グルメ

簡単!おいしい! 即席べったら漬け

すっかりご無沙汰しています。

寒いので、すこしばかり引きこもりがちです。

家にいることが多いので、料理の簡単レシピをご紹介しますね。

 

冬は大根が安くておいしいけれど、1本まるまる買うと、夫婦二人だったりすると、なかなか食べ切れません。

わが家では、大根があまりそうだったら、べったら漬け風のものを作ります。

日持ちもするし、おかずがたりないときに出したり、お酒のアテにもなって重宝する、超おすすめ惣菜なんです。

それに、べったら漬けって、市販のものを買うとけっこう高いですよね。

ちゃんと作ろうとすると、下漬け、本漬けのプロセスを経て、米麹なども用意しなくちゃいけないので手間ひまかかります。

とても作ってられません。

でも、この作り方なら手抜きだけど、けっこうおいしいんです。

 

材料

大根 500gくらい(1/3本くらいでしょうか)

塩麹 大さじ1

砂糖 100g

酢 大さじ1と1/2

 

作り方

1. 大根は皮を厚めにむき、縦2〜4つ割りにする。

2. 密閉用袋に1の大根を入れ、塩麹をまぶす。

3.  2の袋に砂糖と酢を入れて、大根になすりつけるようにして、袋の口を閉じる。

 

 

 

 

 

 

4.  冷蔵庫で2〜3日ねかせば、大根が水分がかなり出てきて袋の中に水がたまります。

そうなればそろそろ食べごろ。

ゆずの皮などがあれば、刻んで一緒につけておくと、いい香りがしますよ。

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬の野菜は安くて、おいしい!

ぜひ、お試しください。

(土井ゆう子)

2 Comments

  1. nobuko

    塩麴で即席べったら漬けかあ!
    市販のべったら漬けは変に甘いのもあってあまり好きじゃないのですが、これなら甘さを控えることもできるし、鷹の爪とか入れても良さそうですね。今度やってみます。

  2. YUKO

    nubosoさん、こんにちは!
    今回ご紹介したレシピは割と甘めですが、お好みで塩麹多めにして、砂糖を控えてもいいかもしれませんね。
    お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。