グルメ

安あがりでおいしい! エリンギの天ぷら

キッチンが汚れる、後始末が面倒などの理由で、家で揚げ物をしない、というオタクが多いらしいけど、わが家はけっこう揚げ物好き。

なんでもバンバン揚げます。

宮古島の居酒屋[月桃亭]で食べて以来、家でも作るようになったのがエリンギの天ぷら。

[月桃亭]は泡盛の種類が豊富に揃い、観光客より地元民の比率が高い居酒屋。

私が行ったときは、たまたま地元名士の方々がおいでで、「おとうり」という一人ずつ口上を述べながらエンドレスで泡盛を回し飲みする儀式に飛び入り参加させてもらいました。

その[月桃亭]の人気メニューの一つで、山盛りになって出てきたんだけど、とってもリーズナブルだった。

だけど自分で作ってみて納得。

たった1本のエリンギでも、けっこうなボリュームになるのよ。

 

作り方はいたって簡単。

エリンギを手でさく。

きのこの繊維にそって、なるべく細くさくのがポイント。

ワタシはせっかちなうえに雑なので、なかなか細くさけないんだけど・・・。

 

NCM_0590

 

天ぷら粉を炭酸水(またはビール)と水を加えてサッと溶き、そこにさいたエリンンギをつけて、サラダ油で揚げるだけ。

 

NCM_0594

 

塩をパラパラとふりかけて、熱々のうちにいただきます。

簡単で安あがり。しかもおいしい!

ビールのつまみにぴったりですよ。

もちろん白ワインや泡盛にも。

 

NCM_0611

 

 

衣の中にあらかじめ塩または醤油を加え、味付けしておくものいいと思います。

 

 

土井ゆう子

 

 

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。