グルメ

焼きそばソース味のゆで卵

ご主人がダイエットに成功したというタムラさんの記事のなかに

「さすがに胃が小さくなってきたのか、土日に二人で食べる『3玉のやきそば』、最近は2玉で足りるようになりました」

とあったが、本当にそうだと思った。

我が家も、数年前まで、昼食に二人で焼きそば3玉とかペロリと食べていたけれど、よる年波か、最近は2玉で十分。その代わり、もやしなどの野菜を多めにするようになった。

添付されている粉末ソースも、控えめに使うようにしている。

3玉使用したときはソースは2袋、2玉食べるときはソースは1袋半といったところだ。

焼きそばの麺だけ使って、オイスターソースや鶏がらスープなど他の調味料で味付けする場合もある。

しかし、この粉末ソース、なかなかの優れもの。

お祭りのときに出現する夜店の焼きそばに代表されるような、全体的に昭和な感じの懐かしい味なのだ。

 

私はあえて粉末ソースを残して、ゆでタマゴの味付けに使う。

これがけっこう、酒の肴になる。

ビールや焼酎のおつまみにぴったりなのだ。

 

作り方はいたって簡単。

 

_DSC1471

 

①固ゆで卵を作る。

 

 

 

 

 

 

_DSC1490

 

 

②ビニール袋に殻をむいた卵を入れ、粉末の焼きそばソースをまぶす。

 

 

 

 

_DSC1494

③卵の表面に粉末ソースをまぶすようにして、ビニール袋に入れたまま冷蔵庫で一晩ほど寝かせる。

 

 

 

 

 

_DSC1570

 

 

④翌日、袋から取り出すとこんな感じ。

しっかり味がしみている。

 

 

 

適当な大きにカットして皿に盛る。

 

_DSC1572

 

紅生姜でも添えるとよかったかな……。

半熟卵で作ったら、下町の「瓢亭たまご」みたいになるのかも。

 

(土井ゆう子)

 

 

8 Comments

  1. りーたん

    このゆで卵は、yukoさんに教えてもらって以来、たびたび食卓に登場してます。ありがとー♡

    そう、「昭和な感じの懐かしい味」ってぴったりの表現。

    にしても、確実に胃袋は小さくなってますよね~

  2. yuko

    りーたんさん
    「このゆで卵は、yukoさんに教えてもらって以来、たびたび食卓に登場してます。」
    お役にたててなによりです。

    簡単、安上がりなのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。