おいしい魚を求めて〜愛媛・今治ひとり旅〜〈情報源は居酒屋で出会った人〉

先日、愛媛県に出張することがあった。

3日間くらいかけて愛媛県の松山や砥部焼の里を取材するのだが、その仕事終わりに1泊だけひとり旅を楽しむことにした。

出かける1週間ほど前から、取材のアポどりをしつつ、松山から1泊のプライベート旅をどうするかリサーチ。

あちこち調べて、アンテナに引っかかったのが、八幡浜というところにある1件のイタリアンレストランだった。

アマルフィという名前と、ミシュランの2つ星で修業をつんだ若きシェフがいるというHPにそそられた。

地産地消にこだわっているとも書いてあるし、きっと、愛媛の海の幸をおいしいイタリアンで食べさせてくれるんだろうと妄想しつつ、「ひとりで伺っても大丈夫ですか? グラスワインはありますか?」と様子伺いのメールを出してみた。

すると「もちろん お一人様大歓迎です。いつもお一人でご利用いただいているお客様もたくさんいらっしゃいます。 グラスワインも泡2種類 白・赤それぞれ4種類程度準備いたしております。きっとお好みに会うワインをお持ちできることと思います」とマネージャーから丁寧な返事が返ってきた。

すっかりその店に行く気になって、松山で仕事が終わったら、電車で八幡浜に行って、夜はそのレストランでご飯を食べて、次の日は近くの市場で魚でも買って帰ろうと考えていたのだが・・・・・・。

仕事の段どりがすべて決まり、プライベート旅の時間的予定がたったのが出張に出かける前の日。その夜に、⚪︎月⚪︎日の夜に伺いたいと自分の電話番号も記してメールしておいたところ、翌翌日の昼間電話が入った。

「あいにく、その日は貸切パーティーが入っていて」というものだった。

が〜ん! 代案プランを考えていなかったので、どうしたものかと思ったけど、一方では、なんとでもなるナという思いもあった。

折しもその夜は、以前松山に来た時に行ったお気に入りの店「鯛や」で夕食。

ここでちょっとだけ「鯛や」のお料理をご紹介。

真鯛のお造り

瀬戸内海のタコ

 

 

 

 

 

 

アナゴ

メバルの煮付け

 

 

 

 

 

 

 

鯛やのカウンターからの眺め

 

厨房をぐるりと囲むカウンターで、真鯛の刺身やメバルの煮付けを味わいつつ、板前さんとおしゃべり。そこで聞いてみた。

「地元の方は、ちょっとおいしいものを食べたいときって、松山以外ではどこへ行くんですか?」と。

「おいしいものって、どんなのがいいの?」

「実は、八幡浜のレストランに行こうと思ってたんだけど、貸切って言われて・・・」と事情を話した。「別にイタリアンにこだわっているわけじゃないんですけど、松山からちょっと足を伸ばしたところで、おいしい魚を食べさせてくれるところがいいかな・・・・・・」と。

板さんは、忙しそうに手を動かしながら、思い浮かばないようで、う〜んと考えている。

すると、カウンターに座っていたお客さんが「今治は魚がおいしいよ。割烹なら『洋』っていう店、寿司なら『健寿司』がおすすめ」と教えてくれた。

「洋なのに、洋食じゃなくて割烹なんですか?」と聞くと、「そうだ」という。

男性2人のそのお客さんは、今治の人で、今日は仕事で松山に来ているのだとか。今治の魚は、流れの速い来島海峡であがるので、愛媛のなかでも特においしいという。

ホテルに戻って、さっそく「割烹 洋」を調べてみたが、食べログ評価は3.1。

でも、口コミをいくつか見ると、高得点を付けている人も。ここは地元の人の言葉を信じて、松山からの1泊ひとり旅を今治に決定した。

「洋」に予約の電話を入れた。おまかせは3500円くらいから500円刻みくらいであるという。初めてなので様子がわからないんだけどと言いつつ、とりあえず4000円でお願いした。

それにあわせ、ホテルは今治駅前のビジネスホテルをネットで予約。

さて、松山での仕事がすべて終わったのが土曜日の午後1時頃。ランチを食べた後に、JRに乗って今治へ。海沿いを走るので、ときどき穏やかな瀬戸内海が見える。仕事終わりの開放感が湧き出てきたのと、地元の人が自信をもってオススメした「洋」への期待がふつふつと湧いてきた。

ホテルにチェックインしてから、商店街を散歩しつつ、「洋」の場所をチェック。さらに今治港まで足を伸ばし、ビールを一杯グビリ。

今治港

今治港の建物のなかにこんなテラスがある

 

 

 

 

 

 

ビールも飲めます!

