 

観光地として街並みの保全に力を入れているのだから、美観を損ねるものはできるだけ排除すべきだし、その町で仕事をしているのなら、もっと配慮すべきでは。

 

それとも高山の人は心やさしく、路駐にも寛容なのだろうか・・・。

(YUKO)

5 Comments

  1. nobuko

    ものすご~く久しぶりにコメントさせていただきます。

    YUKOさん、それはよくおっしゃいました!

    「仕事なんだから・・」と言う許容範囲を超えていますね、その車。 というより、たとえ宅配業務者であっても、長時間の路上駐車は道路交通法違反。

    そ~っと優しく、警察さんにチクリ☎をすることも出来たのだから、直接言われた運転手さんは、むしろ感謝していいと思います。

    ひょっとしたら運転手さんは「ちぇっ!うるせえ」とか、裏で言ってるのかもしれない。

    大丈夫! YUKOさんは正しい! アタシが許す! ・・・って何の権威もないけど。

  2. りーたん

    nobukoさんお久しぶりです。
    私も許します! そんな長時間の路駐ダメに決まってます! 
    おっしゃる通り、怒りをため込むのは体によくないですから、どんどん発信していきましょう~

  3. YUKO

    nobukoさん、りーたんさん。ご支持ありがとうございます。
    こちらも仕事で行ってから、頭に来て文句言ったけど、プライベートの観光で行ってたら言わなかったかも。
    直接、文句を言うのも、なんだか後味悪かった・・・・。

    観光局に文句を言おうかなとは思ったけど、警察にチクルのは思いつかなかったなぁ~

  4. kaoru

    飛騨高山の宅配業者による路駐、ひどいですね!
    私なら、そんなに長時間がまんできず、1回めで探して文句言ってたかも。
    皆さん、十分大人です。
    常習なら、警察も知ってて見逃してるのかな?
    狭いエリアだけに、もっと対策しないといけないと思います。
    スイスや京都など、ほかの観光都市はもっとうまくやってると思いますが…。


  5. 駐車禁止場所でなければ、昼間12時間、夜間8時間迄の駐車は可能です。(道路交通法に書いてあります。)
    宅配業者等はおそらく駐車禁止場所以外に停めているのでしょう。その道路を駐車禁止の道路にしない限りは警察が動くことはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。