ご朱印さんぽ⑩ 出雲

izumo-top

 

 

出雲大社、正式には「いずもおおやしろ」と言います。神社仏閣好きなら一度は行きたい神社。「神無月(旧暦十月)」には国中の神様がここへ集まるので、出雲だけはこの月を「神在月」と言います。全国でも珍しく「二礼四拍手一礼」で参拝することでも有名です。

 

前回のご朱印さんぽ⑨「呉・道後」から、かなり間があいてしまいました。どうもすみません。この間中四国をほうぼう訪れ、ご朱印もかなり増えたのですが、写真を整理して記事をアップするのにグズグズしておりました。

このまま年末進行に突入しては年を越えそうなので、少しずつでも‥ということで、まずは「出雲」。長年、本当に行きたかった、神の集まる地をご紹介します。

 

出雲市には「出雲」という駅は無いんですよね、「出雲市」駅。出雲大社へはJR「出雲市駅」から路線バス、または一畑電車で大社まで行きます。

izumo-001

 

出雲神社は、神様が祀られている「本殿」は入れず「拝殿」でお参りをするのですが、現在拝殿の周囲は「平成の大遷宮」の工事が続いています。(写真は工事現場を避けて撮っています)

izumo-002

出雲大社の拝殿で四柏手をすると、「ここは特別だ」と感じます。こうした大社ではあまり私利に関わることを祈らず、「平和」など、大きなことを願うのが良いとされています。・・が、私は友人が怪我をしていたので、回復を祈ってしまいました。私利じゃないからいいですよね。

 

参拝の後は、隣接の「古代出雲歴史博物館」(一般¥610)も見るのがオススメ。

izumo-003

 

本殿前で発掘(現在は埋め戻された)された柱や、以前建て替えた時のかつお木(屋根の上のバッテンになった木)の現物もあって出雲大社が2倍面白く、古代のロマンを感じられます。国宝も沢山あって、見ごたえ十分です。

izumo-004

 

「島根県立古代出雲歴史博物館」

9:00~18:00(11月~2月は9:00~17:00)
※最終入館時刻は閉館時間の30分前

毎月第3火曜日 一般拝観料 ¥610

 

さて、さんぽのお楽しみは地元グルメ。ここではやっぱり「出雲蕎麦」ですよね。

izumo-005

 

 

てんぷらと三段割子蕎麦セット¥1,785。割子そばは「ぶっかけ」で食べて、余った汁を次の割子へ移して行くのだそうです。昔ながらの店内は、風情があって素敵です。

出雲そば「八雲」

大社町杵築東276-1(宮内)
出雲大社無料駐車場西側すぐ

9:00~17:00
ランチ営業、日曜営業 木曜休 ⇒食べログ「八雲」

 

 

腹ごしらえが出来たら、さあさんぽ。神在月に、日本中の神様がやってくる「稲佐の浜」まで、「出雲阿国ロード」を約20分歩きます。途中で出雲阿国の墓があるので、この名前で呼ばれています。

izumo-006

 

そして着きました「稲佐の浜」。ここは、夕陽百選にも選ばれたそれはきれいな浜です。訪れた日はまた特別の好天で、白砂の美しさは神々が来る場所に相応しいものでした。

izumo-007

 

 

 

さて、それでは「出雲大社」のご朱印、ぽん!

ooyasirogosyuin神社はお寺に較べるとすっきりしたご朱印が特徴ですが

それにしても、あっさりしてるな~

でも、ご朱印マニアには感激の一枚です。

皆様も行ってみませんか、出雲へ。古代ロマンに心がときめく素敵な場所です。

「平成の大遷宮」も2016年ですべて完成。遷宮した御社はパワーアップすると言われているので、お願いごと(特に縁結び)をしたい方は今こそ出雲へゴーです!