 

バスに乗って、一旦ホテルに戻ってから、いよいよ「洋」へ出かけた。

少し寂しさが漂う「いまばり銀座」という商店街から、ちょっと脇に入ったところにある一軒家。控えめに小さく名前が出ている。絶対、飛び込みでは入れない感じだし、知る人ぞ知る地元人御用達風。

 

 

奥の座敷に何組かお客さんがいるようで、賑やかな話し声が聞こえてくるけれど、通されたのはカウンター席。ここには私1人だけ。

料理は奥の厨房で作られていて、少しずつ順番に運ばれてくる。まずはお造りが出てきた。日本酒をお願いしたら、四合瓶を数本持ってきて、「今、これがおすすめです」って感じで説明されるので、言われるがままに、それをいただく。

割と高級そうなお酒にびびりつつも、まぁ、いいかと。

お造りは真鯛にハマチ、サヨリ、ワタリガニの爪、オコゼとその皮など。全部ピカピカの魚で、鯛はやっぱり絶品、切り口のエッジが立っていた。オコゼなんて食べたのは何年ぶりだろう。突き出しは、ワタリガニの甲羅の中にある内子、鯛の子、肝など。

それから真鯛の蒸し物、サザエのつぼ焼きなどの焼き物、魚卵を卵豆腐風に寄せたもの、天ぷらと続く。

お造り

突き出し

 

 

 

 

 

焼き物

蒸し物

 

てんぷら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締めはお寿司とお吸い物。このお吸い物には、鯛の白子が入っていた!

白子入りの潮汁

ひと口サイズの握り寿し

 

 

 

 

 

 

 

松山の「鯛や」というお店で偶然出会った今治の人に、このお店がおいしいと薦められたことなどと話しつつ、お酒もいろいろ飲んでいい気分に。盛りだくさんなデザートまで食べて大満足だった。

それにしても、やっぱり瀬戸内海の魚はおいしい! 特に鯛は絶品、大好き! 信じて、ここまで来てヨカッタ!

ところで、地元の人はどんなところで魚を買うのだろうか? 今日、商店街を歩いてみたけど、魚やさんらしきところは見当たらなかった。

その疑問をお店の人にぶつけてみた。明日、東京に帰るにあたって、できればおいしい魚を買って帰りたいのだけれど、と。

座敷のお客さんに出す料理もひと段落ついたのか、料理長のご主人もこちらのカウンターに顔を出した。

「どんな魚が欲しいの?」とご主人。

「やっぱり鯛かな・・・」と私。

「明日、市場行くから買ってきてあげようか」

「ホントですか?」

「ああ、どのくらいの大きさのがいいの」

「あんまり大きくでも持て余すから2キロくらいかなぁ」

「まぁ、2キロか3キロがいいんじゃないの」

「じゃ、お願いします」

というわけで、鯛を市場で買ってきてもらうことに。

翌日10時頃、お店に取りにいった。

鯛はすでに発泡スチロールの箱に入っていて、ガムテープで蓋がとじられ、持ち歩けるように紐もかけられていた。

お金を払って、お礼を言って、受け取ったのだが、それを持って歩いていると、氷が入っているからすごく重い。紐が手にくい込んでくる。

氷もやや溶けかけているようで、箱のなかでジャラジャラと音がする。このままじゃ、飛行機に預けられないし鮮度も心配だ。

魚を買ってもらったことをやや後悔したが、一旦ホテルに持ち帰り、今度はコンビニに行って、氷やガムテープ、ビニール袋などを購入。

溶けた氷を捨て、新しく氷を詰めなおし、飛行機のなかで水漏れしないようにしっかりパッキンしなおした。

そのとき初めて買ってきてもらった鯛を見たのだが、ブルーのアイラインがくっきり入った、たいそう立派なもので、これはなんとしても持ち帰らなければと思った。

思えば、松山の居酒屋でたまたま出会った人の話しから、一人今治までご飯を食べに来て、今度はそのお店のご主人に市場で魚を買ってきてもらって四苦八苦しながら持ち帰ろうとしているのだから酔狂なことだ。

鯛は無事持ち帰れたけど、自宅で蓋を開けたときには、あの魅惑的なブルーのアイラインは消えていた。

 

計画なし、目的なし。なりゆきまかせで、おいしいものを求めてのひとり旅。食べログより、地元の人の口コミを信じて正解だった!

 

(どいゆうこ)

 

 

 

 

4 Comments

  1. tomoko

    どいさんへ
    今治のお魚は絶品ですよね。祖母が愛媛出身だったこともあって、小さい頃よく遊びに行きました。小学生の私は魚全般が苦手だったのですが、今治の水槽のあるお店でお刺身を食べて、そのおいしさのおかげで魚を食べられるようになりました。
    鯛丸ごと1尾はウロコ取りなど大変そうですが、うらやましい!おいしい鯛のお刺身が食べたくなりました。

    1. YUKO

      tomokoさん
      こんにちは。今治のお魚のおいしさを知ってる人が読んでくれてうれしいです。あの鯛の味は、関東近海や東北であがったものと、全然違いますよね。思い出したら、また行きたくなりました。

  2. じゅんこ S

    うわぁ〜〜😲どの写真も美味しいそうで 羨まし過ぎます。随時予定、調整変更はまさに旅の醍醐味、しかも しっかり 美味しいお魚まで ゲット出来て よかったですね〜〜👍

    1. YUKO

      じゅんこSさん。
      愛媛はいいですよ〜。今度、ぜひ、お出かけください。道後温泉は来年より修復工事に入りますけど、新しい温泉も開設されていますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。