グルメ

小イワシを、荷作りテープで三枚おろし

広島グルメと言えば、全国的には、牡蠣にアナゴにお好み焼き♪

 

だけど地元の居酒屋に入ると、オススメネタに「小イワシ」が板書きされていることが多い。スーパーの鮮魚売り場にも売っている。そういえば、グルメな先輩が「広島は小イワシが美味い」と言ってたなぁ・・・

 

IMG_3459

「小イワシ」は、関東で「ひこいわし(しこいわし)」と呼ぶカタクチイワシだ。瀬戸内海は海が穏やかなので、こうした小魚のゆりかごに最適なのだろう。

 

 

光モノ命の私としては、ぜひ小イワシの刺身で家呑みしたい! でも奴は9~10cmと小さく、おろすのが間違いなく手間である。以前三浦半島の佐島で、魚屋の小母さんが、カタクチイワシを荷造りテープを使ってチャカチャカおろすのを見て感心したことがある。でも、まだトライはしていなかった。

 

 

思いがけずも広島に住んだという事は

〝汝、小イワシの荷造りテープおろしに挑戦せよせよせよ・・(エコーのつもり)” と言う天のお告げではないか。

 

おまけに今日はご親切に、小イワシのパックの横に「ご自由にお取りください」の荷造りテープが置かれている。ここまでプリーズされて受けて立たねば、女がすたるというものだろう。

私は、瞳に焔を立てて¥198のお買い得価格パックを手にしたのであった。

 

IMG_3460さてまず洗う

 

小イワシは「7回洗えば鯛の味」というほど洗うものらしい。魚をさばくのが得意な母親に「魚は洗うと不味くなる」と言われて育った身としては気がひけるが、教えの言葉もあるのだし、洗う。

 

立て塩[海水(3%くらい)の塩分]にした氷水で、ヤワヤワともみ洗い。これでウロコと汚れを取る。

触ったイワシはウロコを感じないけれど、水を替えるとボウルの中に、キラキラのウロコが躍る。2回水を替えて洗った。・・もぅいいかな(洗うのが怖い)。

 

 

IMG_3462ピカピカである。光モノとはよく言った。広島在住の友Bちゃんちへお邪魔した時、上の娘さんが揚げてくれた小イワシの天ぷらは旨かった・・・でも、今日は刺身だ。

 

おーし、おろすぞ!とまな板を取り出す。

 

使うのは包丁じゃなく、荷作りテープ。

 

佐島の小母さんの手さばきを、頭の中で再現してみる。気分は、手術前にわざわざ屋上で裸になってオペのシミュレーションをする「医龍」(永井明原案、吉沼美恵医療監修、乃木坂太郎作画:コミックス:小学館、TVドラマ:フジテレビ)の浅田龍太郎である。

IMG_3465

IMG_3464

 

 

 

 

 

 

 

 

やり方は、簡単(見る分には)。テープをエラの下位に当て、身をしゅっとこそげ取る。写真では片手でやっているが、これはカメラを持っているからで、もちろん左手で頭を押さえる。

 

IMG_3466

テープを差し込んで背骨に当たったら、しっぽまで一気にそぎ下ろす。

 

上の写真は記念すべき1匹目の三枚おろし。右下が最初の一発目の半身。ビビッてしまったせいで途中で切れてしまった(涙)。気を取り直して反対側。こちらはきれいにしっぽ近くまでおろせる。やっぱり魚は数おろすのが上手くなる道だ。ゆるせ、最初の半身クン。屋上の半裸シミュレーションをしなかったせいか、失敗だ。

だがナイスバディの「医龍」ならともかく、ご近所迷惑というものがある。

 

何尾かおろすうちに、コツがわかってくる。背骨にテープが当たったら、テープで背骨を掻いてやるようにギーと引くのである。これ、何かに似てるなあ。しばらく考えて「ギロ」に似てると気づいた。あの、ギーチョチョ♪ギーチョチョ♪という陽気な楽器。せっせとおろしていると、ギーチョ、ギーチョと、小さな振動が指先に伝わって楽しい気分になる。

 

数を数えるのを忘れちゃったけど、イワシは大体30~40尾。三枚おろしだから60~80回、ギーチョギーチョで身がおろせた。

IMG_3469

で、また洗う。もちろん立て塩の氷水。刺身を洗うのかとひるんでいたけれど、ここまでくると「洗い」だなと納得。洗うことで、ちょっとついちゃった血や小骨も取れて、きれいに身が透き通ってくる。おお、居酒屋で見た小イワシじゃん。

 

洗った身は、キッチンペーパーで水気を取り、器にてんこ盛りにして天に生姜をたっぷり乗せる。グフフ・・こりゃ仕方ない、日本酒飲んじゃう? 折良く実家から送られてきた「菊水」のふなぐちがある。広島の酒を合わせるのは次回にして、今日はこれで呑んじゃおう。

