グルメ

使ってみました!POPSOスパイスオイル

先日、「C.J.Woman」でも書いた「ハンド周波療法」を紹介してくれた

大阪の知人(PR会社経営のアラ50女性)から、またまた電話があった。

ライターとしても大先輩の彼女は、大阪の人らしくいつも明るくエネルギッシュ。

話題も豊富で、おしゃべりはつきないのだが、

聞けば、最近彼女がすごくハマっているオリーブオイルがあるという。

そのうち、偶然にもそのオイルは、

以前私が料理雑誌で紹介したものと同じであることが判明した。

 

そんなに美味しくてヘルシーなオイルなら、

ぜひ「C.J.Woman」でも紹介したい!

そこで、早速彼女に頼んで、

販売元である東京・銀座「VENUS 8(ヴィーナスエイト)」の社長、

田中初実さんに送っていただいたのが、

新感覚調味料スパイスオイル「POPSO 」。

 

ポプソ スパイスオイル2種。

ポプソ スパイスオイル2種。

左「POPSO Orange」

(ポプソ オレンジ)は、

どんな料理にも合う万能タイプ。

右「POPSO Blue」

(ポプソ ブルー)は、

スッキリ・爽やかタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「POPSO(ポプソ)」は、最高級エキストラヴァージンオリーブオイルと

石垣島の島胡椒、ヒマラヤ岩塩、山椒を組み合わせた

日本で生まれた世界初の新感覚の調味料。

しかも、トランス脂肪酸ゼロ、コレステロールゼロ、無添加なので、

健康を意識する現代人にうれしい万能オイルだという。

調味料としてドレッシングや隠し味にそのまま使ったり、

炒めものや焼きものなどに火を加えて使うことも可能。

料理のジャンルや味付けにかかわらず、どんな食材や調味料とも調和するので

使い方次第で今までにない料理が作りだせるとか。

 

種類はふたつあり、石垣島胡椒は同じだが、

オリーブオイルの産地と塩の種類が違うので

味わいや風味が異なるという。

・「POPSO Orange(ポプソ オレンジ)」は、

山側で採れたカラマタ産コロネイキ種(ギリシャ)の

EXVオリーブオイルに、

石垣島胡椒(ピパーチ)とネパール産の岩塩(ヒマラヤンコーラルソルト)を

使用。野菜やパン、魚・肉料理、アイスクリームなどにも合う万能タイプだ。

 

・「POPSO BLUE(ポプソ ブルー)」は、

海側で採れたカラマタ産コロネイキ種のEXVオリーブオイルに、

石垣島胡椒(ピパーチ)とネパール産岩塩(ヒマラヤンダイヤモンドソルト)。

スッキリとした味わいは、特に白身魚のお刺身や野菜と合う。

 

早速、食いしん坊で料理大好きな夫(カメラマン)に協力してもらい、

いろいろな料理に挑戦してみた。

 

イタリアンにpopsoオイル

イタリアンにpopsoオイル

 

 

 

 

オリーブオイルといえばやっぱりイタリアン、ということで、

まずは子供たちも大好きなカルパッチョにかけてみることに。

白身魚のカルパッチョには、万能タイプの「POPSO オレンジ」をチョイス。

大阪の知人や田中さんの「よ~く振ってからかけてね」というアドバイスどおり、

ビンを何度も振ると、中にたっぷり入った石垣島の島胡椒や山椒が

オイルと混ざりあって黒い粒々が出てくる、出てくる。

なめてみると、オリーブオイルのまろやかさのあとに

ピリリとした刺激が加わり、ちょっとエスニックな感じ。

家の屋上で育てた食用ホオズキ(緑の粒)やトマトを添えた

カルパッチョにかけたら、王道のイタリアンが一気にタイ風カルパッチョに!

 

カジキマグロのフライ&POPSO ブルー。

カジキマグロのフライ&POPSO ブルー。

フェトチーネ&POPSOオレンジ。

フェトチーネ&POPSOオレンジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カジキマグロのフライには、スッキリタイプのPOPSOブルーをちょい足し。

上にのせたバジルソースに島胡椒の刺激が加わり

冷たいビールや白ワインにピッタリ。

チーズクリームのフェトチーネには、POPSOオレンジをプラス。

すると、いつものイタリアンがアジアン~な感じに変化して、

ちょっともったりしたパスタも、最後まで飽きずに食べられる感じ。

 

北海道直送のトマトとPOPSOスパイスオイル。

北海道直送のトマトとPOPSOスパイスオイル。

 

 

 

こうなると、ほかにも次々と試したくなる。

先日、北海道の羊と野菜の農場「かわにしの丘しずお農場」から届いたばかりの

美味しいフルーツトマトがあったので、これにもかけてみる。

甘さたっぷりのトマトとPOPSOのスパイシーでエスニックな香りが

マッチして、今まで食べたことのない新感覚のトマトサラダに!

 

イタリアンの次は、和食にも挑戦。

「そうめんや冷奴にかけると美味しい」と大阪の知人が言っていたので

たまたまあった冷や麦のつゆに、さっぱりタイプのPOPSOブルーをひとたらし。

すると、とたんにいつもの冷や麦が香り高いアジアンテイストに変身!

