ご朱印さんぽ① 北品川

kitasinagawa001

 

やむを得ぬ事情で、この4~5月、何回か鮫洲へ通う羽目になりました。

(詳しい事情は、拙記事「運転免許、失効ちゃいました!」で読んでネ)

 

鮫洲へは、品川駅からバスで行くのですが、このバスの車窓から見える北品川の街並みが、何とも素敵なのです。これはゆっくり歩いてみねば!と決心した私は、運転免許を再取得した翌日に、いそいそとさんぽへ出かけました。

 

歩き始めは、品川駅港南口。

 

高層ビルが林立する一帯を抜けると、屋形船の浮かぶ天王洲運河にたどり着きます。このあたりは昔ながらの建物も多く、船宿や船溜まりが風情のある景色を作っていて、一気に気持ちがホニャラカ~♪になります。

 

ところで、北品川の天王洲運河は、カギ型(「 )の中途半端な形で行き止まりになっていますが、これはかつて天王洲が目黒川(品川)の河口だった名残り。新馬場の南を流れる目黒川は、かつては蛇行してここまで続いていました。明治時代までさかのぼれば、今歩いて来た港南口の高層ビル群は、全~部海の中だったのです。

 

kitasinagawa002

北品川1丁目の交差点には、バスから見ても目立つ、「連」と大書された銅ぶきの店があります。今回、近くで見たら「居残り連」と言うイタリアンのお店でした。知らなかった、また今度来てみたいな。

 

写真を撮っているうちに昼近くになったので、蕎麦好きに知られる「しながわ翁」でお昼にしました。ツレと一緒だったので、シラスおろしと生ビールで一杯やって、もりそばを1枚。昼からビールはヒンシュクかと周りを見まわしたら・・、お1人さま女性、2人連れ男性、1人モン男性、皆飲んでる?! 1人モン男性なんかイアフォンして冷酒やってるし。他人様のことは言えないですが、平日11時45分の店内は、やたらと昼酒率が高かったのでした。お店の人はキビキビ、器は薄手のきれいな磁器、気持ちのいいお店です。シラスおろしは辛味大根、突出しの漬物がキューッというくらい酸味のついた古漬けなのも、お酒を呼ぶのかも。

 

頼んだ田舎もりは、コシがあってしっかりした蕎麦。美味しかったけど、2人で行ったのなら、普通のもりにして食べ比べれば良かったと思いました。

 

食後は、「鯨塚」のある利田神社の方へ。

 

kitasinagawa003

 

一帯は、細い路地が入り組んで、古い街だという感じがいっぱい。街角に見つけた可愛い「いのパン屋」 でヒマワリのはちみつを買いました。

 

その後は、前から行ってみようと思っていた「小泉長屋」へ。

 

長屋と言っても、今現在長屋が残っている訳ではありません。ここは昔、小泉屋金左衛門さんという金持ちが長屋を建てた場所。何が凄いかというと、地割や路地が江戸時代のままなのです。江戸の長屋を「実寸で」感じられるってワケ。路地のあちこちに井戸があり、迷路みたいに人が見え隠れします。角を曲がったら江戸時代へタイムスリップしそうな感覚に、ワクワクしちゃう素敵な街です。

 

kitasinagawa004

住所で言うとだいたい北品川2丁目10番地界隈。

今回は、お昼は蕎麦と決めていたので寄りませんでしたが、小泉長屋近くの「三浦屋」は天丼が美味しいらしい。横を通ったら1時過ぎなのにおじさんが行列で、噂は本当だな!キラン~☆とチェックを入れてしまいました。

kitasinagawa005

 

小泉長屋を抜ければ、そこは新馬場の駅前。 ここまで来たから品川神社の富士山へ登って行こう~っと。ご存知の方も多いと思いますが、品川神社には「富士塚」(つまりミニチュア富士山)があり、100歩くらいで登頂出来ます。本物の富士山には登ったことないけど、こっちは7~8回登頂してるぜ!(全然スゴくないですね。トホホ・・)

 

私のさんぽは、街を歩いて「ここは!」という寺や神社のご朱印を、お土産代わりに貰って帰るのがデフォルトです。 今回は、あわよくばと狙っていた利田神社のご朱印がいただけなかったので、品川神社のご朱印をいただいて帰ることにしました。

あら~? 日にちがハンコになってる?! 前は手書きだったのになあ・・

 

品川神社ご朱印 ポン!

