暮らし

「お洗濯セミナー」に参加しました!

ライター業をしていると、時々メーカーから新商品紹介やセミナーの案内が届く。先日、「お洗たく」に関する研究成果&デモ実験があるというので、花王㈱のセミナーに参加してみた。

洗濯・掃除業界も他業界と同じく、日進月歩で変化している。店舗に並ぶ製品は、すぐに様変わりして、何がどう違うのかよくわからないので、お勉強に行くことにしている。

何度か花王のセミナーに参加させてもらっているが、前回は、汚れ落ちだけでなく、ニオイにも敏感になっている消費者のニーズを汲んだ、柔軟剤や消臭ミスト商品を紹介していた。

そして今回。「ツンとしたニオイを消したい」「夏場のハードな汗臭を何とかしたい」「いい香りをいつまでも維持したい」という声を拾い上げていた。まったく日本人はどこまで清潔好きなんだ、とも思うが、メーカーはそんなワガママにちゃんと応えてくれるんですね。優しいですね~、親切ですね~。

そもそも、洗濯というのは、まめに洗っていれば問題はないのである。昔は、「汚れたらすぐ洗う」が当たり前だったし、すぐ対処すればいやなニオイはつかなかった。が、もはや今の日本は、生活習慣、洗濯方法が大きく変わってしまった。いまどきの若者は「タライ?洗濯板? それってなーに?」というカンジなのだろう。

洗濯機も進化し、洗濯物がたくさん入るよう、洗濯槽がぐんと大きくなってる。

なので、汚れた衣類をため込む。共働き世帯が多く洗濯回数が少ない。洗濯機に衣類を入れてふたをする。部屋干しする。これらが原因で、ニオイ菌が爆発的に繁殖してしまうそうだ。

我が家でも思い当たる。私は、鼻が利くほうではないが、娘(ハタチ)は敏感らしく、何かと言うと、すぐに鼻をクンクンさせて「クサイ」と言う。洗濯物に顔をあてて、「これ、変なニオイする~」と言うのだ。洗濯係の私は、その言葉を聞くたびにムッとする。「ちゃんと洗濯してるのにぃ」「あなたは若いから強烈なニオイが染み付くんでしょ」と思っていたが、今回のセミナーで、洗濯の際、ニオイ菌の元をきちんと絶っていないことが判明した。

このニオイ菌の元凶をやっつける洗剤を開発した花王さんが、デモ実験でそれを証明してくれた。汚れた靴下のつま先部分に洗剤を浸透させたところ、ニオイ菌の部分がジュワッと発泡し反応する。菌の正体ここにあり。

ニオイの元である菌を退治できるなら、もう怖いものなしですね。

これを可能にしたのが、「アタックNeo 抗菌EXパワー」という洗剤だ。

 

http://www.kao.com/jp/attack/atk_neoex_00.html

洗剤のほかにも、香りが比較的強い「フレアフレグランス(柔軟剤)」も体験してみた。香りの種類も、「フローラル&スイート」「フルーティ&フレッシュ」「パッション&ベリー」と揃い、自分好みの香りが楽しめる。

http://www.kao.com/jp/flairfragrance/index.html

しかも、香りセンサー効果で、水分や汗に反応し半年も香りが続くのだとか。いやぁスゴイ研究です。この夏は、「スウィート&スパイス」という、甘いだけではない躍動感ある香りも限定発売されるとか。ここまで来ると、もう香水の域ですね!

さっそく「アタックNeo 抗菌EXパワー」を自宅で使ってみたが、繰り返し洗うことで、確かに「変なニオイ」は消えていく。気分を害する娘の言葉も最近は聞かれなくなって、我が家は平和そのものです。

タオルによくあったツンとしたニオイがなくなったのは素直に嬉しい。そしてさらに喜ばしいのが、濃縮液体洗剤なので、すすぎが一回ですむことだ。洗濯時間も水も節約できるというのは本当にありがたいことです。(香りより節約に心動くという悲しい年齢になってしまった…)

いいことづくめで、これ以上進化のしようがないように思うのですが、花王さん、この先も開発の余地はあるのでしょうか。新商品が出たら、また教えてください~。(by りーたん)

 

2 Comments

  1. rika

    洗濯機の機種やメーカーによって異なるみたい。うちも前の洗濯機は設定できなかったけど、買い換えてやっと「すすぎ1回」ができるようになりました。トリセツ見ると、書いてありますよ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。