グルメ

マジパンは甘い粘土ではありません。

 

P_748052_s

 

コトの起こりはこの5月、赤レンガ倉庫で開催されたドイツフェスタでの会話。

 

一緒に行った友達のアケミちゃんが、「マジパンを売っていたら買って帰りたい」と言いました。何でも彼女はドイツへ行った時に、美味しいマジパンを食べたとかで、「また食べたいの」とニコニコ、眼をハートにして言うのでした。

 

マジパン?!

 

オクトーバーフェスタ公認ラガーの泡で、ヒゲを作ってウホウホ言っていた私は、思えば失礼にも、思いっきり、忌憚のない意見を言ってしまったのです。

 

「あれは・・食べ物じゃないでしょ・・」

 

「えぇーっ! 美味しいのよ、リューベックのマジパン!」

「いやいやあれは、甘い粘土というか・・ケーキの飾り?」

「?!%$&!」

 

 「・・・いざとなったら食べられる飾り・・」

「・・食べようと思えば食べられないこともない飾り・・」

「~~~~~~~~」

 

 

全国の、マジパンフリークの皆様ごめんなさい。私は、甘い物が苦手な辛党です。コースの最後にデザートの皿が出て来ると、周囲の誰かに押しつけるという女です。そんな私にとってマジパンは、甘い粘土以外の何モノでもありませんでした。

 

しかしこの時の会話は、マジパンファンのアケミちゃんを大いに奮い立たせたらしく、程なくLINEのグループトークに彼女からコメントが入りました。

 

“ドイツからマジパンを直輸入しました♪皆で食べましょう”

 

「nobuちゃんに見せようと、可愛い豚さん形のマジパンも取り寄せました」って、(@@;)うああああああ・・

 

アケミちゃんは、わざわざドイツのニーダーレッガー社(NIEDEREGGER)のサイトから、お取り寄せをしてくれちゃったのでした。

 

う~む、これは何が何でも、マジパンを食べない訳にはいくまい。

 

という訳で日曜の昼下がり、友達3人でアケミちゃんの家へお邪魔しました。出迎えてくれたのは、これは・・何人分?!という位のマジパン達。

IMG_1555

 

マジパンというのは、子ども向けケーキに2個位乗ってる、小さいお人形のイメージでした。すみません、ホント甘い物にうとくて・・。

 

IMG_1556

どうも、こういうのがスタンダードなマジパンみたいですね。チョコレートの中にはさんであるタイプ。これは、ビターチョコとかスウィートとか、いろいろな味のマジパンチョコがアソートになっています。

 

IMG_1558

こちらは、マジパンの上にナッツを重ねて、全体をチョコでコーティングしたもの。チョコバーみたいなものです。スイーツの中で、チョコレートは比較的好きなのですが、でも甘そうです・・

 

IMG_1562でもってコレが、私の為に(?)はるばる海を渡ってお越しのマジパン豚さん。「ヨロシクだブー♪」って感じに、両手を揃えてご挨拶してくれちゃってます。(^^;)けっこうデカイね。身長10㎝位?

「それにしても何で豚?」

「アザラシと豚の2種類があったんだけど、豚の方が可愛いかなと思って♪」

可愛い・・かな。欧米のこういう物は、リアルな感じがしますね。

 

 

そしてこちらは、チョココーティングしていない、マジパンの焼菓子(手前)。

 

IMG_1564S

表面に卵黄でも塗って焼いたのか、香ばしく焦げ目がついています。こうしてみると、日本でよく見る粘土っぽいマジパンと少し印象が違い、美味しそうかも。

 

おそるおそる1つかじってみました。正直言うと、粘土っぽい、ねっちりした口当たりを想像していたのですが、意外にもザクザクとした食感。アーモンドの粉と砂糖が材料というのが、ナルホドと納得できます。

 

甘いは甘いけれど、決してまずいものではない。アーモンド味は好きだし、たまたまかじった1個はお酒が効いていて、「これは・・ワインやウイスキーと合わせてもイケる」と思いました。それにしても、こうして食べてみると、マジパンって、何かに似ています。

 

「あ!わかった!和菓子!マジパンは和菓子だ」

「・・ドイツのお菓子だからね」

それは知ってるけど(^^;)

 

マジパンは、「アーモンドの餡こ」なんですね。様々な和菓子の中に餡こが入るみたいにチョコの中にマジパンが入る。そして、「練り切り」で花や鳥やうさぎの形を作るように、マジパンでいろいろなフィギュアが作られるわけなのです。

 

ウィキってみると、確かにマジパンの項目には、「餡のような食感のある菓子である」と書いてある。甘い物の好きな人には、常識なのかもしれないけれど、私は今日まで知りませんでした。マジパンをかじったことはあるけど、その時は食べ物じゃないと思いました。

 

ニーダーレッガー社のマジパンは、マジパンというのがどういう食べ物か教えてくれた気がします。練り切りとか餡この好きな人は、好きなスイーツではないかと思います。

 

・・と言うわけで、「おみそれしました、へへ~っ!」と平身低頭。

 

マジパンは、甘い粘土ではありません。

 

 

 

※トップの画像はNIDEREGGER社HPよりお借りしました

(奥岡 伸子)


4 Comments

  1. おベンツマリコ

    アーモンド餡の一口饅頭(若干乾燥)みたいな感じでしたねー!
    確かにケーキの飾りでは、ありませんでした。
    んーでも美味しいか?と聞かれると………
    アケミ様ごめんなさいm(_ _)m

  2. nobuko

    あ♪ マリさんいらっしゃ~い。

    >アーモンド餡の一口饅頭(若干乾燥)みたいな感じでしたねー!

    まさにそんな感じでした、はい。

    >んーでも美味しいか?と聞かれると………

    味は、美味しかったと思うなあ。いままで、「食べ物じゃない」と確信していたからね。

    もっとも、買って食べたいかというと(--)

    私は、きんつばとか、月餅とか、今まで一度も買ったことがないので(食べたことはあるしまずいとも思わなかった)、多分・・マジパンも「そういう箱」に入れちゃうと思いますが。

  3. nobuko

    マジパンっすか、もといマジっすか?!

    >落雁&ウイスキーとか好きなんで。

    あ~・・・

    じゃあ 好きです。

    それにしても落雁にウイスキーって、渋いですね。
    頭に浮かべるビジュアルが、端正できれい。

    マジパンも、探せばベストマッチのお酒があるかもしれないですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。