グルメ

山椒がピリリ、大人のお家カレー

家庭料理の定番、といえばカレー。

メニューに困った時や、作り置きもできるから、ついつい登場回数が多くなる。

今までもドライカレーやシーフード、牛すじカレーなど、

色んなアレンジで楽しんできたけど、最近のお気に入りはコレ。

「山椒カレー」。

 

山椒カレー 006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方は超シンプル。ひき肉のドライカレーを作る際に

最後に隠し味として市販の粉山椒を振るだけ。

そしてさらに盛りつけた後、山椒を振ってもOK。

 

ちなみに、家でのレシピは

<材料> すべて適量、お好みで・・・

ひき肉(豚肉か合い挽き)

タマネギ、ニンニク、ショウガ・・・すべてみじん切り

(ピーマン、ニンジン、セロリ、しいたけなどのみじん切りを入れてもOK)

カレー粉

隠し味=しょうゆ、山椒・・・・各少々

 

<作り方>

1.タマネギをみじん切りにして、

多めの油でじっくりアメ色になるまで炒める。

山椒カレー 001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ニンニク、しょうがを加えてこがさないように炒める。

3.ひき肉やニンジンを加え、パラパラになるまでさらに炒める。

 

山椒カレー 002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.ピーマン、キノコなどのみじん切りも加え炒める。

 

山椒カレー 003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.水適量を加え、カレー粉を入れて10分くらい弱火で煮る。

6.仕上げにしょうゆ、山椒を好みの量振って味をなじませる。

7.食べる時に、さらに山椒を振ってもOK。

 

山椒カレー 004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとこの山椒カレーは、表参道ヒルズ内の野菜バルで食べた

「野菜カレー」がヒントになったもの。

ひと口食べて、山椒独特の香りとピリリとした刺激のとりこに!

これは家でマネしたいと思ったのがきっかけです。

いつものカレーはマンネリで・・・、というアナタ。

粉山椒さえあればできる、ちょっと大人の和風カレー。

(ウチでは子供たちにも人気でした)

量は好みだげど、「えっ、こんなに入れるの?」ってくらい

(たぶん大さじ2杯くらい)入れても大丈夫。

(山椒の使い道に困っている人にもおすすめ。)

ビールにもハマる、山椒の刺激がくせになるカレーです。

 

(小林 薫)

5 Comments

  1. kaoru

    YUKOさん、鋭い!
    書いているうちに、「これって麻婆豆腐のカレー版じゃない!?」と
    自分でも思ってました。
    花山椒?もちろんいいと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。