女友達と早春の「初島」へ。その2

前回にj続き、アラ50の女3人で出かけた「初島の旅」のレポートです。

小田急ロマンスカー、JR東海道線、富士急マリンリゾート「イル・ド・バカンス号」

(高速船)を乗り継いで到着した初島港。

ちょうどお昼ということもあり、港近くにたくさん並んでいる定食屋さんまで歩く。

この日は土曜日でお客さんも多く、どこも混雑しているなか、

すでに何度も初島を訪れ、今回の旅の発案者でもある友人おすすめの店、

「さかや」になんとか席を取ることができた。

彼女はいつも必ずオーダーするという「揚げかさご定食」を、

もうひとりの友人は「さざえとイカ丼」、私は夕食のことを考えここは軽くと

海草がたっぷりのシンプルなしょうゆラーメンをオーダー。

 

初島港近くの定食屋。

初島港近くの定食屋。

サザエとイカ丼ぶり

サザエとイカ丼ぶり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げカサゴ定食

揚げカサゴ定食

海草たっぷりラーメン

海草たっぷりラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店は大きく開け放たれた入り口から、海が目の前に見える絶好のロケーション。

イタリアやスペインの港町なら、ここにお洒落なシーフードレストランやカフェが

建ち並ぶんだろな~と思いつつ、ラーメンをすする。

その後、のんびりと島の遊歩道を散歩しつつリゾートホテル「XIV初島クラブ」へ。

17年ぶりに訪れホテルは、名前こそ変わっていたが(以前は確か初島クラブ)、

外観も内観もほとんど当時のままだった。

 

ホテルの吹き抜けロビー

ホテルの吹き抜けロビー

 

海が一望のスイートルーム

海が一望のスイートルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに、予約していた部屋が改装中とかで、

私たちはデラックスなスイートルームに通された。

そこは海が一望のリビングとベッドルームが続きになった部屋と

入り口近くにもうひとつツインのベッドルームがある豪華なお部屋。

3人で旅すると、ツインルームの場合、もうひとりがエキストラベッドになって

しまうことがあるが、ここならそんな心配もなくゆったりと過ごせる。

しばし、友人が持参し煎れてくれたコーヒーを飲みながらくつろぐ。

部屋にあるコーヒーは有料だし、島にコンビニなどはないので、

 友人はいつもコーヒーやお菓子、はたまた部屋で飲むワインやおつまみを

持参するという。今回もそれに従い、それぞれ担当を決めて(?)

スパークリングワインやチョコレート、紙皿などを持ってきた。

さすがアラ50、旅の用意にぬかりなし!!

充分休んだあとは、8階の展望温泉風呂へ。

友人とお風呂に入るなんて、もしかして初めてかも・・・、と思いながら

そこは人生経験豊富な私たち。動じる様子もなくサッサと脱ぐ。

広々とした温泉には露天風呂もあり、遠くには伊豆大島が見える。

やわらかいお湯につかり、30年来の友人とかわす何気ない言葉・・・。

なんだかちょっぴり感慨深い・・・。

そしていよいよ、夕食の時間。

ディナーはシーフードイタリアン「ポルト」を予約してくれたので、

施設内を循環しているバスに乗り、マリーナそばにあるレストランへ。

コースにするかアラカルトで好きなものを頼むか散々迷ったあげく、

結局約5000円のコース「Faro」をオーダー。

レストランでオーダーする時、女性は「その時食べたいもの」よりも

全体的なバランスやコスパなどをつい計算してしまう傾向がある。

「おいしかった」よりも「満足する時間だった」に重きを置いてしまうような・・・。

そうして選んだコースの内容は・・・

前菜「海の幸のマリネとインカの目覚めと春野菜のわさび風味のサラダ添え」

スープ「桜海老のフラン グリーンピースのカプチーノ仕立て」

パスタ「トマトソースとバジルで和えたスパゲティーニ」

メイン「カサゴと帆立貝柱のポワレ 桜海老のパンケーキ添え赤カパプリカソース」

または「仔牛のカツレツ」

デザート「紅茶のパンナコッタ フルーツ添え パッションフルーツのソース」

 

初島と横浜 015初島と横浜 016

 

初島と横浜 017初島と横浜 018初島と横浜 020初島と横浜 019

 

 

イタリアン「ポルト」は、店内に美味しそうな香りが漂う、

落ち着いた雰囲気のレストラン。

この時期、相模湾でとれたカサゴや桜海老、イカなどを上品なアレンジで楽しめる。

アラカルトのデザートワゴンも魅力的だったけど、それはさすがに食べすぎと我慢。

そして、お楽しみの第2ラウンドは部屋で持参のワイン&おつまみ。

たわいもないおしゃべりと、TVのフィギュアスケート観戦で夜はふけゆく・・・。

何かと感慨深い春、女友達とのミニトリップもなかなかおつなもの。

荷物には、お気に入りのワインや日本酒、おつまみやスイーツも忘れずに!

 

 XIV初島クラブ 

http://www.hatsushima.jp/

(小林 薫)

 

2 Comments

  1. kaoru

    初島リピーターは、夜ホテルで食べずに港の食堂で魚料理を楽しむ人もいるとか。
    そういえば、ホテルの玄関に食堂の車が迎えに来ていた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。