IMG_3470

天塩皿は使わず、このままぶっかけに醤油を垂らして食べる。クゥ・・・・・・

 

で、追いかけて雪国の酒~♪などと、コテコテのおやじギャグを言いながらお酒を

ひと口。旨い、大変幸せである。ギーチョはそれなりに手間だったけど、その先にこれなら悪くない。

 

 

そして荷づくりテープだが、イワシの為だけに1巻き買うのはもったいない気がする。今回おろして思ったのだが、クリアファイルを切って丸めたものでも出来るのではないだろうか。スーパーで荷造りテープをつけてくれない時に、今度やってみよう。

 

時は梅雨、「梅雨イワシ」と呼ぶほどイワシの美味しい季節である‥と、ここまで書いて、「梅雨イワシのイワシはあれ、真イワシだよな」と気づく。小イワシの旬を調べたら、冬だった。 しくしく・・勉強が足りない。

小イワシの旬である冬までには、テープおろしに上達しておこう。

と締めたら、「広島の小イワシは6~9月が旬」と言うじゃないですか! うわわわ、習練が間に合わない(;;)

 

 

 

(奥岡 伸子)

12 Comments

  1. 餡子

    ほおぉ〜、荷造りテープでイワシおろし?
    全く初めて見ました。
    イワシって手開きして、骨をはがして・・洗って・・
    うう、たとえ198円でも手間を考えると、つい買うのビビるけど
    荷造りテープだと楽なのかな。
    魚屋にセットしてあるってことは、割にポピュラーなやり方なのかも。
    これ、アジだと身がしっかりしすぎてて、ダメ?

    魚が豊富な土地には、見合った処理の仕方や食べ方があるんだろうな。
    旬の「光モノ」がんがんマスターして下さい。

  2. nobuko

    おお! 餡子ちゃんいらっしゃい、いらっしゃい! 元気ですか。

    >うう、たとえ198円でも手間を考えると、つい買うのビビるけど
    荷造りテープだと楽なのかな。

    楽は確かに楽です。

    でも、小イワシだから小さい(;;)
    せっせせっせと作って、やっと小鉢2個のお刺身。

    ツレがひと口「お!美味い」・・・そこまではいいけど

    あああああそんな一気に喰うなっ!という勢いで平らげて。
    軽い殺意を憶えましたね。

    でも、小さいけど脂がのってて美味しい。

    寒くなった頃ちょいと作って熱燗で一杯・・なんてのに最高です。

    >これ、アジだと身がしっかりしすぎてて、ダメ?

    う~ん 小アジなら出来ない事もないと思うけど、アジはイワシより骨がしっかりしてるから、口に当たると思うわ~。
    あと、ゼイゴ取らないとだから面倒かな。

    >魚屋にセットしてあるってことは、割にポピュラーなやり方なのかも。

    三崎や葉山のスーパーでもテープ置いてたし、広島にもあったから、カタクチイワシをよく食べる地域には、結構ポピュラーだと思う。

    竹原という竹細工で有名な街へ行ったら、小イワシをさばく竹の道具を売ってました。竹でもさばくんだなあ・・と思った。

    >旬の「光モノ」がんがんマスターして下さい。

    頑張ります!

  3. nobuko2

    美味しそう~♪
    ・・・ごく。
    じーっと見つめていたらキビナゴを思い出しました。
    キビナゴのことを「ハマイワシ」っていう地方もあるそうだから
    きっと親戚みたいな関係でこういう食べ方が美味しそうなのでしょうかね。
    透き通るほど新鮮なイワシって 東京も海に遠いところに居てはなかなか手に入らないです。(最近イワシは高級魚の仲間入りしているようですが、コイワシも同じでしょうか。ご近所では見かけないです。)
    何にしても羨ましいお話です。
    ゴチになりたい!

    ところで 先日のご教訓を忘れずに先週運転免許の更新に行って来ました。お蔭様で緊張を保って忘れずに更新手続きが出来ました。
    あんな根性、私には無いモン。
    ひっそりと(!?)体験記に感謝してまーす!
    貴重なお話、ありがとうごさいました。

  4. nobuko

    あらー♪ nobuko2ちゃん、いらっしゃいませ。

    >ところで 先日のご教訓を忘れずに先週運転免許の更新に行って来ました。

    うんうん、それは良かった良かった。良かったよ。

    いや「アレ」(失効)は、CJ世代にはダメージ大きいっす。もう一回はやれないな・・

    私の情けない体験談も、皆様の注意喚起に一役買えたと思えば、少しは甲斐があったというものです。

    >キビナゴのことを「ハマイワシ」っていう地方もあるそうだから

    そう! 私も最初刺身見た時は「きびなご?」と思ったのですが、イワシらしい柔らかさがあるんです。小イワシは。

    きびなごはニシンの仲間ですからね。

    足の速い魚なので、関東でも海辺のスーパーでないと生は少ないかもしれません。でも美味いです。てんぷらも美味い。じるる

  5. YUKO

    おいしそう〜。
    荷造りテープすごい。今度やってみる!!
    伊豆のほうでも、ときどきカタクチイワシが群れていることがある。
    それ釣って、餌にして、わらしべ長者のような釣りをやってるんだけど、イワシそのものもおいしいものね。

