グルメ

ラムの美味しさ発見!羊をめぐる冒険@八王子

 

すでに3月ですが、なんと今年初投稿。

ご無沙汰してしまいごめんなさい~。

 

ひょんなご縁から北海道士別市にある羊農場の仕事を

お手伝いさせていただくことになり、

何かとラム肉が気になるこの頃・・・。

先日は、農場の社長さんが上京した際、その士別産サフォークラムを仕入れる

八王子のお店に視察も兼ねて行くことになりました。
JR八王子の駅から徒歩3分、ドン・キホーテの裏手にあるその店の名は

「ジンギスカン 羊羊(めーめー)」。

カウンター18席の小さな店ですが、

この日は平日で大雨にもかかわらず、すでに盛り上がっているお客さんもいて

天井からは新巻鮭がぶら下がっているし、早くもアタリの予感です。

 

カウンターにジンギスカン台がセットされた店内。

カウンターにジンギスカン台がセットされた店内。

北海道産仔羊押しの看板!

北海道産仔羊押しの看板!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速メニューを見ると、北海道士別市「かわにしの丘 しずお農場」の写真が。

こちらは旭川空港から北へ車で50分、士別市の東京ドーム268個分の広大な丘で、

顔の黒いイギリス原産のサフォーク種羊を育てています。

北海道特上生仔羊(ロース)900円、厚切りラム1200円、

ラムチョップ、ラムタン塩、ラムソーセージ、ラムせせり、漬けラム、

ラムハツ焼きなど、ほかではなかなか見られないラム尽くしのメニューがズラリ。

 

 

 

 

「かわにしの丘しずお農場」のサフォークラムがメニューに。

「かわにしの丘しずお農場」のサフォークラムがメニューに。

北海道産生ラム、厚切りラム、ラムタン塩などラム尽くしのメニュー。

北海道産生ラム、厚切りラム、ラムタン塩などラム尽くしのメニュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、何も言わずとも「しずお農場」の

「ラムショルダー」と「レッグ」(足部分)が登場。

ラム特有の臭みが苦手という人は多いけど、

しずお農場のラムは地元士別の大豆や麦、ビート粕などの配合飼料と干し草

与えているので臭みもほとんどなく、やわらかいのが特長です。

羊大国のオーストラリアやニュージーランドでは、通常青草を餌にしていますが

羊の臭みって、実はこの青草の香りなんですね。

 

ジンギスカンでサッと焼いたお肉はやわらかくてくせもなく、

さっぱりとした甘酸っぱいタレにつければいくらでも食べられる感じ。

ショルダーの方が脂多め、レッグは赤身のヘルシーなお味です。

 

 

 

左はしずお農場のラムショルダー、右はラムレッグ

左はしずお農場のラムショルダー、右はラムレッグ

 

 

 

 

 

実は今、巷では空前の(?)ジンギスカン・ブームとか。

東京でも渋谷や目黒、銀座などで、若い女性やラムマニアが

集まる店が増えているし、なかには予約の取れない店もあるらしい。

少し前までジンギスカンといえば、煙もうもうのおやじ臭いイメージ。

サッポロビール園にでも行かない限り食べる機会はなかったのにビックリです。

 

ラム肉は低カロリー、オレイン酸など抗酸化作用のある栄養が豊富、

老化防止にも効果的、脂肪を燃焼するカルニチンが多くダイエットにも効果あり。

そんな情報や、北海道産の希少な生ラムが都内に流通し始めたこともあり、

みんなラムの美味しさに気付いてしまったんですね。

 

とここで、しずお農場の「漬けジンギスカン」と「肩ロース」が登場!

漬けはすでにタレに漬けられているのでさらにやわらか!

肩ロースはラムの焼肉屋ではポピュラーな部位だけど、

サシと赤身のバランスが良くイチオシのお味です。

 

手前がやわらか~い漬けラム。

手前がやわらか~い漬けラム。

手前が高級なラム肩ロース。

手前が高級なラム肩ロース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いての登場は、とんでもなく分厚く切ったラムチョップ。

これはしずお農場がオーストラリア・ゴールバーン市から輸入する

ホワイトサフォーク種のラムで、北海道の自社加工場で熟成したもの。

ほかでは絶対に味わえない逸品です。

今回は、北海道から直々に社長が来たこともあり

サプライズで提供してくれたみたい。

 

 

巨大なラムチョップにビックリ!!

巨大なラムチョップにビックリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪快にラムを焼く五十嵐さん。

豪快にラムを焼く五十嵐さん。

食べやすく切り分けてくれたラムチョップ。

食べやすく切り分けてくれたラムチョップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンギスカン鍋で豪快に焼いた「超厚切りラムチョップ」なんて

前代未聞!!

食べやすく切り分けてくれた姿は、もうほとんど高級フレンチのよう。

美しいロゼ色の切り口、甘くとろける脂とジューシーな赤身は感動ものです!

 

ジンギスカン羊羊の明るいオーナーと店長さんたち。

ジンギスカン羊羊の明るいオーナーと店長さんたち。

みなさん、八王子に行ったら

ぜひ「ジンギスカン羊羊」へ!

ワインやご飯ものも充実しているので

プチ女子会にもぴったり。

極上のラムがリ―ズナブルに楽しめる

貴重なお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンギスカン 1400円~

ラムチョップ 1本480円

厚切りラム 1200円

ラムタン塩  800円

仔羊のたたき 900円

しずお農場サフォークラム 1800円 など・・・

(すべて税抜き)

 

 

「ジンギスカン羊羊(めーめー)」

東京都八王子市中町1-1-1

☎042-642-0166

月~金 17:00~翌1:00

土日祝 11:30~24:00

(祝日限定ランチ 11:30~15:00)

無休

http://www.hotpepper.jp/strJ000245879/

 

(小林 薫)

かわにしの丘しずお農場サフォーク(高級羊)のラム肉(肩スライス)(ジンギスカン)150g「モーニングバード」で紹介!

価格:1,782円
(2016/3/6 11:12時点)
感想(0件)

お買い得!かわにしの丘しずお農場「しずおさんちのジンギスカン200gX4袋セット(味噌味&醤油味各2袋)(ラム肉)」(無添加)「モーニングバード」で紹介!

価格:2,376円
(2016/3/6 11:14時点)
感想(0件)

【しずお農場】『笑み満々』トマトジュース1000ml12本(1ケース)【送料無料】

価格:24,624円
(2016/3/6 11:17時点)
感想(1件)

5 Comments

  1. yuko

    ジンギスカン鍋でラムチョップって、焼けるの??
    それにしても、でっかい切り身にびっくりです。
    お値段も相当、良心的ですね。

  2. るう子

    yukoさん、八王子ちょっと遠いけどわざわざ行く価値のあるお店です。
    ラムチョップは今回は特別なカットだと思うけど、
    普段でもラムのあらゆる部位が楽しめる良心的なお店。
    ラムをめぐる冒険はまだまだ続く・・・。

  3. nobuko

    私、マトンカレーも大好きな位、羊好きです。

    ヘルシーなんですよね。しかしデカいラムチョップだわー。

    物凄くコスパの良いお店ですねえ・・行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。