鎌倉一日観光案内 こんなルートはいかが? 後編

鎌倉案内の続きです。


<ハイキングコース>


海と山に囲まれた鎌倉は、ハイキングコースがいくつも用意されていて、初心者でも手軽にラクチン登山が楽しめます。足に自信のある人は、登山スタイルでトライしてみて!

 

「鎌倉ハイキングコースマップ」

http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/bmap.html

この中の「天園ハイキングコース」は、建長寺(または明月院)から瑞泉寺までを結ぶコースで、展望台からの眺めは抜群です。

 

「源氏山公園」は、源氏山という小さな山全体が公園になっていて、なだらかな斜面は散策するのにちょうどいい。ここから浄智寺方面へのハイキングコースが伸びています。

「源氏山公園」

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_genjiyama.html

 

私は、実家から徒歩圏内の「広町緑地」や、近場の「鎌倉中央公園」にも時々行きます。ちょっとした標高があり、四季折々の自然と触れ合えるので気持ちがいいのです。

 

「広町緑地を歩く」(個人のHP)

http://www.kcn-net.org/senior/tsushin/tsanpo/y04/0402hiro/index.html

 

「鎌倉中央公園」

http://www1.kamakuranet.ne.jp/k-park/park/center/center-top.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<観光バスツアー>


「あんまり歩きたくないなぁ」という人は、乗り物を利用した観光ツアーはいかがでしょうか。鎌倉駅から出発する観光バスがあります。

「江ノ電 鎌倉・江ノ島 鎌倉定期遊覧バス」

http://www.enoden.co.jp/bus/yuran.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① 「しずか号」大人4400円  (昼食つき)

午前10時20分発、主要な寺をめぐり、江ノ島海岸解散

② 「なごみ号」大人7300円 (昼食つき)

午前9時集合、江ノ電で江ノ島へ行き江ノ島散策。鎌倉で鎌倉彫刻も体験

③ 「よりとも号」大人2250円

午後1時発、主要な寺をめぐる半日コース

 

3つのコースから、スケジュールや体力に合わせてチョイスできます。ガイドつきなので、鎌倉の魅力をより詳しく知ることができますよ。

 


<オトクな乗車券>


☆江ノ電全区間を一日に何度でも乗り降りできる乗車券があります。長谷や江ノ島、七里ガ浜にも行ってみたいという人にはこちらがオトクです。

 

「江ノ電1日乗車券のりおりくん」大人580円

http://www.enoden.co.jp/toku_ticket/noriori.html

 

☆東京から鎌倉方面の一往復と江ノ電の切符がセットになったチケットも。

小田急線(発駅~藤沢)の往復切符に江ノ電で乗り降り自由。1日有効。

「江の島・鎌倉フリーパス」大人1430円

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/enoshima/

 


<お食事&カフェ>


鎌倉での悩みのタネは、食事場所です。鎌倉はどんどん観光地化してしまい、飲食チェーン店やなぜかイタリアンの店が増えてしまいました。

ハイキングなら、小高い山の頂上や公園で食べるのが一番のご馳走です。気持ちのいい季節なら、おにぎりと水筒持参でぜひ。

余裕がない、鎌倉で食べたい。という人には、個人的にオススメのお店を紹介します。私の独断と偏見ですが和食中心にピックアップしますね。

 

☆鎌倉駅前のお寿司やさん「すし処きみ」

http://www.miyokawa.co.jp/kimi.html

駅前の地下にあるお店です。御代川系列店で、美味しいおすしのランチメニューは1890円~

 

☆「すし処きみ」と同じビル1階にある同系列の和食店。

「日本料理 鯉之助(こいのすけ)」

http://www.miyokawa.co.jp/koinosuke.html

 

☆小町のお蕎麦屋さん「峰本(みねもと)小町通店」

http://www5a.biglobe.ne.jp/~minemoto/komati1.html

 

☆小町の昔ながらの天ぷら屋さん「天麩羅りゅう」

http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002651/

 

☆鎌倉文士が通った老舗のうなぎ屋

和田塚の「つるや」

http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000731/

 

☆鎌倉瑞泉寺(ずいせんじ)の「米倉」(よねくら)

http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14008696/

 

☆由比ヶ浜の蕎麦処「松原庵」(まつばらあん)

http://matsubara-an.com/

↑ここは、テレビドラマ「最後から二番目の恋」にも登場しました。

 

ほかに、

☆北鎌倉の「鉢の木」

 

☆鎌倉の駅ビル2階にある「小町市場風凛」(こまちいちばふうりん)

 

☆鎌倉浄明寺の「和さび」(わさび)

 

☆鎌倉長谷の「田茂戸」(たもと)

など。

 

↓こちらはカジュアルなイタリアンです。

☆小町通り、鎌倉野菜が売りの「ランズカマクラ」

http://www.rans.jp/

 

ちょっと休憩したくなったら、むかーしからある老舗のカフェへどうぞ。

☆「門」小町通り中ほど左

http://www.kamakura-mon.net/

 

☆「イワタコーヒー」小町通り入ってすぐ右手

 

☆「ロンディーノ」鎌倉駅西口(江ノ電側)を出て左

 

ほかにもこじゃれたお店はたくさんありますが、あえて、若者があまり行かない昔懐かしい雰囲気のお店を選びました。

夜までいて鎌倉で飲みたい。という人には残念ながらお店は少なめです。

鎌倉は、びっくりするほど夜が早くて、午後9時には、ほとんど閉店。夜の小町通りは、人っ子一人歩いていません。昼間の人混みがウソのようにシーンとしていて寂しいくらいです。ホントに健全。東京との違いを感じさせられます。

 

それでも、呑んべいの私は、しっかりチェック済み。小町の裏通りや長谷にいくつかいいお店があるので、知りたい方は個人的にメールください(笑)

でも1箇所だけ特別に。

小町の裏通りにあるイタリアン・レストランバー

「クルベルキャン」

http://www.clobhair-ceann.com/clobhairceann/others/link.html

午後5時から真夜中までやってる貴重なお店です。

 

最後に。

「いい所」と絶賛され、大勢の人が訪れて賑わっている鎌倉ですが、鎌倉住民にとっては、そうありがたい話でもないようで、父は「旅行者は宿泊せずに日帰りする人が多く、あまりお金を落としてくれない。神社仏閣に支払うお金は非課税なので、鎌倉市が潤う訳ではない」と、話しています。

なので、お金はたくさん落とさなくていいので、せめて、ゴミは落とさないでくださいね~。それから、鎌倉では予想以上に歩き回ることになるので、履き慣れたウォーキングシューズと動きやすいスタイルがいいかもしれません。

 

それでは、楽しい鎌倉散策を!!

(by りーたん)


2 Comments

  1. non

    ちょうど今週、鎌倉に友人とでかけようと思っていたところでした。
    小町通りはいつもうろうろするばかりで、いったいどこがおいしいのかわからなかったのですが、
    和食のお店に行ってみようと思います。

  2. りーたん

    コメントありがとうございます。鎌倉は海と山の両方があるので、人気なのかもしれないですね。行かれたら、感想など寄せていただけるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。