  6. nobuko

    わー YUKO さんは釣り師だから、ひょっとしたら荷造りテープやってるかなと思いました。

    >伊豆のほうでも、ときどきカタクチイワシが群れていることがある。

    うんうん、伊豆も多いでしょうね。

    >それ釣って、餌にして、わらしべ長者のような釣りをやってるんだけど、

    あははは、そうそう。

    ヒコイワシって、大物釣りの餌ですよね。
    佐島あたりだと、釣り用に海の生簀に活かしておいてる。
    そんな扱いが多いけど、イワシも美味しいですよね。

    荷造りテープ、やってみてください♪

  7. tomoko

    荷造りテープがちゃんとそばに置いて売っているんですねえ。
    それも写真のように、使いやすいように最初から細長い輪になっているんですね。
    都内でもそうやって売ってほしいな。
    これだったら、自分でやろうって思えるかも!
    私も大の光モノ好き。お寿司屋さんに行っても、「青背の魚、何がありますか」って最初に聞いちゃいます。

  8. sanae

    「7回洗えば鯛の味」って…荷造りテープって…刺身洗うって…
    すごい技ですね。私の目から、ウロコがキラキラと落ちていきます。
    これはぜひやってみたい。シコイワシを探してみます(しかし東京のスーパーごときでは鮮度のよいものは無理かなあ?)

  9. nobuko

    tomoko さんいらっしゃいませ♪ おー光モノ好き仲間でしたか。

    >都内でもそうやって売ってほしいな。

    そうですよねえ・・

    私、今まで都内でテープと一緒に売ってたのは過去に1回しか見たことないです。高いさかなじゃないから、販促しないのかな(;;)

    >お寿司屋さんに行っても、「青背の魚、何がありますか」って最初に聞いちゃいます。

    きゃー、それカッコイイです。

    こはだもアジも美味しいですし、軽~く締めたサバも美味しいですよね。
    ああ 食べたくなってきた。

  10. nobuko

    sanaeさん、いらっしゃいませ~!!

    >私の目から、ウロコがキラキラと落ちていきます。

    ウマいね、どうも。キラキラ落ちましたか(笑)。それはご紹介して良かったです。

    >シコイワシを探してみます(しかし東京のスーパーごときでは鮮度のよいものは無理かなあ?)

    そうなんですよねえ・・・

    足が速くて鮮度管理に気を使うので、都内では無難に「加熱用」と書いてあるのが多いです。運良く出会ったら、トライしてみてください。

  11. ひれり

    遅くなりました(ペコ)
    私も見たことある!おばちゃんたちがすんごい速さでさばいてるとこ!
    美味しそうですね、いいなぁ。
    何処に居ても元気で楽しいことを見つけて飲んでるんだろうね・・と思っておるよ。
    ふふ、買っちゃえば?荷造りテープ一巻。
    「急がば回れ」な気がする(笑)、喩が違いますかね?
    目指せ、テープさばきの達人!

  12. nobuko

    あら♪ ひれりさんいらっしゃいませ~! お元気ですかい。

    >私も見たことある!おばちゃんたちがすんごい速さでさばいてるとこ!

    おお! 見たことあるか。

    慣れた人って、ほいほいほいって簡単におろすんだよねえ。
    魚介類って、絶対慣れ。

    牡蠣の殻むきも、慣れた人は目にも止まらぬ速さで剥くけど
    アタシなんかは貝柱探ってエイエイってやっちゃうもん。

    >何処に居ても元気で楽しいことを見つけて飲んでるんだろうね・・と思っておるよ。

    おかげさまで、楽しいことに事欠かない。
    初めての関西・中国地方なのでリアル県民ショー状態、ホウホウこちらではそうなんだとキョロキョロしています。

    >ふふ、買っちゃえば?荷造りテープ一巻。

    急がば回れって・・そのことわざでいいのか???

    ところで、荷造りテープ問題は7月になって、解決しました。
    そうです。お中元期。

    我家に来るお中元は酒やビールがほとんど。
    必ずアレが巻かれてるのよ~♪ 
    イワシおろしなんか12~3cmあれば出来ちゃうから、お中元が1つくると10個位おろし器が作れる。

    ホクホク作って貯めこみましたぜ!

    >目指せ、テープさばきの達人!

    今度会う時は、サーディンカッターの称号を取っているようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。