[奥岡 伸子]

 

 

■よろしかったら、ご朱印さんぽバックナンバーもどうぞ

「北品川」 ②「麻布十番」

「夏詣」「佃島」「築地」

「明治神宮源流下り」 ⑦「名古屋メシ」

「宮島」 ⑨「呉・道後」

6 Comments

  1. けい

    出雲大社、数年前に行った(ドライブついでに寄った)のですが
    知らなかったことだらけ!
    博物館も行きたかったー。
    平安時代の出雲大社ってスゴイですね。

    稲佐の浜がキレイすぎて感動です。
    わたしも行きたい!
    平成の大遷宮が終わったら行こうかな。

  2. nobuko

    けいさん いらっしゃいませ~!

    出雲までドライブついでで行ったのですか。

    東日本に50年以上住んでいた身にとって、
    出雲はすご~~~~~~く遠い場所という感じで、
    「ドライブついでに行く」ってなんか不思議。

    博物館はホントにお勧めです 国宝がザクザク。

  3. nobuko

    YUKOさんが行った時のは遷宮前ですか。

    遷宮は2013年に済んだので、今の出雲は縁結びパワーありまっせ。
    一畑電車は「縁結び号」を運行させてます。

    しかし出雲でもかまぼこ(あごちくわ)食べてたんですね(^^;)
    さすがかまぼこ大使・・私も食べましたが。
    なんかシジミの入った天ぷらもありました(食べなかったけど)。

    広島は、うどん屋が多く蕎麦屋が少ないので、
    出雲でおそばを食べられて凄く嬉しかったです。

    それから出雲は、お醤油が少しとろんとしていて甘いですね。

  4. ひれり

    明けまして おめでとうございます!

    ついにいらしたのですね、出雲大社♪
    私が出雲に行った時はご朱印帳の半分が終わるとこでしたので、このままもう半分に書いてもらってもいいのか・・伸子さんに御問合わせしたのでした(笑)

    出雲は特別な場所なんだな・・と思い、神聖で愛おしい気持ちになりました。
    お宿に出雲の写真集があり、宮司さんが山をのぼる暁の写真があったのだけれど、神様の前に人間の小ささとそれでも心をこめてお仕えする懸命さが感じられて思い出深い一枚になりました。

    びっくりする程でっかい像に@@としたり(しなかった?私は!笑いました)、予習してた「出雲大社トリビア」の手書きメモを確認したり・・
    私は12月に行ったので 「二時間ドラマサスペンス仕様」の空模様でしたぜ(笑)、こんなに明るい空の下では印象も違います。また行きたいな。

    レンタカーでの旅でしたので あっちこっち行きましたが 伸子さんはどちらへ?
    また教えて下さい。

    今年も宜しくお願いいたします。

  5. nobuko

    ひれりさん! いらっしゃい、いらっしゃ~~い!

    明けましておめでとうございます!

    >私が出雲に行った時はご朱印帳の半分が終わるとこでしたので

    そうでした、そうでした!

    私は3冊目の裏の半分くらいです。。
    京都や鎌倉など、回るだけいただける所は日に3つまでと決めているのでなかなか進みませんが、それもまた楽しです。

    >びっくりする程でっかい像に@@としたり(しなかった?私は!笑いました)

    国譲りの像ですか? 笑う笑う、あそこまで大きいとね・・・

    博物館のおびただしい剣を見ると、「大国主大神は、あっさり国を譲ったのではなく滅ぼされた。その強大な王の怨念を収める為に出雲大社が建てられた」という『逆説の日本史』(井沢元彦著:小学館)の説が本当なのではないかと思います。

    >私は12月に行ったので 「二時間ドラマサスペンス仕様」の空模様でしたぜ

    観光地って、その日の天気で印象はがらりと違いますよね。

    まあ、日ごろの行い・・・なんちゃって(^^;)

    しまなみ海道に行った時は台風が去ったところで、空も海も真っ白で、なーんも見えないという、それはそれで凄い景色でした。天気ばっかりはね。また来いってことですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。