共同購入の割引チケットで温泉旅館に行ってみた 1泊2食付き1万円也(前編)

夜中にパソコンにむかっていると、ついつい本来やるべきことそっちのけで、他のことをやりたくなる。ちょっと息ぬき! と思ってのぞいてみるのが、共同購入の割引サイト。物販、グルメ、美容・・・、共同購入という名の下、さまざまなサービスが割引で販売されている。

 

共同購入といえば、何年か前、見本写真とまったく異なるスカスカのおせちが届いた、という事件がニュースで話題になった。最近はさすがにそこまで酷い話は聞かない。

 

私のお楽しみは、もっぱら旅とグルメのカテゴリーを見ること。

「え〜、1泊2食でこの価格は安いかも!」「リーズナブルだけど、施設が古そうだわね」「食事がバイキングっていうのはちょっとなぁ〜」なんて、掲載されている情報を分析しながら、いろいろ想像して行ってみた気になるのである。(夜中にこんなもん見てないで、さっさと寝たほうがいいとは思うのだが・・・・)

 

昨年の秋も深まった頃、リクルートの割引チケット購入サイト「ポンパレ」を見ていて、ふと目に止まったのが

「石川・加賀温泉郷 ギネスブック掲載実績あり⭐️1300年の歴史ある老舗ハイクラス温泉旅館で特選懐石♪加賀の美食&温泉堪能」

1人・一泊二食付で10,000円

というクーポン。

 

◆伝承1300年の老舗ハイクラス旅館「法師」より
新料理長を就任を記念して一番人気のお部屋で
特撰懐石が楽しめるお得プラン登場♪

 

夕食のおしながき ある日のメニューというのを見てみると、

へしこおろし和え、旬のお魚五種盛り、真鯛と帆立の能登いしる焼き、蟹のしゃぶしゃぶなど11種類もの料理がラインナップ。

郷土色も豊かで、そそられる内容だ。これで本当に1万円???

 

ありえない と思いつつも、好奇心にかられて、思わずクーポン購入をポチッ。

クーポンの使用期限は12〜翌年の3月下旬まで。期間もけっこう長いことだし、一緒に行く相手も決めずに、2人分のクーポンを購入した。

 

そして12月・1月と時が過ぎ、実際に出かけたのは3月も半ばになってから。こうしたクーポンは、期限間際になると、予約がなかなか取れなくなって、使えないままに期限切れになってしまうこともあるそうですが、予約はすんなりとれた。気のおけない女友達に「あんまり期待しないでね」とお断りを入れて、同行してもらった。北陸新幹線開通の5日前のことだった。

 

小松空港からバスと電車を乗り継いで、加賀温泉駅まで行くと、宿の車がお迎えに来てくれた。約15分で、本日のお宿、粟津温泉の「法師」旅館に到着。

 

_DSC6517

 

 

なかなか雰囲気のある外観⭐️⭐️⭐️

玄関で靴をぬいで、チェックインをし、部屋の鍵をもらったら、中庭をのぞむ広間でお抹茶と和菓子のサービスを受ける。

この和室、壁は金沢独特の藍色の漆喰壁。実際のチェックイン時は、お客さんが次々がやってくるので、こんなに整然とした雰囲気じゃないけどね。向かいに座っている家族連れも、1万円で泊まる人なのかなぁ〜、とか思いつつ、お抹茶をゴクリ。でも、お部屋とお庭は、歴史が感じられ、なかなか素敵ですよ〜。

 

_DSC6500

 

お抹茶をいただいたら、いよいよ、客室に案内される。ちゃんと接客係りの男性が、荷物をもって部屋まで案内してくれます。

ところで外観はしっとり和風の趣でしたが、実は庭をかこむような形で、春の館、秋の館といったでっかいビルディングの客室棟が建っている。きっと、バブルの頃は、お客さんが団体でどっさり押し寄せたのでしょう。そんな名残が、館内のあちこちから感じられます。

私たちのお部屋は、秋の館の6階。

庭を眺めながら渡り廊下で移動し、エレベーターで6階にあがります。

決して、新しい建物ではありません。どんな部屋か、ドキドキ〜。

 

中に入ってみると、oh〜、広いし、そこそこきれいじゃありませんか。縁側にはこたつのコーナーもあります!

床の間には、生花が生けられているし、さっきお抹茶とお菓子をいただいたばかりなのに、お部屋にもお茶菓子が用意されています。

 

_DSC6435

 

浴衣やたびソックス、アメニティも揃っています。こたつはちゃんと、足を下ろせるよう掘りごたつに。

 

 

_DSC6437

_DSC6440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一息ついたら大浴場へ行きます。今までのところ、とっても好印象❤️
お風呂と料理については、後編でリポートしますね。

 

 

YUKO DOI

6 Comments

  1. kaoru

    共同購入チケット、私はいつも「ルクサ」というのを
    見ているのですが、実際に買ったことはなし^_^;
    レストランや雑貨など、見ているだけでも楽しいです。
    1万円でこのクオリティなら、食事や温泉も期待できますね!

  2. YUKO

    kaoruさん。1泊2食で1万円は微妙な価格設定ですよね。成功か失敗か・・・。安物買いのゼニ失いにならないことを祈りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。