グルメ

新鮮な魚介&柑橘を満喫!瀬戸内-愛媛がテーマのビュッフェ

まだまだ寒いけれど少しだけ春の兆しが見えてきたこの頃・・・。

今回は家族や友人との集まりにぴったりのホテルビュッフェを紹介。

浜松町から徒歩8分の「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」では、

各レストランで、3/1(水)~5/8(月)まで

「日本を味わおう第7弾 瀬戸内-愛媛プロモーション」を開催。

先日は、その先駆けとして3F「シェフズ ライブ キッチン」で行われた

メディア向け試食会に伺いました。

東京湾の景色が一望のレストランには、グルメジャーナリストの東龍さん

と料理長の佃勇さんのコラボレーションによる、

愛媛県を中心に瀬戸内の食材をふんだんに使ったブッフェ料理がズラリ。

今回は愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」も応援にかけつけてくれました。

愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」も参戦!

まずは愛媛のポンジュースで乾杯!そのあとスパークリングワインを

加えてカクテル「ミモザ」にしたらいよいよお料理のスタートです。

愛媛県産 愛鯛と赤かぶのみかん風味スープ

ファーストディッシュは「愛媛県産 愛鯛と赤かぶのみかん風味スープ」。

鯛のアラでとったダシに細かく切った赤かぶとジャコ天を入れ、

デコポンの香りがほのかに香る爽やかな味わい。

ブッフェの最初に出されるスープは、アツアツでお腹に優しい味わい。

前菜コーナーは、今治の郷土料理で岩に生える海藻を大豆粉と

だし汁で寒天状に固めた「いぎす豆腐」や

「海老と今治産カブの桜マリネ」、

お米のかわりにしゃりにおからを使った宇和島名物「丸ずし」など、

少しづつ色々楽しめるラインナップ。

ミニサイズの小皿料理が並ぶ前菜コーナー。

サラダコーナーは、「初ガツオとわかめのさっぱりおろしサラダ」や

「桜海老と愛媛特産ジャコ天の春野菜サラダ」

「宇和島名物ふくめんサラダ仕立て」など、

愛媛の郷土料理や名物をアレンジしたお料理が並びます。

温かいお料理には、愛媛県のブランド鯛に今治産レモンを添えた

「愛鯛のかぶら蒸し レモン香るソース」、

「ポンジュースでマリネした牛ハラミのグリル」

「桜チップで軽く燻製にしたポークソテー 春野菜とオレンジのソース」

など、柑橘王国愛媛のみかんやデコポン、レモンなどをアクセントにした

オリジナリティあふれるお料理が楽しめます。

太刀魚のソテー シャンパンソース

愛鯛のかぶら蒸し レモン香るソース

オレンジでマリネした牛ハラミのグリル

 

 

だいぶお腹もいっぱいになってきたけど、やっぱりはずせないのが

ご飯&麺コーナー。愛鯛の刺身を醬油ベースの特製タレとあえて

ご飯にのせた「宇和島 名物鯛めし」(ディナーのみ)や、

「鯛そうめん(温製)」「みかん寿司」(ともにランチのみ)など

現地に行かないとなかなか食べられない味がここではもちろん食べ放題!

「みかん寿司」はなんとポンジュースでお米を炊き、

海老やしめ鯖、椎茸などをのせたもの。

どんな味かなと思ったけれどほのかなみかん味がアクセントとなり

意外とさっぱりおいしくてビックリ。

前菜いろいろと握り寿司、みかん寿司

おすすめのローストビーフと愛媛食材を使った温製料理。

もちろん、定番料理の天ぷら、握り寿司、ローストビーフの

三大王道料理は絶対忘れるべからず。

今回は太刀魚の天ぷら、愛鯛の握りが愛媛産として参戦!

ホテルのプライドをかけた決して裏切らないハイクオリティなお味は、

どんなにお腹いっぱいでも食べないと損!

そして圧巻は、去年エグゼクティブシェフパティシエに就任した

徳永純司さん監修のデザートコーナー。

苺&柑橘づくしのデザートコーナー。

苺と清美オレンジのタルトなど

「苺ブラマンジェ」や「苺と清美オレンジのタルト」を始め、

「苺とピスタチオのムース」「柑橘のジュレ」「苺のモンブラン」など、

愛媛産の苺・あまおとめや柑橘類をたっぷりと使ったスイーツは、

これだけでも食べに来る価値ありです。

欲張り過ぎ?でも全部食べたいスイーツ。

「日本を味わおうシリーズ」の第1回で人気を博した瀬戸内ビュッフェが、

さらにパワーアップして帰ってきた今回の第7弾。

ひと足早く春を感じたいなら、

女友達や家族とぜひ出かけてみてはいかが?

「日本を味わおう 第7弾  瀬戸内-愛媛プロモーション」

期間:3/1(水)~5/8(日)まで

ランチブッフェ(11:00~14:30)  平日3725円、土日祝4201円

デザートブッフェ(15:00~16:45) 平日3132円、土日祝3325円

ディナーブッフェ(17:30~22:00) 平日5430円、土日祝5986円

(すべて税金別、サービス料12%別)

 

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

3F「シェフズ ライブ キッチン」 ☎03-5404-2246

http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/chefs-live-kitchen/news/clk-setouchi-ehime2017.html

(小林 薫)

 

6 Comments

  1. YUKO

    瀬戸内ブッフェ、いいな〜。
    春の瀬戸内海はやっぱり桜鯛ですよね。

    ポンジュースでお米を炊くなんてすごいアイデア。
    真似してみようかな。

  2. nobuko

    柑橘満載で、口の中につばが湧いてきちゃいました。
    みかん風味の鯛とカブのスープって、どんな味でしょ?
    個人的には宇和島風鯛めしがだーい好きです!大好きじゃなくてだーい好き!美味しいですよねえ。やっぱ瀬戸内の春は鯛です②

  3. kaoru

    YUKOさん、今までこのビュッフェ何回も行きましたが、今回が一番好きかもです。もともと柑橘は好きですが、さまざまな柑橘類を料理に取り入れたわかりやすさと、デザートのクオリティーが上がったことが理由かな。またまた全部食べきれなかったのが残念!でも無理ですよね、この種類の多さでは・・・。

  4. kaoru

    けいさん、春の瀬戸内、魅力的ですよね~。行ける人はぜひ本場で体験してください!行けそうにない人はぜひ
    このブッフェで瀬戸内グルメを堪能してくださいね。

  5. kaoru

    nobukoさん、最近いろんな所で鯛めしが注目されてますよね。特に、炊き込みご飯じゃなくて刺身にだし汁やゴマダレをかけるタイプ。こちらの鯛めしは、本場宇和島のだし汁をかけるタイプだからおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。