「鎌倉・江ノ島 七福神めぐり」

2月3日は「節分」ですね。節分といえば、真っ先に思い浮かぶのが「豆まき」ですが、最近は、豆まきと同じくらい「恵方巻き」の習慣が広まりつつあります。

節分の夜、その年の恵方に向かって目を閉じて、無言で願い事を思い浮かべながら、丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされています。

今年の方角は「南南東」だそうですよ。

 

「恵方巻き」がポピュラーになってきたのは、ここ数年だと思うのですが、皆さんのお宅では、太巻き作って、黙って大口開けて食べてますか?

20120117[1]

 

太巻きは、七福神に因んで、7種類の具を入れるとか。素材は、特に決められているわけではなく、好きな具を入れていいそうですが、卵好きの私としては、やはり、卵焼きやいくらははずせません。ほかに、サーモンやいか、かまぼこ、かんぴょう、菜花、桜でんぶ、しいたけ煮、高野豆腐、しょうが、しそ、三つ葉などから7種選んで入れると、具沢山になって食べごたえがありそうですよね。

 

さてさて、今回は「恵方巻き」のお話ではなく、恵方巻きにちなんだ「七福神」のお話です。

ちょっと調べてみたところ、「七福神巡り」は、日本各地にあるんですね。神奈川県だけでも、「横浜七福神」や「箱根七福神」「相模七福神」など、25箇所ものコースが出てきました。

 

そして、鎌倉にも福を呼ぶ七福神がいらっしゃるのです。

 

「鎌倉・江ノ島七福神巡り」は、他の七福神巡りと違って、八箇所巡ります。

というのも、鶴岡八幡宮と江ノ島の二箇所に弁財天がいらっしゃいまして、八箇所を巡って満願となります。

二箇所も弁天様にお願いするなんて、なんだか金運が倍になりそうで、ワクワクしてしまいます!! (なんでも神頼みにする私)

 

こちらは北鎌倉からスタートして、江ノ島で終了のコースです。

 

①    浄智寺(布袋尊)家庭円満の神様

鎌倉市山の内1402  拝観料200円
浄智寺は北鎌倉駅から徒歩5分。境内裏のやぐらに布袋尊の石造が祀られています。
ほてい様

②    鶴岡八幡宮(旗上弁財天)芸・財運を招く神様

鎌倉市雪の下2-1-31 境内自由

源平池の中に旗上弁天があります。

③    宝戒寺(毘沙門天)病魔退散・財宝富貴の神様

鎌倉市小町3-5-22  拝観料100円
八幡宮を出てバス通りを東に進むと宝戒寺。毘沙門天は本堂の中です。

④    妙隆寺(寿老人)長寿の神様

鎌倉市小町2-17-20 境内自由
宝戒寺を出て左に200mほど進んだ右手が妙隆寺。寿老人はお堂の中です。

妙隆寺 (2)


⑤    本覚寺(夷尊神)商売繁盛・五穀豊穣の神様

鎌倉市小町1-12 境内自由
妙隆寺を出て右へ進み、つきあたりが本覚寺。入ってすぐの社務所前が夷堂です。


⑥    長谷寺(大黒天)出世・開運の神様

鎌倉市長谷3-11  拝観料300円
観音様となりの大黒堂へ。

大黒堂

⑦    御霊神社(鎌倉権五郎神社)(福禄寿)知恵の神様

鎌倉市坂の下3-17
福禄寿さんは宝物館の中です。希望者は有料で拝観可能。

御霊神社

 

⑧    江島神社(江の島弁財天)芸・財運を招く神様

藤沢市江の島2-3-8 境内自由

江ノ島弁財天

 

すべての神様のご朱印を頂くのも楽しいもの。達成感がありますよ。ご朱印帳を持っていない方は、最初のお寺で、ご朱印帳やご朱印専用和紙を購入してから、スタートしてみては。

歩くには、寒いくらいが適しているので、今がちょうどいい季節。

「七」つながりで、日曜日の節分の日が、ベストタイミングかも。

 

すべてを巡ると5~6時間はかかるので、時間に余裕をもって、ゆったり巡るのがオススメです。北鎌倉駅スタートではなく、江ノ島起点の逆コースもいいかもしれませんね。

↓こちらの地図をご参考に。(江ノ島起点のコース)

「七福神巡りウォーキング」

 

私は、都内では「谷中の七福神巡り」にも関心ありです。

「谷中七福神マップ」

谷中

 

ご興味のある方は、全国各地に「七福神めぐり」がありますので、近場のコースを探してみてくださいね。

 

それでは、皆さんに多くの福がもたらされますように!!

 

(byりーたん)

 

2 Comments

  1. YUKO

    恵方巻は子どもの頃、関西にいたので食べてました。その頃、恵方巻と呼んでいたかどうか記憶にありませんが、巻き寿司を1本、どっちかの方向を向いて、だまって食べるという習慣がありました。もちろん母親の手作りの巻き寿司です。喉が詰まって、目を白黒させながら食べた思い出があります。まさか関東で、しかもコンビニで恵方巻きを売る時代が来るとは、その頃は知るよしもありませんでしたよ~。今年は恵方巻き、食べてみよかな。

  2. りーたん

    そう、恵方巻きって関西発でしたね!東京生まれの私はまったく縁がなかったので、最初は不思議な習慣に、なじめませんでした。太巻き大好きだけど、これ糖質高いね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。