NEWS

目黒川お花見クルーズはいかが?

桜の開花情報が気になる今日このごろ。

東京のお花見スポットとして人気の目黒川をクルーズで楽しめるという情報です。

 

目黒川を遡るクルーズ船(写真提供/株式会社ジール)

 

クルージングを専門とする会社「ジール」では、桜の季節限定で「目黒川お花見クルージング」を催行。

目黒川は東京の世田谷区、目黒区、品川区を流れ東京湾に注ぐ約8kmの川です。

「あんな浅い川でクルージングができるの?」とにわかには信じ難いのですが、このクルージングで行くのは、天王洲アイルにある「天王洲ヤマツピア」という桟橋を出発して、目黒川水門をくぐり、遡ること約4キロの目黒雅叙園付近まで。往復70分のクルーズです。

 

荏原神社の鳥居前の橋近く(写真提供/株式会社ジール)

 

実は目黒川の桜は、昭和2年ごろから始まった度重なる護岸工事が、成功するたびに植えられたもので、中目黒界隈だけでなく、目黒川沿いの広い範囲に植えられているのです。

お花見はしたいけど、混雑はちょっと苦手という方は、悠々と水上からのお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

乗り合い船なので、気軽に利用することができますよ。

催行は3月23日〜4月12日まで(毎年、超人気で残り席も少なくなりつつありますが・・・・)

乗船料は大人3900円 子供2900円

予約はHPからの受付になります。

株式会社ジール 目黒川お花見クルージング

 

(土井ゆう子)

 

4 Comments

  1. nobuko

    おわ!目黒川クルーズ! 私は、目黒川と隅田川をハシゴするクルーズを予約しました。満開の予想の週末はもういっぱいです。こちらは予約できるかなあ?

  2. yuko

    nobukoさん

    ハシゴですか!!
    すごい。
    週末は、もう、ほぼいっぱいですよね。

    この前、このクルーズ会社のレセプションに行ったのですが、工場の夜景クルーズとか、いろいろあるんでびっくりしました。東京の水辺は観光スポットとして、これから伸びるのではないかと感じました。

  3. けい

    江戸時代、水路からキレイに見えるように工夫されたと
    前にテレビで見たような(うろ覚えですみません)
    これからあたたかくなる季節、水上散歩楽しそうです。

  4. YUKO

    けいさん
    この週末は桜がみごろですが、花曇りのようです。
    東京の水辺は、今後東京オリンピックに向かって大きな観光資源になるのではと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。