 

gosyu_shina

 

で 本日歩いたルートはこちら。直線距離は1㎞くらいですが、ウロウロ歩きまわって、約2.5㎞の軽いおさんぽです。

(クリックで大きくなります。地図:Google maps)

 

kitasinamapご朱印さんぽ② 「麻布十番」

(奥岡 伸子)

8 Comments

  1. kaoru

    北品川いいですね~。船宿や船溜まりと高層ビルのコントラストが絵になります。
    ところで、レイアウトがいい感じ!
    どうしたらそんな風になるの?
    今度レクチャー会お願いします。

  2. nobuko

    ●kaoru さん 遊んでくれてありがとうございます!

    北品川、品川港南口から歩き出すと新旧の違いがすごかったです。

    >ところで、レイアウトがいい感じ!
    >どうしたらそんな風になるの?

    えへへ(^^)嬉しいなあいい感じっすか?

    イラレでちょちょっと貼ってウェブ用保存するだけです。

    レクチャー会ってことで美味しいお店教えてください♪

  3. nobuko

    Yukoさん、いらっしゃいまし(≧∇≦)

    〉下町してますね。

    はい、下町は惹かれるものが多くて。
    下町は街のサイズが小さいので、さんぽ向きです。

  4. ガキちゃん

    私の持っていた品川のイメージとは全く違う世界が広がっていたのですね。お散歩したくなりました。ご朱印さんぽ②楽しみにしています。

  5. nobuko

    ●あ、ガキちゃんいらっしゃいませ~♪

    >私の持っていた品川のイメージとは全く違う世界が広がっていたのですね。

    ガキちゃんの品川イメージだと、高輪とかのセレブな界隈かなあ(^^//)

    品川・新宿・板橋・千住は、江戸から1番近い宿場街ですから、往時をしのばせる異空間が夢のように残っています。

    こういう所を散歩して、蕎麦屋や居酒屋で一杯やるってのは楽しいです。また、違う道ご紹介しますね♪

  6. ひれり

    「鮫洲合格」おめでとうございました!ホントによかったです。
    街にはそれぞれ独特の時間がありますね、
    北品川は頑なまでにゆっくりと時を進めてきた印象です。
    日付は一緒なのに、街はまるでタイムスリップでもしたかのような・・
    お上の非情さに怯えた連載を経て、お蕎麦屋さんで昼酒する人の住む「大人な街」、鬼平さんはいませんでしたか?と聞きたくなります(笑)
    親切な「海老蔵さん」は?
    ひまわりのハチミツ、美味しそうですね。ゴルゴンゾーラとハチミツよくあいます♪(ウフフ、ご存じですね。ピザもいけます!)
    伸子さんは素敵なものを見つける達人。
    ご朱印さんぽ、次回はどの街にお出ましでしょう?
    私も辿ってみたい道!楽しみにしています。

  7. nobuko

    ●きゃ♪ ひれり ちゃんいらしゃいませ!

    すみません! お茶も出しませんでした(^^;)

    >街にはそれぞれ独特の時間がありますね、

    いや、本当に。 街ごとに時間の流れ方が違うと思います。

    >北品川は頑なまでにゆっくりと時を進めてきた印象です。

    それがねえ・・(;;)

    品川駅港南口が開発されて、大手企業のオフィスが立ち並ぶエリアになりました。都市開発の波が、もう眼の前まで来てるんですよね。

    いつまでこの景色があるのだろうかと思うと、余計に愛しいです。

    >親切な「海老蔵さん」は?

    親切な海老蔵さん・・あ!品川宿交流館のお兄さんですね(笑)

    あれから何度か見てるのですが、会いません。

    北品川散歩の日も、実は品川神社から品川宿へ行き、青物横丁の駅前まで歩いたのですが、会えませんでした。

    >ご朱印さんぽ、次回はどの街にお出ましでしょう?

    そうですねえ・・

    暑くて出たくなくなる前に、ほかの街もご紹介しなくちゃ。
    また覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。