グルメ

瓶詰め雲丹を利用した酒肴

ウニっておいしいですよね。

口の中でまったりととろける生ウニはおいしいに決まってるけど、熟成した塩ウニをちびちびとなめながら、ぬる燗のお酒をいただくのもいいもんです。

 

でも、生ウニも質のいい塩ウニもたいそう高価なもの。

わが家では、普段、安価な瓶詰めウニで、酒のツマミを作っています。

 

うに1

料理に使う瓶詰めウニ。ビン裏のラベルを見ると、チリ、メキシコのウニが使われているようです。1本900円前後で購入。

 

安価な瓶詰めウニも、海の香りをプラスする調味料のひとつとして使えば、なかなかいけるんですよ。

 

簡単にできる酒のアテをご紹介しますね。

 

1.温泉卵+瓶詰めウニ

温泉玉子を出汁(だし)で食べるかわりに、ウニで。

温泉玉子をつぶし、黄身と一緒に食べます。

 

うに5

 

 

この食べ方って、昔、取材したことのあるフレンチレストラン「ランス・YANAGIDATE」の看板メニューからヒントを得たものなんです。

それはシャンパンとともに食べることを前提にした前菜で、「温泉卵とオマール海老、ホタテ、ウニ、キャビアのコンソメゼリー」という一品。

一流レストランのメニューですから、当然家庭で真似できるものではありません。

わが家では、手間ひまを惜しむのと、経済的理由から、温泉卵と瓶詰めのウニを組み合わせてみました。

それでも、温泉卵にコクが出て、香りが豊かになります。

 

2.マヨネーズ+瓶詰めウニのディップ

マヨネーズに瓶詰めウニを適量加え、混ぜ合わせます。

 

 

うに2

 

 

これを野菜スティックにつけて食べたり、はんぺんに塗ってオーブントースターで焼きます。

 

 

 

 

 

うに3

 

 

 

 

うに4

 

 

 

うに6

 

 

3 瓶詰めウニの茶碗蒸し

 

鶏卵と魚卵。

卵つながりで、とても味の相性がいいことがわかったので、卵焼きを作るときに入れたりもしますが、茶碗蒸しがおいしいですよ。

 

うに12

うに14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器に瓶詰めのウニを適量入れ、卵液を注ぎ、ウニをほぐすようによくかき混ぜます。

卵液は卵2個に対し、出汁を400ccの割合で。ウニの塩けを考慮して、だしは薄味にしておきます。

 

uni

 

なめらかな食感に仕上げるため、あえて他に具材は入れません。

 

弱火で15~20分ほど蒸します。

 

 

 

 

 

うに15

柚子があれば、柚子の皮をすりおろして上にあしらいます。

瓶詰めのウニ、卵、だし汁だけで作ることができる、簡単茶碗蒸し。ごはんのおかずというよりは、これもやはりお酒を楽しむときの、箸休めといった感じの料理です。

 

4 エビと瓶詰めウニの春巻き

 

これは白ワインやビールにあうおつまみです。

 

うに7

材料は小エビ、瓶詰めウニ、大葉、春巻きの皮。小エビは冷凍ものでOK。

冷凍の小エビを解凍し、包丁でたたくように切り、大葉のせん切り、瓶詰めウニと混ぜる。

小エビは包丁でたたくように切り、大葉のせん切り、瓶詰めウニと混ぜる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春巻きの皮を半分に切り、小エビで作った餡を、春菜きの皮の上に細長く置く。

春巻きの皮を半分に切り、小エビで作った餡を、春菜きの皮の上に細長く置く。

春巻きの皮をペンシル状に細長く巻く。端には水溶き片栗粉を塗り、止めるようにする。両サイドにも水溶き片栗粉を塗り、平たくしておく。

春巻きの皮をペンシル状に細長く巻く。端には水溶き片栗粉を塗り、止めるようにする。両サイドにも水溶き片栗粉を塗り、平たくしておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油でカラリと揚げる。

油でカラリと揚げる。

 

酒飲みは、こうした珍味系の食べ物が大好きです。

塩漬けの瓶詰めウニは、たくさん使いすぎると塩分取りすぎになるので、加減しながら使います。

 

パスタのソースに使ったり、料理の隠し味として、まだまだ他にも使えそうです。

 

(土井ゆう子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。