暮らし

携帯買い替え。料金・契約、納得できないよー

ふと、タブレットを買おうと思った。
本当は「ふと」でもないんだけれど、「従来型携帯とタブレットの2台持ち」というのに少し興味があって、
先日ドコモ○○○(携帯電話会社)のショップにプラン変更に行った際に料金の説明を受け、思ったより月々が高くならないと知った。
「字も大きくなって楽だよ」と同年代の友人も言っていたし。
地元のショップは1時間待ちが当たり前でふだんは敬遠しているが、
よし、一気に買っちゃおう!
さて昨日。行きました。でも買うに至りませんでした。
「タブレット買いに来ました」と、事前に決めていた機種を指定。そこから待つこと1時間弱、やっとこさ契約のカウンターへ進む。

 

考えてみるとここまでに気持ちが不穏になっていた。
30分くらいでご案内しますといわれたけど待てど暮らせど。
その間にホール担当が「事前のお伺い」で話しかけてくる。

 

1人目。「新規ですか?」携帯電話にタブレットを買い足す旨伝えると

「ああ、ガラケーのヒモヅケですね」。
ガラケーのヒモヅケというのか。これたぶん社内用語で、客に使う言葉じゃないだろうなと思って聞いていた。
この紙をカウンターで渡してください、と渡された紙には「ガラケーのひもずけ」と書かれていた。
ヒモに付けるんだからひもづけじゃないの、と思ったけどそんなのはまあいいや。

 

2人目。「ご新規ですか?」その話はさっき済みました、と紙を見せる。
「何かご質問があれば今のうちにおっしゃってくだされば、お答えします」
何を聞いていいのかもわからないから質問はありません、と答える。

 

あーなんだか心がざわざわしてきた。
「はじめてのタブレット」という本まですでに買っちゃったこの私が・・・。
ざわざわ・・・。
呼ばれました。カウンター行きました。

 

機種はお決まりですねー、ありがとうございます、のようなふつうのやり取り。
ホールの人より感じがいいから波立つ気持ちも少しおさまっていろいろ進んで、

そのとき。
「最初にご加入いただきますこちらについては、8月以降の解約でお願いいたします」

は?「おためしパック」。
何かにまず加入して、初月は無料でお試し、翌月と翌々月は有料だけど入り続けて「お試し」を続けろというも
のだ。そういえば昔、携帯買い替えた時になんかあったなあ。
でもすぐ断ればよかったんだよな確か。

紙に目を通すと、9種類の「何か」が書いてある。

 

2015061211530000.jpg
これはアプリというものか?
自慢じゃないが、私はこの方面に実にうとい。携帯も通話とメールしかできない。
「アンドロイド」の意味は先週知った。
ギャラクシーというのはサムソンの商品名でギャラクシーを見て「メーカーはどこですか」と言うのは変だとい
うことは3日前に知った。
その前は「wifi」の文字を見てウィーフィってなんだろうとか思っていた。
すべてひっくるめて、自分にはまだ闇の世界。

 

まずは質問が口をついた。
――これは何ですか?
「みなさんにお願いしております」
――いや、これは何ですか?マーケットとかグルメとか。なにするものなんですか?
(だって何もわからなけりゃお試しすらできない)
「いろいろです。これはヘルスケア、これは地図、これはHuluです」
(フルって何だ?)
――すいません、それではわかりません。必要ないからいりません。
「これは2カ月はお願いしております。フルは3カ月です」
(だから、フルって何だ?)
――月々いくら払うんですか。
電卓を手に計算する店員。
「お買い上げの機種はNOTTVパック付きませんからこれは要りません」
だからそれはなんなんだーーーーーー
税込5652円。これを2カ月払う。さらにもう1カ月、933円を払う。と言われる。
私の現在の電話料金、だいたい月に6000円です。
ここで契約を変えても8000円程度に納まるらしいです。
それがプラス5652円。3カ月払うと1万円超える。
――なぜですか。
――入らないと言ってる限り、一生買い替えできないってことですか。
――ぜったい使わないと言ってるのに、なぜ試させるんですか。
どう聞いても話は平行線。
こっちは向こうを「殿様野郎」、向こうはこちらをたぶん「何もわからないバカ」とみなしているのでなにもかみ合わない。

だいたい、「お願いしております」の一点張りってなんなんだ。
もうダメだ。怒りん坊タムラの血が一線を越え・・・
――買うのやめます。
「えっ」

――用意してもらってすみません、でも納得していないし、いまの気持ちでは買えません。

 

 

やだなー、私ったら怒って声が震えちゃった。沈黙流れる。

「私の説明に不手際があったからでしょうか」
――それもあります。

 

「ご説明の順番が違っていましたか」
――それもあります。

 

「担当者を変われば、お続けいただけるでしょうか」
――できません。あなたがどうこうというのではなく、このショップ全体の体質がそうなんだと思うので、今の気持ちではどなたでも無理です。

 

 

「このオプションをお付けしなければ、ご契約いただけるのでしょうか」

――今日はもうそういう問題ではありません。私も少し考えたいので、今日はもう終わりにします。

 

