福岡県星野村「星のふるさと・茶の文化館」に行ってきました

九州自動車道福岡ICから1時間、福岡と大分の県境・八女市星野村は、日本一の玉露の産地。「茶の文化館」なるところに行って参りました。

 

5月最後の週末は梅雨入り直前。霧雨が降っていて、山には霧がかかったみたい。

 

G160606_71

 

 

星野村は棚田も有名なのですが、田植えには一歩早かった。

G160606_72

 

 

「茶の文化館」は「お茶」と「お茶とともにある日本の文化」を伝える施設。
G160606_73

 

パネル展示で勉強したり

G160606_74

 

ナイスビューな景色を楽しみながら
石臼で抹茶をひいたりしたあとは

G160606_75

 

 

美味しいお茶をいただきまーす。

G160606_76

 

 

茶の文化館では、甘くまろやかな玉露をひとしずくに凝縮して味わう「しずく茶」をいただけます。茶の文化館で考案しされた新しい玉露の楽しみ方で、1杯で5回もおいしい!

 

しずく茶は、専用の 蓋碗(ふた付きの茶碗)を使って味わいます。
まずは、45℃のお湯がほんのちょっと注がれた状態で運ばれてくるので。

G160606_77

 

 

茶碗の蓋をちょっとだけずらして、隙間からこぼれるしずくをすすります。

G160606_78まろやかで、あまくて、渋味が全然ない。

 

 

2、3煎目は、湯冷ましのお湯(60℃)を半分ずつ注いでいただきます。そのたびにお茶のよい香りがひろがって、なんだか嬉しい。3煎目からは、お菓子もOK。

 

4煎目は、スタッフが新たに持ってきてくれる80℃のお湯をたっぷり注いで。だんだん渋味も感じられて、わたしたちがいつも(?)飲んでる日本茶の味わいに近くなってきましたよ。

G160606_79

 

 

最後は、茶葉に酢醤油をかけていただきまーす。歯ごたえしゃきしゃき、ほんのり苦みが効いて、予想外に美味しい!

G160606_80

 

雨の日でも楽しいおでかけスポット「茶の文化館」

 

「しずく茶」は美味しかったし、「抹茶石臼ひき体験」が、超楽しかったです。というのも、石臼重すぎ!まわすの大変すぎ!わたしたちを含めて3カップルが体験してましたが、みなさんヒーヒー言って盛り上がってましたよ。腕に覚えのあるかたは、ぜひ!詳細はぎんた日記でどうぞ。

 

 

花村桂子

 

 

6 Comments

  1. nobuko

    茶葉に酢醤油?! へー!

    お茶を入れた後の茶葉をチャーハンや野菜炒めにするのはやったことがあるけれど、淹れた後にそのまま酢醤油は初めて聞きました。
    ほろ苦でアテにも良さそう。(まだ呑む・・)

  2. 花村 桂子

    YUKOさん

    このへんは、地震は大丈夫だったと思います。
    もうちょっと熊本よりになると色々と。
    GWに鹿児島帰省する時に熊本は寄ったのですが写真撮るのも申し訳なくて。
    そろそろ復興支援で熊本、大分方面に行って紹介しますね。

  3. 花村 桂子

    nobukoさん

    >淹れた後にそのまま酢醤油は初めて聞きました。
    そう、そのまま酢醤油なんですよー!
    でも、意外とみずみずしくって、イケましたよ

  4. るう子

    九州のお茶どころ、八女ならではの絶景スポットですね~。
    霧がかかったような景色も雰囲気があって素敵!
    たまには心静かにこんな体験をしてみるのもいいですね。
    うらやましい~。

  5. 花村 桂子

    るう子さん
    梅雨でじめじめ、遊びに行くのもおっくうな今日この頃ですが、お茶のよい香りに包まれて、楽しかったです (*・ω・*)九州よかとこですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。