母と娘のデンマーク二人旅 5

もう10月! デンマーク旅行は、はるか昔の出来事になってしまいました~。暑かったコペンハーゲンも、今はすっかり寒くなって、現地の人はダウンにマフラー、手袋姿で自転車通勤しているらしいです。

デンマークの冬は、1日のうち17時間も暗いので、少しでも太陽がのぞいていたら、こぞって外へ外へと出かけます。日本は紫外線を避けて日陰を求めるのに、あちらは逆。

 

私たち親子がレストランに入るときの話。

店の人に「中か外か」と聞かれたので、外のテラス席を希望したら、さらに「sunny? or  shade?」と聞かれ (こんな質問にも驚いたけど)、当然のように日陰をリクエスト。すると、そちらのテーブル席には誰もいないではないですか!皆さん直射日光の当たる眩しい場所を陣取って食事していました。晴れている日は店内ではなく、外で食べるのが当たり前のデンマーク。お国が違えば、習慣も違うものですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、それと、こちらは喫煙率が超高い!!くわえタバコしながら歩く女性の多さに、娘が仰天してました。

 

 

 

チボリ公園のゴミ箱もご覧の通り。ちゃんと灰皿つきなのです。でも、そこかしこで吸っている割には、近づいてもあまりタバコ臭く感じないのが不思議でした。

 

チボリ公園の様子をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅くまで開いているチボリ公園はライトアップが見ものなのに、夜9時になっても暗くならないし、遊びすぎて疲れ果てて結局、退散。美しいライトアップを堪能できなかったのが心残りですぅ。

 

 

 

観光客が必ず行くのが「ストロイエ」という長い歩行者天国です。なんでも世界初の歩行者天国なのだとか。「ロイヤル・コペンハーゲン」や「ジョージ・ジェンセン」「レゴ・ストア」などが立ち並び、どこも賑わってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑蚤の市にも遭遇しました。↓「ジョージ・ジェンセン」店内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あちらでは窓辺は見せるもの。カーテンをしません。可愛い窓辺のデコレーションを眺めながらの散策が楽しかった!

 

 

道に描かれた子どもの落書きもアートに見える!?

 

 

 

 

 

↓これは無料のシティサイクル。コインを入れるとロックがはずれ、自由に乗れる。エリア内ならどこに戻してもOKで、カギを押し込むとコインが戻ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅には改札がなく自転車も出入り可能。そのまま乗せて移動できるなんて羨ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンマーク生まれのレゴ。専用ショップをのぞいてみると、レゴで作られた街がありました! 右が本物のニューハウン。色使いもそっくり。

 

ゴメンナサイ!!  やっぱり全部アップしきれないので、次号に続きます。6を読む

(渡辺里佳)

 


1 Comments

  1. ヘッケル

    電車の外装が超キレ~ですね。デンマークでは喫煙率が高いんですか?知りませんでした。昔、スウェーデンに行ったときは、タバコを吸っている人、ほとんどみかけなかったような気がします。ツレアイがタバコを吸っていたので、ホテルで喫煙の部屋を頼んだら、なんだかヒドイ部屋しかなかったような記憶が・・・。同じ北欧でも、違うものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。