暮らし

スマホの文字入力がもどかしい

ウチはスマホのフラットな画面を、指で触って操作するってことが、なかなかうまくいかへん。

特に苦手なんが、メールの入力や。

そ〜いえば、ケータイのときも、使いこなすまでけっこう時間がかかった。

当初、ウチの打ったケータイメールは全部ひらがなやったから、家族にしか送らへんようにしてた。それが徐々に上達して、ここ数年、ようやく普通に打てるようになったとこやった。

 

ケータイの時は、トルグ入力やった。

「つ」って打ちたいときは、「た」を3回押す。

「こ」って打ちたいときは、「か」を5回押す。

 

けど、スマホにしてからは「こっちの方が便利やで~」と言われてフリック入力に変更。

フリック入力では、パソコンのテンキーみたいに配置された文字の周囲に、十字形に文字が配置されている。

例えば「あ行」やったら「あ」の文字が真ん中に大きく配置され、その周囲に「い」「う」「え」「お」が十字に小さく配置されている。

「あ」を打ちたいときは、そのまま素直にポンと押し、そうでないときは「あ」を押しつつ目的の文字の方向に指をスライドさせる(弾く)ことで、文字を入力する。

スマホのフリック入力画面

 

「フリック」(flick)という言葉には、「素早く動かす、弾く」という意味があって、この場合は指のスライド(弾き)のことを指してるんやて。

けど、このスライドさせて、文字を打つというのが、ウチにはうまいことでけへんのや。

第一、大きい文字の周囲に配置されてる小さい文字、老眼鏡かけへんかったらハッキリ見えへん。電車の中でとか、出先でメール打つとき、いちいちバッグから老眼鏡取り出すのは面倒やし、荷物持ってたら手がふさがってるから、裸眼で、目細めて、ピンと合わせるんやけど、それでもちゃんと見えへん。文字のカタチがぼんやり見えるからカンで指をスライドさせたら、たいてい違う文字が入力されてしまう。

 

それに、指をスライドさせるという行為そのものが、うまくいかへんのや。

「あ」から上にスライドさせて「う」を入力したつもりやのに、画面に出てくる文字が「あ」だったり、「え」だったり・・・。

文字1個打つのに、ものすごく時間がかかるから、文章にするのは一苦労や。

ほんまイライラするわ~。長文は絶対無理や。

 

けど、ちょっとだけエエこともあった。

この前、[GAP]で買い物して、レジに行ったら、「新規メンバーに登録していただいたら、今すぐ10%OFFですけど、いかがですか」と若い男前の店員さんに聞かれた。

「はい、ほなメンバー登録しますわ」って答えたら、

「スマホで入力して、QRコードをとっていただくんですけど」って言われたので、

「いや~、スマホ、まだ使い慣れてないから…。やっぱり、いいですぅ~」って尻込みしたら、

「僕、お手伝いします。10分くらいお時間いいですか?」って。

その言い方が、押し付けがましくなくて、あまりにも爽やかだっんで、

「じゃ、お願いしようかしら」って答えると、レジとは別の椅子のところへ案内された。

メールアドレスを入力して、受け取ったメールを開いて、またIDやパスワード入れて……、とウチ一人やったら絶対途中で投げ出してた面倒な作業やったけど、ハンサムな店員さんに助けてもらいながら、無事完了。

「入力結構面倒ですけど、僕は慣れてるんで…」とか言いながらサクサクやってくれて、ものすごい感じエエ子やった。

ハンサム君に親切にしてもらえて、スマホが使いこなせなくてラッキー!!!

もちろんその日買った洋服も10%OFFになった。

苦あれば楽あり~。

けどこれって、おばあさんが横断歩道をわたるとき、手を引いてもらってるのにちょっと似た状況かも。

しかし、ここで「もう~めんどくさいし、や~めた」って諦めたら、今後新しい何かが出てきたときに、ついて行けず置いてかれてしまうようになる。

55歳。ここはフンバリどころやでェ~。

(by 二宮つゆか)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。