暮らし

ios6をアップロードしたら、スマホの連絡先が消えた!2

皆さま~、スマホ生活良好ですか?

前回、私はアナログ女にもかかわらず、ちょっとした冒険心で

スマホにきた「ios(アイオーエス)6をアップロードしましょう」みたいなメールを真に受け、

ひとり格闘しながらも、ついにアップロードに成功してしまった。

悲劇はその瞬間から訪れた・・・。

ios6の意味もその効果もほとんどわかってないというのに・・・。

 

アップロードに成功し、画面をいろいろ見ているうちに気がついた。

連絡先がない!真っ白!全部消えた?」

いくら操作してもどこにもない!本当に?

事実を把握するまで時間がかかったが、自分ではどうにもできないのは明白だ。

いつも頼りにしている大学生の息子が帰ってから対策を立てよう。

息子におそるおそる事実を伝えると、彼曰く、

そういうのは誰かがやってから問題なかったらアップロードする」とか。

唖然。 なんでもいち早くやればいいってものでもないのね。

とりあえず見てもらうがダメらしい。

さらに、「アップルIDやパスワードを何度もミスったので、消えたかも」と。

やっぱり。何度も間違えたのでセキュリティがかかったのかもしれない。

「明日、もう一度時間があるときにやる」という言葉を信じ、今日はあきらめる。

 

私の大事なもの、どこに行ったニャ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次の日、彼の帰りを待とうと思ったが、

ふいに「そうだ、ソフトバンクへ行こう!」とひらめき近所の店へ。

店員のお兄さんに事の顛末を伝えると

「最近多いんですよね~、そういうの」 とのたまう。

お兄さんによると、初めてiosをアップロードした人にありがちな症状とか。

「で、なんとかなるの?」

「すいません、これはもうウチではどうにもならないんで。」

「えっ、無理なの?ウソでしょ。」

アップルIDやパスワードを入れた時、何度も間違えたのも理由ではないとか。

アップロードを勧めといて、連絡先がなくなるという一番あってはならない

トラブルを引き起こしたソフトバンクには超ムカつくが、彼を責めてもしょうがない。

お兄さんは、可哀想な私に一枚の紙をくれた。

各種問い合わせ先ー

携帯電話でお困りの際、ご来店頂かなくても解決できる便利な相談窓口。

ソフトバンク総合案内」のチラシだ。

通話料無料を確認し、帰るなりそこに電話。

面倒なプッシュボタン案内をクリアして、ようやく窓口とつながる。

相手は感じのいいお兄さんだったが、そのやりとりはこんな感じだ。

「スマホをパソコンにつないだことはあるか?」→「YES」

「アイチューンは使っているか?」→「使っているが、スマホにつないだことはない」

その後、スマホをパソコンにつないで、彼の言うままにさまざまな操作を試みる。

その内容は難しすぎてここに再現できないが、

要するに、同じアップルの「アイチューン」を使った時に、スマホ内の連絡先などの

情報がパソコンに同期化されているかもしれない、というのだ。

でも、私はあまり喜べない。最近、アイチューンを全然使ってないし、

パソコンにスマホをつないでブログ用の写真を取り込んだことはあっても、

スマホでアイチューンを聞いたことはないからだ。

世界とつながっている「クラウド」という所にアクセスして、

いろいろ試みたが、結局、すべてアウト。

もっとアイチューンを頻繁にアップロードしたり、スマホでアイチューンを聞くなど

していれば、情報がパソコンに残ったかもしれないが、なにせアナログ女。

電話とメール、インターネット、フェイスブックくらいしかスマホを使ってないから

しかたない。

担当者は、「バージョンの違いがあり、iクラウドのやりとりで連絡先が消えてしまう

こともある」と言うが、そんなのわけがわからない!

私はここで、一番基本的なことを聞いてみる。

iosって何ですか?」

「ソフトウェアのことです・・・」

「あっそう。」 あとで調べたらアップルのソフトウエアで、

簡単に言えばアプリケーションを動かす、

電話をかける、GPSで現在位置を捕捉する、などの役割があるとか。

他にも、今まではパソコンがないとiPhoneの同期作業ができなかったのが

できるようになったり、クラウドサービスを利用し、自分のデータのバックアップを

オンラインストレージにおくことも可能になったらしい。

難しすぎてよくわからないが、ネットで調べるとこんなことも書いてある。
「iPhoneはSDカードのような外部記憶装置に対応していない為、

バックアップはパソコンにとるかたが多いと思います。
今後はバックアップはインターネット上にとるというのが普通になっていくと思われます。
これからのiOSの進化が非常に楽しみです。」

とにかく、今の私にすぐに必要なものは何もなかったらしい・・・。

いきがって無理にアップロードするんじゃなかった(泣く)

電話のお兄さんは最後の手段として、前の携帯にメモリーカードが入っていたら、

それをパソコンに入れて読み込み、データをアイフォンで変換して読み込む、とか

ケーブルを買って前の携帯をパソコンに繋ぎ、ソフトウエアをダウンロードする、

という方法も教えてくれたが、難しいし、失敗する可能性もあるとか。

そんな不確かなものを、私がやるわけがない!

 

結局、息子の帰りを待つまでもなく、私は過去のメールや手帳、名刺、

はたまた年賀状など、あらゆるアナログなものを頼りに、少しずつ連絡先を

入れ始めた。

最初はどうなることかと思ったが、これが意外と面倒ではない。

思えば、昔はこうやってひとつつづ、手帳に記入していたのだから。

ここでわかったことは、仕事関係なら名刺をたよりに入れればいいが、

友人関係はそれがないので、消えたらアウトってこと

みんな、年賀状に携帯番号やアドレス、書いてくれてなし。

まあ、急がなければ、何かの折にほかの友人に聞けばいいのだけどね。

それから、私は赤外線も使えないので、携帯アドレスを聞く時も

いちいち手帳に書いてもらってたのが、こういう時に役立った!

とにかく、息子が言うには、もうクラウドに新しい連絡先がバックアップ

されてるらしいが、そんなの信じられるわけがない!

ITがどんなに進化しても、やっぱりアナログ(手帳・名刺)を

お粗末にしてはいけないってことを学んだ日々でした。

皆様も、どうぞお気をつけて~。

 

(小林 薫)

 







 

 

 

 

 

 

2 Comments

  1. ヘッケル

    大変だったね~。最近はみんなスケジュールをスマホで管理していて、打ち合わせをしていて、予定を確認するときに、スマホを見るでしょう。私は相変わらず手帳派です。だって、ショッチュウ、バッテリー切れて、画面見れないんだもん。スマホは便利なことも多いけど、あんまり依存したくないのだよ~。アナログ女、けっこうじゃないですか。

  2. kaz

    私もiPhoneで、アップロード催促されてるけど、不具合をいろいろ聞くので躊躇してます。地図の件もまだ、解消されてないんですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。