ご朱印さんぽ⑤ 築地

tsukijitop

佃島に続きましては、築地でございます。

 

築地が目当ての散歩ですが、今回は、日比谷線「築地」でも大江戸線「築地市場」でもなく、「勝どき」から歩き始めます。なぜ「勝どき」かと申しますと、築地と川向うをつなぐ「勝どき橋」を、歩いて渡ったことが無かったからです。

 

日本でも数少ない可動橋(跳開橋)の1つ「勝どき橋」。可動橋とはいえ、最後に開いた時から、もう44年も経っています。東京生まれでない私は、この橋が開いていた頃を知りませんが、今回ゆっくり歩いてみて昔日を想いたかったのです。

「勝どき」駅A1出口から、のんびり川へ向かいます。大きな川の近くは、空が広い感じがします。と、空を見てたら変なモノ発見。ビルの上に小さいビル?あれは一体何でしょう。(後で、正体が判りました)

 

tsukiji1

 

その昔、「勝どき橋」の上には、都電が走っていたこともあるそうです。重厚感のあふれる橋です。鉄鋲がびっしり打たれたごつい橋梁の向こうに高層タワーが見える風景は、N.Y.のマンハッタンとか、外国の橋みたい。

この橋、今でも開けることが出来るとかで、イベントとして開けようという運動もあります。(「勝どき橋を上げる会」) 稼働に10億かかるとか、交通止めるの大変だとかで実現していませんが、個人的には見てみたいなあ。

 

tsukiji2謎の建屋が何かはわかりましたが、何のためのオブジェかは不明です。建て看板にしては文字もないし、ご存知の方がいたら教えてください。

 

ところで、橋の名前が月島側は「かちどきはし」築地側は「勝どき橋」となってる理由はご存知ですか? 「橋の起点側は漢字表記、終点側はひらがな表記」という決まりがあります。散歩でおぼえたミニ知識。。

 

橋を渡り、築地市場とは逆の明石町方面へ河岸を歩きます。築地は「市場」のイメージが強いですが、かつてここは横浜同様、外国人が居留した場所。海外の文化が流れ込む、進取の街でもあったのでしょう。

なんてことを思いつつ歩いていたら。 また、表を見て「?」裏を見て「?」のモノを見つけました。 何でしょこれ?銀玉? 題名が付いていたのでオブジェでしょうか?

 

tsukiji3

はとば公園を過ぎて向かったのは、江戸後期から明治初期に、輸出入の取り締まりや関税徴収を行った「運上所」跡地。築地の運上所跡には、立派な門構えの料理屋「治作」が建っています。ここは、「戦前日本の割烹王」と謳われた、本多次作が初代総料理長を勤めた店。この日は日曜で披露宴でもあるらしく、盛装の女性たちが入って行きました。

シーボルトの像を見てから、聖ルカ通りへ。聖路加のチャペルと聖路加病院の間、道の上を聖路加渡り廊下が通る道が『居住地中央通り』、居留地のメインストリートです。かつて、「異人さん」が馬車に乗って通ったのかな~。

通りの周辺には、ミッション系学校建立の地がいっぱいです。そこで・・

 

tsukiji4

 

「発祥の地」石碑は新しいものが多く、近年になって据えられたようです。昔は、ゆかりの地を訪ねて「この辺だよな~」とウロウロしていたものですが、最近は碑や銘板があることが多く、整備されたと感じます。

 

感心したのは、「女子聖学院」の碑。誰が手入れをしているものか、碑の背後のフェンスに這わせた蔦が、ハート型のトピアリーになっていました。可愛いので、今日の1等賞(何のだ?)に決定。

 

しかし、本当に碑が多い。「浅野内匠頭邸跡」に「芥川龍之介生誕地」、「指紋研究発祥の地」なんてのもあって、この勢いで建てて行くと大変なのではと余計な心配をしてしまいました。

 

そして、本日のご朱印、ポンッ!

stamp

「何よ、スタンプじゃん」と・・言われちゃうよね(^^;)

築地本願寺にはご朱印がありません。でも! ネットで「築地本願寺 ご朱印」と検索したら、ご朱印の画像があったのです! 「無量寿」と、文字も書かれている?! 「え~あるの?!」と驚いて、行ってみたんですけどね。

・・やっぱ無いって言われました。

古代インド仏教様式と日本の様式を折衷した、本願寺の大伽藍は素晴らしく良かったですけど。(;;)あのご朱印の画像は何だったかなあ・・「嘘を築地の御門跡かぁ?」(※注) とシクシクしてしまいました。

(※注 「どうで有馬の水天宮、嘘を築地の御門跡(本願寺)、びっくり下谷の広徳寺、おそれ入谷の鬼子母神」という、名刹をうたった地口がある)

tsukiji5

 

最後は築地場外「虎杖(いたどり)表店」の海鮮丼で締めて、魚介好きな息子に「まぐろメンチカツ」を買ってかえりました。

 

【本日のおさんぽルートマップはこちら】

クリックで大きくなります(地図:googlemaps)

tsukijimap

 

■よろしかったら、ご朱印さんぽバックナンバーもどうぞ

「北品川」 ②「麻布十番」

「夏詣」  ④「佃島」

次は ⑥「明治神宮」

(奥岡 伸子)


12 Comments

  1. ガキちゃん

    それから銀玉は東横線日吉駅にもありますね。何なのか良く分かりませんが待ち合わせ場所で使います。同じ物ではありませんよね?

