ウェルカム中秋節、ウェルカム月餅!

ピンポン。けさ、夫あてに宅急便の配達がきた。
小さな手提げ袋に「天地無用」「上積み厳禁」などのステッカーが貼ってある荷物。

なんだろう…?

あっ、月餅だ!
先週香港に行った知人からだ。渡航前準備に夫が手を貸してあげたお礼に、月餅を買ってきてくれたんだわ。

時期はまさに中秋節。街中に月餅があふれているときだ。
月餅をひとつ頼みたいのはやまやまだったけど、
「月餅買ってきて」イコール「帰りの荷物が重くなるけどよろしく」
なので、ちょっと遠慮したんだ。いや~ありがたいなあ♪

さっそく開けましょう。


直径5センチ、厚みは2センチくらいのわりと小ぶりなものが4つ出てきた。
「プレミアムエッグカスタード」というと中のあんは洋風?いや、大手の中華レストランチェーン「マキシム(美心)」のだから、やはり中華テイストかな?

 

 

 

 

 

厚さ2センチが微妙。というのは、

多くの中国の月餅には、「ハムダン(咸蛋)」と呼ばれる塩漬け卵の黄身が入っている。サイズが大きな月餅には黄身が2個入っていたり。
濃厚な甘さの月餅の中にあるハムダンの塩味は、食べ進む間のいいアクセントになる。私はこのハムダン入りが好きなんだ。

 

夏に訪港したときにすでに出ていた月餅のポスター。お菓子の中に見える丸いのが、ハムダン。

 

でも厚さ2センチということは……卵の黄身が入る高さではない。
入っているかなあ。

外から見て悩むより、切ってみましょう。


やっぱり、入ってないなあ。でもなんか真ん中に丸い部分があるか?
さらに切ってみます。

 

 

 

 

あんの抜けてる、単なる空洞部分であった。
ちょっと残念?いやいや気にしない。この月餅、外側に塗る脂が控えめで、手に脂がべっとり付かないのがいい感じ。
健康志向っていうのかな、最近は。
ではいただきます。「プレミアムエッグカスタード」の味は?

しっとりめの皮に包まれたあんの香りは洋風のカスタード。なめらかな食感もちょっと洋風だけど、そのなかにハムダンの味がする。
「エッグ」は、ハムダンのことなんだな。これはいいね!

続いて夫が一口。すると、
「ハムダンの香りの中に、カスタードの味がする」と言う。
ふたりの言っていることは真逆か?まあ同じようなことだね、ということでおいしくいただきました。

 

今年の中秋節は9月30日。中秋節は旧暦(農暦という)に基づく行事なので、年により日取りが違う。

中秋節に合わせての渡航は月餅の食べ比べなどには楽しいけれど、中秋節翌日は祝日となって街歩きやレジャーに人が繰り出すので、混雑を避けたければ祝日の確認をしてから行くほうが賢明。

 

さて、日本は強い台風が来ていることから、あすは月を愛でるどころではないかもしれない。
家で台風情報のテレビでも見ながら、残り3個の月餅を楽しむことにするかな…。

♪タムラ♪


3 Comments

  1. ヘッケル

    月餅、食べたくなりました。
    日本で売ってる月餅にもハムダンって入ってますか?私は月餅といえば、濃厚な黒っぽい餡の中にくるみが入っているものだと思ってました。

  2. ♪タムラ

    日本ではハムダン入りって見たことがないですねえ(ふだんはあまり甘いものを食べないので、日本の月餅は中村屋のぐらいしか見たことがないのですが)。中華街のお菓子屋さんなら、ハムダン入りが売られているかもしれませんね。

  3. ヘッケル

    タムラさんのこのブログを読んで、思わず崎陽軒の月餅買ってしまいました。結構こぶりの月餅で、味は3種類ありました。ちょっと私の好きな味じゃなかったけど・・・。これぞ本物ってやつ食べてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。