京都・伏見稲荷と酒蔵めぐり1

厳しかった残暑も終わり、ようやく秋の気配が・・・。

となれば、しっとりと秋の京都へ出かけてみたい、という女子も多いはず。

京都はダンナの実家なので毎夏帰省しているが、子供が小さかった時は

お寺に行っても暑いだけだし、と隣の滋賀県・琵琶湖に泳ぎに行ったり

(この辺では普通だそうです)、京都の北、日本三景のひとつ天橋立の温泉や

海に行ったりと、アウトドアな遊びをしていた。

だから京都らしい観光名所に行くようになったのはここ数年のこと。

嵐山や嵯峨野、銀閣寺、八坂神社、清水寺、祇園・・・。

メジャーな所はとりあえず行った。さて、今年はどこへ行こう?

そこで突然ひらめく。「伏見って遠いの?ここから(山科区)、どのくらい?」

ダンナいわく「30分くらいかな?」

「なんだ、そんな近いの?なんで今まで行かなかったのかな?」

とりあえず目的地は伏見稲荷に決まり!そして伏見と言えば日本酒の町、

ついでに酒蔵めぐりもしたい。

 

京阪本線伏見稲荷駅。
朱色に塗られた駅舎がレトロ。

 

伏見稲荷入り口にある大鳥居。
鮮やかな朱色が迫力!

 

 

実家がある山科区から南へ約30分。京阪本線伏見稲荷駅近くの駐車場に

車を止め、いざ伏見稲荷へ。観光地らしく、周辺にはお土産物屋さんが並び

にぎやかだ。まずは入り口にある大鳥居の鮮やかな朱色に圧倒される。

夏休みということもあり、境内はさすがに人が多い。

「伏見稲荷大社」は、全国に3万社ある「お稲荷さん」の総本山

「お稲荷さん」は、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、芸能上達など、

生活に密着した親しみやすい守護神だ。

お参りもそこそこにどんどん奥へ進むと、JRのコマーシャルで有名になった

千本鳥居が現れた。

 

千本鳥居入り口。

伏見稲荷のおキツネ様は、
なんだかりりしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでインド人らしきおじさんに、「これは何ていうの?」と英語で聞かれた。

とっさに「Inari」と言ったが、間違いに気づきあわてて「Torii」と言い直す。

せっかく日本に来たのだから、正しい名前を教えないとね。

千本鳥居の中は、朱色の柱の隙間から光が差し込み、幻想的な雰囲気。

千本鳥居と言っても、実際は5千基ほどもあるそうだ。

よく見ると、半数以上が海外からの観光客のよう。

ガイドブックにどう書いてあるかわからないが、外国人にとって

この延々と続く赤い鳥居をくぐることは、多分地球のどこにもない、

わざわざ来る価値のある、とてもスピリチュアルな体験なんだと思う。

私たち、京都以外の日本人にとっても、充分不思議な場所だけど・・・。

 

 

幻想的な千本鳥居をくぐって。

京都らしく、ゆかた姿の美女発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥居の柱をよく見ると、それぞれ企業や個人の名前などが入っている。

なかには知っている学校名や大企業、有名人の名前も。 さすが商売繁盛。

お布施とPRがうまく両立しているのね。そんなところに注目しながらもどんどん進む。

途中で枝分かれしながら、これを全部くぐるとなんと2時間くらいかかるということが

判明し、途中で断念!ほとんど山登りの覚悟で来ないと全制覇できないかも。

イタリアやスペインからきたイケメンのお兄さんたちと記念写真撮りたかったけど、

大学生の息子に冷たい目で見られそうなので、これも断念。

せっかく国際交流しようと思ったのに~。

その間にダンナは、ゆかた姿の可愛らしい地元の女の子に記念写真を

頼まれ、ポーズをつけたりさまざまなアングルで撮りまるで撮影会!!

美しいものには、体が自然と反応してしまうってことか・・・。

ところで、京都の観光地のトイレには、必ずこんなサインが・・・。

やっぱり外国人にとって和式トイレは難しいらしい。

 

観光地のトイレは、外人対策もバッチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古めかしいどころか、塗りたてのようなポップな赤が効いてる「伏見稲荷」。

写真映えもするし、なるほど人気があるのもわかる気がする。

お土産はやはり、キツネのお面や人形などがメイン。

初めての伏見稲荷に大満足したところで、次の目的地、伏見の酒蔵エリアへ。

つづきはその2で。

 

伏見稲荷大社  http://inari.jp/index.html

(小林 薫)

 

 

豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。