  2. りーたん

    月島に行ったとき、「勝どき橋」を少し渡って、道の間違いに気づいて引き返した、初勝どき橋、半分経験者です。

    起点と終点で表記が違うなんて、知らなかったです~
    そうだったんですね!

  3. nobuko

    わーい、お客様だ、いらっしゃ~い♪

    ガキちゃん、いらっしゃいませ!
    ガキちゃん来てくれないかな~って思ってました。

    佃島の記事のレス欄で、ミッション系学校の碑が他にもあるというコメントを読んで、築地も横濱同様外国人居留地だったけど、居留地という眼でこの辺を歩かなかったなと思いまして、ワクワクしました。

    居留地中央通りには、築地カトリック教会もあって、本殿が見事なドーリア式(・・なのに門柱がなぜかイオニア式)でした。

    >それから銀玉は東横線日吉駅にもありますね。

    まぢすか?!どこにあるのか気が付かなかった。息子に探させて、写メ貰おうっと。

    築地の銀玉は、のぞき眼鏡みたいな感じでした。

  4. nobuko

    りーたんさん、いらしゃいまーし!

    そうそう!月島のリノベーション住宅取材に行かれたんですよね。

    >初勝どき橋、半分経験者です。

    あはは、半分渡る経験も珍しい。近くで見ると、石と鉄骨のボリューム感が重厚ですよね。

    >起点と終点で表記が違うなんて、知らなかったです~

    あんまり気にしませんよね。

    私も、数年前財団広報誌でさんぽ特集をやった時に調べて、初めて知りました。国土省で決めてるそうです。

  5. kaoru

    いつもながら、まるで雑誌のようなレイアウトに
    見入ってしまいます。
    今度ぜひ伝授お願いします!
    それにしても築地が私立学校の発祥の地だなんて
    知らなかった~。

  6. nobuko

    kaoruさん、いらっしゃいませ~♪

    レイアウトをほめて頂いて(^^//)
    kaoruさんの記事みたいに写真がきれいじゃないのでせめてと思って。
    こんなで良ければいつでもお教え致します。

    >それにしても築地が私立学校の発祥の地だなんて
    知らなかった~。

    こんなに多いと思いませんでした私も。

    建学に関わった外国の方を調べると女性も多く、当時の日本の教育(特に女子教育)に力を貸してくれたんだなあとじんとします。

    青学の元になった海岸女学校なんか30数名から始まっていて、はいからさん達が通ったのかなって思います。

  7. ひれり

    へぇぇぇぇ~
    ボニさんのこのシリーズ、いつも驚くことがたくさんです。
    築地が「発祥の地」祭り 絶賛開催中なんて知りませんでした。
    どの碑も素敵ですね、刻まれた言葉を大事に読みたくなります。

    萩に行った時に 「犬もあるけば生誕の地にぶつかる」(そんな格言ないけどね)って感じで 街中 「生誕の地」だらけで
    「民宿生誕地」ってのもあったりして 笑ったことを思い出しました。
    築地には「民宿発祥地」はなかった?(ははは)

    本願寺にご朱印のない理由、
    若いお友達に教えてあげました(えっへん)
    ご朱印がないのは知ってたけど 理由までは知りませんでした・・と尊敬されました、「物知りのお友達がいる」という点において
    ありがとね♪

  8. nobuko

    ひれりさん、いらっしゃーい!
    いつも遊んでくれて、ありがとう♪

    >築地が「発祥の地」祭り 絶賛開催中なんて知りませんでした。

    まったくです。私もガキちゃんのコメントで、さんぽの良いテーマを貰いました。

    海外から入って来たものに関しては、横浜とか、長崎とか、築地とかに発祥地が多いですよね、そりゃ。

    >萩に行った時に 「犬もあるけば生誕の地にぶつかる」(そんな格言ないけどね)って感じで 街中 「生誕の地」

    へー、萩もそうなんですか? 何ででしょう?
    「民宿発祥地」ってのは・・、昔は宿屋自体が少なかったから、
    結果的に民宿になった所もあったでしょうし、どうやって発祥と特定したのかなあ?

    >本願寺にご朱印のない理由、
    若いお友達に教えてあげました(えっへん)

    あはは・・

    築地本願寺自体が出しているパンフレットには、手元にパンフがないけれど、「お参りして、ご朱印を貰ったから大丈夫と、また他のお寺を回るのでは意味がない」という意味の事が書かれているんですよ。

    築地本願寺のスタンプは、毎月絵柄が変わって、全部の絵柄を貯めると何か頂けるそうです。

    「信仰心はあるけど宗教は持たない」私は、また次のご朱印に向かわせて頂きます。ごめんなさい。

  9. ひれり

    あっ、ごめんなさい
    私の書き方があまりに不謹慎でしたか?(笑)

    萩は山口県、ほらほら長州藩です。
    「○○くんが生まれた家」がご近所にあっちこっちだったんです。
    ママたちもご自慢だったでしょうね(笑)
    「民宿生誕地」はユーモアのセンスのあるご主人がつけたんじゃない?と私は思っております。

  10. nobuko

    あ~~~~~

    >萩は山口県、ほらほら長州藩です。

    そっか!「発祥の地」じゃなくて「生誕の地」か。
    発祥だと思って読んでいました、すんまっせん(--;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。