その他

その2 出会い系サイトに登録してみる

50代、バツイチ、結婚はもういいけど恋は諦めたくない! そんな私ナオが、何だか怪しげな勧誘(スパム?)メールにさえ不覚にもときめいてしまった自分に危機感を抱いて、「それなら自分から仕掛けちゃえ!」、と出会い系サイトデビューを決心。でも、出だしからまず関門が……。というのが、前回までのお話。今回は、その続きです。ちょっと間があいてしまって、ごめんなさいでした。

 


 

さてさて、実際サイトを見るまでは、正直、問題は年齢だと思ってたんです。53歳の女に需要がなかったら、すごすごと諦めるしかないですもんね。押し売りできないですから。  ところが、50代、60代をターゲットにしたところを検索で発見して、あれ? 意外と年齢層の高そうなサイトもあるじゃない。本当に意外でしたが、ざっと探して5つか6つは、すぐに発見できたんです。

ただ、よく見てみると、変な男ばっかりなんじゃないの? と思うサイトもありました。男の人のアピールがエッチ系書き込みばっかりとか、女の人の書き込みが、「すぐに会いたい」とか、いかにも怪しげな雰囲気のところもある。それで少し怖じ気づいたけど、案外、まともそうな人ばかりのサイトも見つかって、しかも、男性は有料だったりするのに、女性は基本的に登録料も使用料も全部タダ。

無料だったら、試しにやってみてもいいんじゃない? と軽い気持ちで登録ページに進んでみたら……。

そこに待っていたのが、ん? なんだこれ? 年齢認証?

「出会い系サイト規制法の施行により、2009年2月1日から、出会い系サイト利用者の年齢認証が義務づけられました。なかには、年齢認証を行なわずに登録するサイトもあるようですが、そういうサイトの危険性についてはよく認識してください。  当サイトは法令を遵守し、男女を問わず、2009年2月1日以降の入会者全員の年齢を確認させていただいておりますので、何とぞご協力をお願いいたします」。

つまり「年齢を確認できるものを送ってください」、ということで、免許証や保険証などのコピーをファックスや、写メで送ったりしなくちゃいけないみたいです。生年月日が確認できればOK。名前や個人情報のところは隠してもいいと書いてありますが……うーーーーん。なんか面倒くさい。証明書送るのも、何か不安。早くも第一関門です。

どうしようかな? 登録やめちゃおうかな?(見切り早っ!)年齢認証しなくても登録できるサイトがあるみたいだけど、そういうところを探してみようかな?(だ、大丈夫か? 自分?)と、あれこれ考えてしまった。

登録もしないうちに、こんなに悩むなんて……甘かったです。

 

そうやって、3週間悩みました(ウソ、途中ちょっと忘れてたりもしました)。で、結論は、「ま、いいか。悪いことしてるわけじゃないから、登録しちゃおう!」。

そんなんだったら、悩まずさっさと登録しろ! という自分ツッコミを入れつつ。保険証コピーしてきて、生年月日だけ残して、名前その他を黒く塗って。写メして、送ると会員番号がメールで送られてきました。

いよいよ登録です。ごくり。

最初に、自分のプロフィール欄を埋めていく形式。 まず、ハンドルネーム。何にしようかな? 奈保子だから、ナオコとか? 本名はちょっと恥ずかしいから、ナオミ? 平凡ですぐ忘れられそう。ホナミとか、いいかも。鈴木保奈美とかイメージ良さそう。全然、私と雰囲気違うけど。よし、それでいこう!

次、年齢。53歳、と。少しサバ読んだほうがいいかな? でも、バレたら恥ずかしいから正直に書いちゃおう。それから、既婚未婚? はバツイチ。その次は身長体重、キター!身長は正直に160。体重は、ちょこっとサバ読んで58。いいんだ、これからメール文通して実際会うまでには2キロくらいは痩せる予定だから。

さてさて、相手の希望年齢? 年齢は気にしないけどあまり離れていると話が合わないかもだから、45歳〜60歳くらいまでにしようかな?

なんて、あれこれ考えていると、これが意外と楽しいもので。これだけで、少しウキウキしてきます。いや、気が早いって。

そして最後に、自己アピール文。他の女性たちの書き込みを見て、あまり浮かないように。でも、ちょっとは目立ちたい。何度か書き直して、結局あたりさわりのないものになったけど、えいや! っと載せたのがこういう文。


再独身になって10年ちょっと。もう結婚願望はありませんが、いくつになっても恋は諦められません。でも、出会いがないので思い切って登録しました。一緒に食事や映画やお酒を楽しめる素敵なボーイフレンドが欲しい。

身長170センチ以上、私も煙草は吸わないので非喫煙の人。ひとつでも共通の趣味があるといいかな、と思います。

私の趣味は、読書、映画、史蹟めぐり、山歩き。美味しいものを食べながら美味しいお酒を飲むのも大好きです。まずは、食べ歩きデートからいかがでしょう?


 

うっわー、ふつう。今、読み返してみたら、色気より食い気っぽい、ただの食いしん坊の女。なんの個性も創造性のかけらもない、アピールにならないアピール文。よもやライターと名のつく仕事をしている人間が書いたなんて、誰も気付くまい、ははははは……あーー、むなしい。

こんなので、本当に誰かからメールは来るのか? 来なかったら、メゲて、ここで出会い系チャレンジは終わるかも……? いや、一応、どうなったか、ご報告はしますから、次回を待ってて下さい。すみません。

to be continued(なお奈保子)



新しい出逢いから、豊かでときめく人生を

もう一度はじめてみませんか?【登録無料】

20種類以上のテーマ別倶楽部が一同に集結!新感覚コミュニティーサイト!

1 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。