今まで知らなかったことが悔しい! 川崎北部市場で食卓グレードアップ作戦(その1)

近所に「川崎市中央卸売市場北部市場」というのがある。略して川崎北部市場。

10数年前に引っ越してきた当初から近所に市場があるのは知っていたけれど、ここはプロしか買えないとこだと思っていた。

だって入り口には「車での入場には通行証が必要です」って書いてあるし、検問所みたいなところを通過するようになっている。

勝手のわからない人間がウロウロと入っていける雰囲気じゃないのです。

ところが、最近、ここって普通の人も買い物できるって話を聞いた。

本当かよ〜?!?! と思いさっそく出かけてみました。

 

車で検問所のところをスルーしても、何も言われませんし、通行証の提示も求められません。ほっと安心して、駐車場に車を止め、いざ買い物へ。

川崎北部市場は、水産棟、青果棟、花き棟の3部門と

関連施設棟からなる、巨大なマーケットです。

 

 

 

 

けっこう広大な敷地です

けっこう広大な敷地です

水産棟の内部

水産棟の内部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず興奮!日本中の多彩な魚介類が買える水産棟

 

魚好きなので、当然のことながら最初は水産棟に向かいます。

一番手前の店で、すぐに足が釘付けになってしまいました。

だって殻付きの夏牡蠣や殻のままのウニがいっぱい並んでいるのです。こんなの近所のスーパーでは絶対買えません。

 

 

 

殻のままのウニ。中身もぎっしり。

殻のままのウニ。中身もぎっしり。1個480円でした。

 

 

 

夏牡蠣。いろんな場所のさまざまな大きさの夏牡蠣が並んでいます。

夏牡蠣。いろんな場所のさまざまな大きさの夏牡蠣が並んでいます。

 

 

 

牡蠣やウニは1個の価格が書かれているので、値段の判断がしやすいです。

「1個でも買えるの?」とたずねると、大丈夫とのこと。

「この牡蠣、4個ください」っていうと

それをお店の人が奥のカウンターの人に「大分岩牡蠣 480円4個」って伝えます。

「あそこでお金払ってきて」と言われたので、カウンターのところに行くと伝票を渡され、その金額を支払います。

戻ってくると牡蠣はロウ引きの紙袋におさまり、氷と一緒にビニール袋に入れられていました。

 

品定めをして、何を買うか伝えて、奥のカウンターで支払うというのがこの市場のルールのようです。何もいわなくても氷をたっぷり入れてくれるし、ちゃんと持ち帰りやすいように包んでくれます。こういう市場は素人客にとって、ちょっと怖いのかなという先入観をもっていたのですが、とっても親切で買い物しやすいのに感動してしまいました。

 

私はその後、何かに憑かれたかのように、水産棟のなかをぐるぐるぐるぐる歩きまわりました。

マグロ専門店はなん軒もあるし、淡路島のハモ、ボタンエビ、カサゴやメバル、関サバ、貝類も豊富・・・。

魅力的なものが多すぎて、何を買おうか迷ってしまい、頭はプチパニックです。

 

 

 

淡路島の釣りハモですって

淡路島の釣りハモですって

 

 

 

_DSC4011 (1)

今はまさにハモの旬

 

 

 

関西出身者なので、夏のハモには目がありません。

新鮮なハモを見つけましたが、こればっかりは1尾まるごと買っても骨切りができないので手に負えません。残念!!と思っていたら、他の店で、骨切り済みのハモを発見!

もちろん迷わず買いましたとも。けっこう身の厚いハモだったのに1尾分が1,000円。もう信じられないお値段です。

 

 

 

ボタン海老がおいしそう!

ボタン海老がおいしそう!

 

 

 

「ぶあ」ってなんだ?

魚やカニはキロ単位の値段。計ってもらって価格を確認します。ところで「ぶあ」って何だ? 天草ダイも食べてみた〜い。

 

 

 

おっきな魚とちっさな魚が並んでる

おっきな魚とちっさな魚が並んでる。

 

 

 

オオカミウオの頭かな? どうやって食べるの?

オオカミウオの頭かな? どうやって食べるの?

マグロの頭がお店の前の道にゴロンと落ちてた。

マグロの頭がお店の前の道にゴロンと落ちてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のパートナーは兜煮が好きだ。いつか買ってあげよう。

我が家の相方は兜煮が好きだ。いつか買って作ってあげよう。

 

 

 

中落ちをすいたあとのマグロ

中落ちをすいたあとのマグロ

 

 

 

 

マグロをどんどんさばく粋な御仁

マグロをどんどんさばく粋なおじさま

 

ここのマグロはパックに詰められていて、値段もわかりやすいので買いやすい。

ここのマグロはパックに詰められていて、値段もわかりやすいので買いやすい。

 

 

 

干物や乾物、加工品も売っています。

干物や乾物、加工品も売っています。

イケメンで愛想のいいお兄さんのいるお店もありました!

イケメンで愛想のいいお兄さんのお店もありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、旅先でしか買えなかったような魚介類がいっぱい並んでいて、簡単に買えるのですから、私にとってはディズニーランドより魅力的な場所!