夏のお昼にかかせないそうめんや冷や麦だけど、やっぱり少し飽きてしまう。

そんな時にこのスパイスオイルがあれば、一滴で風味が変わるのでかなり便利。

そして一番の収穫は、なんといっても「冷や奴」。

オクラやトマト、ゴマなどをのせた冷や奴にPOPSOブルーをたらしたら

淡白な豆腐にフレッシュなオリーブオイルと島胡椒、山椒の辛味がからんで

ビールが進む、進む。

夫も「これはイケルね。簡単だし、一本あるとすごく使える」と太鼓判。

 

冷や麦にPOPSOブルーをひとたらし。

冷や麦にPOPSOブルーをひとたらし。

冷奴にもピッタリ!

冷奴にもピッタリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレープにPOPSO?

クレープにPOPSO?

 

 

 

 

 

 

 

ある日のランチ。「そば粉が余っているのでクレープを作る」と夫。

甘いクレープかと思ったら、出来上がったのが上の写真。

普段クレープを作ることがないので 、きれいに焼くのは難しかったようだが、

ソーセージや野菜をはさんだら、それなりの形になった。

クレープと野菜をつなぐソースは、マヨネーズとPOPSOオレンジ。

食べてみたら、これまた意外な美味しさにビックリ!

マヨネーズだけだとまったりし過ぎるが、

POPSOのほどよい辛味と食欲を刺激する香りで、

子供たちもペロリと食べてしまった。

 

こうなると、どんどんPOPSOにはまる夫。

料理はもちろんだけど、一度、POPSOをシンプルにパンに

つけてみたいと思っていたので、週末のディナーにPOPSOが再び登場。

メニューは、先日銀座にオープンした「オステリア ダ カッパ」の

料理をアレンジしたものだ。

シチリア風ナスのマリネは、ハチミツやメープルビネガーを利かせた

甘めの味付けがポイント。

キッシュは、タマネギとキャベツにタイムやクミンの香りをプラスした

ちょっとエキゾチックな味わい。

そして、POPSOをパンにつけてみると、これまたクセになる味わい。

料理や素材がシンプルであればあるほど、アクセントになるみたい。

おもてなしの時に出したら、「これ何のオイル?」と話題になること間違いなし!

 

 

IMG_1129

肉冷やしうどんwithポプソ。

肉冷やしうどんwithポプソ。

 

 

お昼の「冷やし肉うどん」にも

POPSOのオイルをひとたらし。

食欲がない夏でも

これなら島胡椒と山椒の刺激で

もりもり食べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、POPSOのスパイスオイルにハマり続けた日々。

王道のイタリアンやスパニッシュもいいけど、

冷や奴やそうめんなど、シンプルな和食との相性がいいことを発見。

ほかにも、

おにぎりにぬって「焼きおにぎり」にしたら美味しいかも、とか

フランスパンにぬってトマトや白魚をのせてブルスケッタにしたい、とか

どんどんアイディアが湧いてくる。

次はステーキやアヒージョなんかもやりたいな~。

 

オリーブジャパン2014 国際オリーブオイルコンテストで金賞、

ベルギーで行われた、2014国際味覚審査機構でも優秀味覚賞を受賞した

POPSO スパイスオイルは、100g 1500円(税別)。

2種セット化粧箱入りは、3000円(税別)。

 

VENUS 8(ヴィーナス エイト)のホームページにあるオンラインショップ

全国のそごう、西武百貨店でも買えるそうです。

少し加えるだけで、いつもの料理がエスニック風や今流行の「島ごはん風」

変身するPOPSOスパイスオイル。

ぜひ、一度試してみてくださいね!!

 

VENUS 8 株式会社

東京都中央区銀座3-11-19 エスティメゾン銀座1205

☎03-6264-2131

www.popso.jp

 

(小林 薫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 Comments

  1. nobuko

    ほおっスパイスオイル! 結構スパイスの粒つぶがいっぱい、かなりスパイシーなのでしょうか。
    オイル調味料という感じですね。美味しそうだ~♪

    しかしkaoruさん、写真きれいですね。

  2. kaoru

    nobukoさん、早速のコメント有難うございます!
    イタリアンやトマトの写真は、気合を入れてプロの夫が摂りました。
    その他は、私のiPhoneです。
    POPSO、エスニック好きにはたまらない辛味と香りでおすすめですよ~。
    今度、機会があったらぜひお味見してね。

  3. nobuko

    うふふ、そうかなって思いました。いいなあ

    >イタリアンやトマトの写真は、気合を入れてプロの夫が摂りました。

    kaoruさん、ライティングもしちゃうのかと。

    食用ホオズキ、育てているんですね。カルパッチョのあしらいにするっておしゃれです♪

  4. kaoru

    nobukoさん、食用ほおずきに気づいたアナタは
    かなりの食通かと・・・。
    数年前から屋上で育てているのですが、
    実はちっちゃいけど、ナッツのような香ばしさと
    爽やかな酸味と甘味を合わせもつ、
    キセキのフルーツです!!(ってちょっと大げさ?)
    ジャムにしても美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。