コラーゲンたっぷり、香港のお肌しっとりスープ

先日の香港行きの目的は、1年ぶりの大人数パーティだった。とはいっても「パーティ会場集合、現地解散」であとは一切自由行動という、面倒のないものだ。
しかしせっかく友人同士が現地にいるんだからもう一日夕食でもご一緒しましょうという話になり、「利苑」を予約することになった。利苑は香港マカオ版ミシュランにも登場した評判の店だけど、価格はそれほど高くなく、最近のお気に入りになっている。
香港滞在中の友人Aに夫が連絡すると、その友人が「利苑に行くなら頼んでみたいメニューがある」と言っている。私たちの所属する香港バス鉄路旅遊協会の会報に会員が寄稿した記事で読んだ、有名なスープが飲みたいのだそうだ。
「唇がぺとぺとするくらいコラーゲンたっぷりスープ、って書いてありましたよ。利苑で飲めるって。要予約で」
何ていう名前のスープなの?
「わかりませーん」
……飲みたければ、お店の予約は任せる!自分で交渉してくれと突き放したら、香港人のお友達に頼んで店に電話してもらったらしい。
「オッケーでーす。予約完了。でも」
でも?
「600ドルだったんです、スープが」
※この日の1HK$=約13.5円
600×13.5円。料理単品が100~200ドル程度の店で、突出したこの値段。本当か!?これでたいしたことなかったら、目も当てられないよ……

 

1DSC02660

さて当日向かった先で、出ました、噂のスープ。お見事でした。金色に輝いてました。
スープに入っていた具材は皿に盛られ、醤油みたいなタレをつけて食べる。構成要素はホラ貝、鶏の足、クコの実、豚の赤身、赤ナツメその他いろいろのようで、ダシを取ったあとでもまだおいしく食べられた。

 

 

スープの中身は別盛りにして持ってきてくれる。手前の醤油をつけて食べたらおいしかった

スープの中身は別盛りにして持ってきてくれる。手前の醤油をつけて食べたらおいしかった

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で友人Aが言う。
「なんだか、もうお肌しっとりしてきたみたい」
そりゃぁ即効すぎるよ、気にしすぎだよと笑ったけど、なんだか自分もそんな気になってきた。そして明朝、お肌がなめらか~な感触に……。

ちなみに、このスープをはじめいろいろな料理を楽しみ(とくに締めの泡飯はサイコーうまかった!)、食べて飲んでの会計は4人で1600ドル。ひとり5000円ちょっとだ。十分満足でありました。

利苑
香港に9店舗あり。今回は湾仔店を利用。日本語メニューもあります。
日本に戻っても思い出すスープ。味が記憶に残っているうちに、いっぺん作ってみなければ。お肌ペトペトを実感するためだけにいちいち香港にも行っていられないし。
ということで、困ったときのアメ横頼み。食材調達のため上野に向かったのでした。

(続きます)            タムラ♪

3アメ横センタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。