近くに住んでいながら、なんで今まで知らなかったのか・・・・

と悔しさがこみあげてきます。

つい、いろいろ買いたくなるのですが、冷静に考えれば、家のすぐ近くにあって、月〜土曜までやっているのですから、いつでもお買い物にいけます。そんなにあわてて買い溜める必要はないのですが、止まりません。

しかも築地の場外よりも人が少なく、買いものがしやすい(これはあくまでも個人的な感想ですけど)。

 

市場の中ほどの棟は、精肉や漬物、食器類などを売る店が並びます。

 

 

 

_DSC4015

人気の精肉店

_DSC4017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒毛和牛がお手頃価格です。

 

 

 

もう、普通では満足できないかも・・・

 

青果棟にも行ってみました。

なんとトマトが24個入って、200円。

「どうしてこんなに安いの?」って聞くと

「けっこう熟れてしまってるから」との答え。

でも潰れてないし、ぜんぜん大丈夫なんです。

 

 

 

信じがたい価格

信じがたい価格

 

 

私は、これを買って、半分はそのまま冷蔵庫に、半分はきれいに洗ってヘタだけとって、冷凍保存しました。

トマトをふんだんに使えるって幸せ〜。

冷蔵のトマトと冷凍のトマトを1個ずつ使って、キュウリやパプリカを入れて、ミキサーでガァー。このスムージーみたいなガスパチョを作って、毎日のように食べています。

 

こんなのもあったよ。

こんなのもあったよ。

 

 

 

ここを知ると、もう、普通のスーパーではお買い物ができないかもしれません。

もちろん、こういう特価品だけでなく、高級な野菜も売っています。

 

青果棟の入り口には、市場に買いものを来る人のための食堂があります。

券売機で食券を買って、なかで注文します。

価格は忘れてしまいましたが、500円くらいでモツ煮とマグロの刺身、味噌汁がついた定食がありました。

 

 

 

_DSC4018

_DSC4023

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目は素朴な定食ですが、なかなか食べ応えがあります。

私は焼きそばを買ったのですが、「持ち帰り? ここで食べるの?」と聞かれ

「ここで食べる」というと、お味噌汁をつけてくれました。

なんだかほっこりしますよね。

 

川崎北部市場での買い物。

 

我が家では、市場に行った日は食卓に並ぶ内容が一気にグレードアップするようになりました。下はその一例。

 

 

 

ミョウバンを使わないウニっておいしいね。

ミョウバンを使わないウニが自宅で食べれるなんて最高!

 

 

 

骨切り済みのハモを1尾買って、半分をハモ落としに。梅肉でいただきます。

骨切り済みのハモを1尾買って、半分をハモ落としに。梅肉でいただきます。

半分は山椒と一緒に甘辛く煮付けて、ハモ寿司にしてみた。

半分は山椒と一緒に甘辛く煮付けて、ハモ寿司にしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎北部市場いかがでしたか?

 

朝早い時間は、プロの方がひしめくでしょうから、素人の我々は7時半頃から出かけるのがいいと思います。10時くらいになると閉まる店も多いので、時間には気を付けます。

平日でもお買い物はできますが、毎週土曜日は「土曜朝市」と称して、選りすぐりの商品を特化で販売。雰囲気も、より一般の人が買いものしやすくなります。

興味のある方はぜひ、一度お出かけください。

 

そして、川崎北部市場には食堂街があります。

次回は市場めしをご紹介しますね。

 

リポート/土井ゆう子

 

 

 

11 Comments

  1. nobuko

    うそ! まぢですか?

    こ、これはいいなあ~! 美味しそうなものが安~い!
    葉山や三崎の魚市場も土日は朝市やりますよね。

    そうか、広島の卸売市場でもやってないかな。
    冬にはカキ小屋が出るくらいだからやってるかも~~~。

    玄人さん向けと諦めずにチェックしてみるものですね!!!

  2. YUKO

    nubukoさん
    ほんと、今まで知らずにすごしてきて損した感じです。
    だって、うちから車で5分くらいのとこにお魚天国があったんですから。
    西の魚も北の魚もありました。
    早起きするかい、ありますね。
    三崎のように観光地化されてない分、買いやすいですよ。

  3. YUKO

    nobukoさん
    焼きウニって、そういう製品になったのは食べたことがありますが、自分で焼いて食べたことはありません。
    ただ焼けばいいの?

  4. るう子

    先日は連れていってくれてありがとう!
    ここはまさにお魚天国&グルメのワンダーランド!
    ワサワサしてないので築地より断然買いやすいし
    一見とっつきにくそうだけど実は丁寧なオジサンなど
    いろいろ観察するのも面白い!
    ウチはお魚のほかに栃木牛ステーキやお茶碗なども買ったよ。
    やみつきになりそう❤また連れていってね。

  5. るう子

    みんなが野菜や肉を見てる間にちょこちょこ歩いて
    食器屋さんでシンプルな白と黒のご飯茶わんを各140円でゲット。
    生鮮以外でもイタリア産パスタやオリーブオイル、お茶など
    気になるものがたくさんあって、定期的に通いたいです!
    あっ、ドライメロンとみかんも美味しかった!

  6. いぶ

    >10数年前に引っ越してきた当初から近所に市場があるのは知っていたけれど、ここはプロしか買えないとこだと思っていた。
    昔は買えなかったですよ!
    今では築地でも、場内で買えますからね。

  7. YUKO

    いぶさん
    コメントありがとうございます。

    「今では築地でも、場内で買えますからね。」

    ほんとですか?
    場外では買い物したことありますが、場内でもできるなんて知らなかったです。

  8. いぶ

    仲卸店と北部市場の関連棟のような施設があって、
    素人客に売らないお店もあると思いますが、
    行けば売ってくれますよ。

    因みに、北部市場は、寿司屋さんが鮮度が良くて美味しいです。
    築地に行って、寿司屋さんで何時間も並んで食べるのであれば、
    北部市場がおすすめです!

  9. YUKO

    いぶさん
    市場、くわしいんですね。
    築地の場内がそんな風になってるなんて、ほんと知りませんでした。
    築地は場外も人が多くて、なんとなく敬遠していたので。その点、北部市場は買い物がしやすいですね。
    お寿司屋さん、行きましたよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。