帰ってきちゃった。目の前まできたタブレット、さようならー
明けて本日、だから私にはタブレットがない。
今日は一日かけて、フィルム貼ったり、磨いたり、

設定とかいろいろ試そうとしてたのにね。ないものはできない。
しかし一夜明けてもなんか釈然としない。みんな言われるがままに加入するのか?
きょうの私の手には電話。
加入電話。
「お客様のご意見・ご要望」カスタマーセンターに質問の電話してみまーす

 

(続きは、こちらで読んでね)

 

♪タムラ

10 Comments

  1. YUKO

    これ、おもしろい〜。

    最初にいろいろアプリくっつけられるのって、機種を安く買うときに、そのバーターとして、無理やりくっつけられるもの、というのが私の認識でした。
    でも、ちゃんと納得できるように説明してくれなきゃダメだよね。

    あれって、2ヶ月とか3ヶ月の縛りがあるでしょ。私なんか、1個も使わなかったのに、アプリの解約するの忘れてて、半年くらい払い続けてしまった。あまりにも月々の料金が高いので、なんで?ってドコモに聞きに行ったら、アプリ代が入ってるから言われちゃった。

    なんか追い剥ぎにあったような気分だったけど、自分が無知だから損しちゃったって思ったよ。やっぱり、納得できないこと、わかんないことを、スルーするのはよくないよね。
    タムラさんのようにハッキリ言わなきゃね。

  2. りーたん

    本当に今の仕組ってわかりにくいですよね。
    yukoさんの「追い剥ぎ」って言葉に笑っちゃいましたが、確かに、けむに巻かれたような気分になる。
    不要なのに契約させられ、解約忘れを狙っているとしか思えない。 
    知らない人は損する仕組なんて、やさしくないです。
    タムラさん、えらいっ!

  3. タムラ

    YUKOさん、まさに追い剥ぎ!その言葉当たってる!オプションのアプリなんて自分で入れた実感がないから、解約することに頭が回らないですよね。それもまた向こうの作戦。まったくイライラします。

  4. タムラ

    りーたんさん、やさしくない仕組みはいけませんよね。そして後日わかったのはこれは断固つっぱねてよいということ。後日談ありますので、またアップしますね。

  5. nobuko

    わ~、ココロの友よ(ジャイアン風)!

    タムラさんの記事を読んで、今のiphoneを買った時の、釈然としない応対を思い出した~~!!

    私の場合はその時、どうしてもiphoneを手に入れる必要があって、仕方なく●uショップ(伏字になってないか^^;)へ行ったのだけど、まったく同じような状態で1時間待ったあげく、応対したお兄さんは私を接客しながらインカムで、事務所(か何か)と電話する有様で。

    「じゃあ、QRコードはどうやって読むんですか?」
    「違う違う。それは○○の○○に手配するもの」
    「はっ?!」

    「あ、すみません。QRコードを読み取るアプリをダウンロードすれば問題ありません。そう、○○でお願いします(ここはインカムに言ってる)」
    「ダウンロードって、ドコから、ドーやってダウンロードするんですか?有料?」
    「&%#⑤・・(インカムで話をしているでも顔はこっち向きでコワイ)」

    という状態で、カウンターがちゃぶ台だったらひっくり返してやる!!って位腹が立ったのを、今、思い出しました。

    それから数年、●uショップ○○支店からは毎日の様に明るい語調のメールが届き、お気軽にご相談くださいね!と書かれていますが、死ぬほど困らない限り行くもんかと思っています。

    そーだそーだ! 相手がわかるように説明してこそ「ご相談」だ!

  6. タムラ

    nobukoさん、おぉぉぉぉお互い悲しい体験してますねー!ちゃぶ台返しのお手伝いをしたい気持ちです。しかし携帯ショップの「1時間待ち当たり前」ってどうにかならないんでしょうかねえ。

  7. nobuko

    >しかし携帯ショップの「1時間待ち当たり前」ってどうにかならないんでしょうかねえ。

    まったくです。

    寄ってくるお姉さんがまた不思議で、話は聞くけど「では、それはカウンターで」となってしまう、ただの二度手間システム。あんなに待たせるなら、お姉さんの代わりに銀行や美容院みたいにソファのわきに雑誌でもおいてくれ。

  8. タムラ

    この間は、私の前にカウンターに呼ばれた女性客(私より10歳ほど上とみた)が、待ってる間あれこれ話してた営業の兄ちゃんを「あんたがずーーっとベラベラ喋ってたことはなんの役にも立たなかった」と面罵してました。もう大変、ケータイ屋は殺伐としています…

  9. kaoru

    タムラさん、災難でしたね~。
    私も多分、息子がいなかったらこんな感じだと思います。
    今までも携帯購入・買い替えの時にはすべて息子任せ。
    家族4人iphonですがかなり安く抑えられてると思います。
    その息子にしても今の携帯料金システムはおかしい、ぼったくりと言ってます。
    普通の人はしかたなくそのまま買っちゃうんだろーな・・・。

  10. タムラ

    kaoruさん、多くの人が「今の料金システム」に首をかしげているようなんですよね。端末の料金から「☆☆割」「★★割」とかいろんな名前のものを足したり、引いたり。ちなみに今回のこともあって「携帯ショップの求人広告」というのを見てみたら「複雑な計算も研修できっちりわかるようになりました」とかいう勤務者のコメントがありました。売る側もややこしいって思ってるんだろうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。