その他

富士山初チャレンジ!

幼稚園の取材で二泊3日の夏合宿に同行しました。

なんと、年長さんが、富士山登山に挑戦するのです。

私はというと、内心、不安でいっぱい。なんせ、富士山初めてなんです。

まずはスタッフとともに、車で富士山の五合目まで。

 

 

富士スバルラインから見た富士山の眺めの素晴らしかったこと!

途中の撮影スポットに立ち寄り、パチリ。

朝の澄んだ空気の中、なだらかな美しいラインがくっきりと浮かんでいました。

 

幼稚園の子どもたちとは、五合目の駐車場で合流。

初めてやって来た私は、周囲をキョロキョロ。

富士山の五合目ってこういうところだったのね~。

観光バスがいっぱい。中国人が多いなぁ。若者団体ツアーは、女子も多い。これが今流行の「山ガール」なんですね。

お金を出せば、ここから馬車に乗って散策することもできるとは。これなら、高齢の親を連れてくることもできる。

 

などあれこれ考え、まさに私も観光客状態。

ここでお弁当を食べて目的地の六合目を目指しました。そう、歩く距離はそれだけなんですけどね。

さて、いよいよ出発! 準備運動もしてない。。

子どもたちは安全第一なので、山側を一列に慎重に歩きます。

しばし歩くと、とたんに視界が開けて、ナイスビュー!!

山中湖と河口湖の両方がいっぺんに見下ろせるなんて!こんな景色を見るのは初めて。

(写真がうまく撮れてなくてゴメンナサイ)

このくらいなだらかなコースならラクチンだわ~と思っていたら、六合目に向かう急な坂道コースが現れて、ギョッ!

えー 私、目的地までたどりつけるんだろうか。。

 

 

子ども達は元気よくドンドン先に進みます。やっぱり若いわね!疲れても泣き言を言う子はいません。パパやママと一緒だったら甘えてしまって、こうはいきません。これが集団の力なんでしょうね。「こんな小さい子もがんばってるわ。すごいわねー」という他の登山客の声に励まされて、黙々と歩いてました。

しかし、傾斜は予想以上。ますます不安が募る私。

ここで、「ちょっと休みますー」と言うわけにもいかず、坂道を歩き始めて20分、息も絶え絶え、やっと六合目に到着しました。あーよかった、みんなに迷惑かけずにすんで。

あいにく雲に覆われて景色は見えずザンネンでしたが、子どもたちと一緒に「ヤッホー!」。気持ちいいー!

六合目から上を見上げると、完全武装した登山者たちが

頂上を目指してゾロゾロ続いています。

ここからが本格的な登山らしい。

けっこう急な傾斜なのに、すごいなぁ。

 

みんなで記念撮影をしたら、すぐに出発です。

ええっ、もう下山? もっと休まないと… 足が…。

 

 

 

 

 

今度は下り坂。膝下に力が入る。子ども達は、ソリで滑ったほうが早いくらいの傾斜で、小さな足で下るのはけっこう大変。

急な天候の変化で小雨が降り始め、スピードをあげる。だんだん足がもつれてきたぞ。

スタート地点に戻ってきたときは、さっきとうって変わって、嵐のような天候だったが、心はハレバレ。こんなの登山って言わないのかもしれないけど、これで「私、富士山に登りました!」って言えるぞ。

五合目から六合目までだけの富士山登山って初心者向けかも。五合目までは車で行くのがオススメです。

素晴らしい景色を堪能できるだけで幸せ気分。仕事だということをすっかり忘れた、富士山初体験でした。(by りーたん)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。