福岡来るなら「太宰府天満宮」へ!地元民オススメの王道観光コース①

わたし花村は、九州の福岡在住。
先日、「九州らしい観光地を見てみたい」と、リクエストいただきました。

 

太宰府天満宮参道

天満宮参道

折しも、もうすぐお正月。みなさま初詣には行かれますか?
福岡で初詣といえば、学問の神さま「菅原道真公」を祀る「太宰府天満宮」。九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参拝者が訪れるそうです。
初詣にはちょっと早いですが、地元民が自信を持ってオススメする「太宰府天満宮」観光の王道コースをご案内しましょう。

 

 

 

 観光列車「旅人(たびと)」に乗って太宰府へ

太宰府観光列車「旅人」

青い山のように見えるイラストは「九州国立博物館」

太宰府に行くなら、西鉄の太宰府観光列車「旅人(たびと)」がオススメ。「列車に乗ったら、そこが太宰府」をコンセプトに、福岡天神と太宰府を結んでいます。
「旅人(たびと)」の名前は、万葉集を代表する歌人「大伴旅人(おおとものたびと)」に由来。大宰帥(だざいのそち)として太宰府に赴任した旅人は、この地で多くの歌を詠んだとか。
車体には「九州国立博物館」をはじめとする太宰府の観光名所が描かれています。ご乗車の際は、ぜひご覧くださいね。

 

 

列車内部

内部は1号車から6号車まで、それぞれ異なる開運テーマで飾られています。2号車↑のテーマは「家内安全」、飾りは「七宝文様」。円は円満をあらわし、繋ぐほど文様が広がっていく様子が子孫繁栄や出会いを招くとか。

 

開運テーマは「学業成就、健康長寿、厄除け、安産、家内安全、縁結び」の6つ。太宰府天満宮に祈願された、ご利益のあるものだとか。開運カードが用意されているので、ぜひ叶えたい願いの車両を選んで乗るべし。3号車には乗車記念カードやスタンプもありますよ。

乗車記念カードとスタンプ

 

西鉄ホームページ

「旅人」は、予約も特別料金も不要。通常料金で乗車できます。
運行時間を確認しておでかけください。

 

 

太宰府限定おみやげイッパイ! 太宰府天満宮案内所

案内所 外観駅から太宰府天満宮までは、参道を寄り道しないで歩けば5分ほど。
まずは、境内に入ってすぐ右手にある、黒壁のモダンな建物「太宰府天満宮案内所」へ。赤い袴姿のうら若き巫女さんたちが、境内地図の配布や無料ガイドサービスの受付をしてくれます。境内はとても広く、飛梅、大樟(くす)、九州国立博物館など、見どころがいっぱい。初めての方は、ぜひ地図をもらっておきましょう。

案内所内イメージ

 

また、2012年にはショップ「太宰府みやげ」がオープン。太宰府天満宮オリジナルグッズはもちろん、手ぬぐいやふきん、小物入れなど、かわいらしい和風雑貨がたくさん並んでいましたよ。

太宰府みやげ

太宰府みやげ
奈良発祥の人気雑貨屋「中川政七商店」直営

 

 

菅原道真公 天神さまは「学問・至誠(しせい)・厄除け」の神さま

御神牛案内所の隣には、天満宮の起源を伝える「御神牛」象があります。
無実の罪で太宰府に左遷された道真公は、失意のうちに亡くなりました。その亡骸を牛車に乗せて運んだところ、牛が伏して動かなくなったそうです。これは公の御心であろうと、その地に墓所を建てたのが天満宮のはじまりだとか。
「御神牛」の頭を撫でると知恵が授かるといわれていますよ。

 

御神橋

本殿へは、「心地池」にかかる「御神橋」を渡って参ります。
太鼓橋・平橋・太鼓橋の三橋からなっていて、それぞれ過去・現在・未来をあらわすとか。うーん、自分の過去の行いが、今、そして未来へとつながっているわけですね。

 

本殿

本殿

 

「学問の神様」として名高い道真公は、幼少の頃より勉学に励まれ、33歳の若さにして学者の最高位 文章博士(もんじょうはかせ)になられたそうな。その優れた学びの力は、受験生はもちろん、C.J.Moman世代のちょっぴり弱ってきた記憶力をも助けてくれるかも。
また道真公が、京都から遠く離れた太宰府で、皇室の安泰と国家の平安、そして自身の潔白をひたすら神々にお祈りしていたという生き方から「至誠の神さま」
正月七日の火祭り「鬼すべ神事」をはじめ、除災招福を願う祓え神事の信仰から「厄除けの神さま」とも伝えられているそうです。
あなたは、太宰府天満宮で何を祈願されますか?

絵馬

太宰府天満宮

 

お参りがすんだら、名物「梅ヶ枝餅」を食べに行きましょう。

②につづく

 

花村桂子

 

6 Comments

  1. YUKO

    わぁ〜、列車乗ってみたい!!
    あんな列車で行くと、出かける前から気分が高まりますね。
    何年か前に行ったことありますが、お土産物やさんとか案内所とか、進化してきていますね。

  2. nobuko

    わ~! 私11月の末に大宰府へ行きました!

    なんと30年ぶりに行ったんですが、飛び梅と3つの赤い橋の他は、まったく記憶していないことが分かりました。楽しかったなあ・・

  3. 花村 桂子

    YUKOさん
    >あんな列車で行くと、出かける前から気分が高まりますね。
    そうでしょう?
    実はわたしも初めて乗りました。
    テンションあがりましたよー。

  4. 花村 桂子

    nobukoさん
    >わ~! 私11月の末に大宰府へ行きました!
    行かれたばっかりだったんですね。
    飛梅と赤い橋は確かに変わらないです。
    そういえば、わたしも30年前、合格祈願に行きましたよー。

  5. kaoru

    観光列車「旅人」カワイイ!
    太宰府オリジナルみやげのロゴデザインもオシャレ。
    太宰府天満宮行ったことないけど、攻めてますね~。

  6. 花村 桂子

    kaoruさん
    コメントありがとうございます。
    「旅人」いいでしょ?
    西鉄電車で行くなら絶対オススメ。旅のテンション上がること間違いナシです。
    太宰府天満宮、観光地としても頑張ってるこのごろです。
    機会があったらぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。