暮らし

当ブログが、「haru_mi」に紹介されました!

  • 2013/3/12

栗原はるみさんを、ご存知ですか?

 

私の好きな料理研究家さんですが、最初に彼女の本を買ったのは、いったい何年前なのか。

あまりに昔すぎて記憶に残ってないですが、今も家にある「たれの本」。

これ、ずいぶん活用させていただきました~。私にとってのバイブル的存在です。

文化出版局「献立が10倍になる たれの本」

 

なになに?  久しぶりに取り出してみたら、1989年4月発行って書いてある。

1995年8月で、24刷りだって!  相当出回っているので、持っている人も多いのでは。

 

たれの本 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃に買ってるんだから、もう18年前だ。えっ娘が3歳っ?? (もう成人してます)

 

そういえば、昔の料理本って、やたら手が混んでる割に、大して美味しくもなかったっけ。レシピも複雑極まりなくて、今思えば、料理って修業でしたよね。

 

そんな中、栗原はるみさんの料理本は画期的でした。

ちょっとしたコツで、ぐんと味に深みが出て、どれもこれも美味しくて。。

しかもオシャレだし。はるみさんの料理センスは抜群。

 

「たれの本」には、ごまだれ、めんだれ、漢方だれなど色々なたれの作り方のほか、そのたれを使った料理写真がズラリ 。

 

 

たれの本 (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たれの本 (4)たれの本 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今見ても違和感なし。

どころか、今夜にでも作りたくなるような内容です。

まさに、料理界の革命ですよね。

以来、料理本&雑誌は、構成やレシピのあり方、見せ方が変わってきたような気がします。

 

そんな、栗原はるみさんの季刊本が、扶桑社から発行されています。

「haru_mi」(税込み980円)

発行部数20万以上と、今も根強い人気です。

この出版不況下で、丸ごと一冊、はるみさんネタ、しかもその本がずっと発行され続けて、はるみスト? はるみ信者? ともいうべき愛読者が20万人もいるんですから、スゴイですよね。

 

はるみさん本

 

DSC_0344

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、前置きが長くなりましたが、

なんと、その「haru_mi」の春号(vol.27)に、

こちらのブログ「C.J.Woman」が紹介されました!

 

インフォメーションぺージ、(p 156 )に掲載されていますので、はるみファンの方もそうでない方も、機会がありましたら、手にとってみてください!

 

40~60代の女性向けの情報満載サイト「C.J.Woman」

「ミドルエイジの女性ライター12人が、同世代の女性向けに様々な情報を発信するブログマガジンが、昨年秋に誕生しました。

大人ならではの着こなしのポイントやアンチエイジングから、親の介護経験や熟年離婚相談まで、この年代の女性達が興味ある話題満載です」

 

と、嬉しいコメントをつけてくださいました。

 

あの栗原はるみさんの、メジャーな雑誌に紹介されるなんて、なんだか晴れがましい気分です。

おかげさまで、本発売日以降、アクセス数がぐんとアップしました!

季刊誌なので、3月1日発売から約2ヶ月は店頭に並ぶ予定です。

 

「C.J.Woman」のブログには、お知らせ機能もあります。

トップページから読みたい記事を開くと、右上の「サイト紹介」の下に「登録(RSS)はこちらからどうぞ」という文があります。

ここをクリックして、手続きを済ませるだけで、メールのフォルダに「C.J.Woman」の欄が追加され、新着状況がわかるようになりますので、ぜひご活用くださいませ!

 

今後とも、当ブログをごひいきに!!

よろしくお願いいたします!

 

 

(by  りーたん)

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2013年 04月号 [雑誌]

新品価格
¥980から
(2013/3/12 21:57時点)

 


2 Comments

  1. りーたん

    初版は、1989年だから、はるみさんの最先端ぶりが伺えますよね。65歳の今も精力的に活動されてるし、熱烈ファンの存在も納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。