グルメ

ナムルが格段においしくなるごま油「九鬼芳醇胡麻油」

ちょっと野菜が不足気味だな、とか、あともう一品というときに最近ナムルをよく作るようになりました。

電子レンジで加熱するか、ゆでた野菜に、おろしにんにく、塩、しょうゆ、ごま油といううちにある調味料を加えてあえるだけという手軽さや、野菜も1素材だけでOKなのもうれしいところです。

と、ナムルづいているわが家ですが、そのナムルを格段においしくしてくれるごま油がコレ!三重県四日市市にある九鬼産業株式会社の「九鬼芳醇胡麻油」です。

 

 

ごま油商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前のとおり、とにかく芳醇な香りと味。ごまのうま味がたっぷりで、その香ばしい香りには完全にノックアウト。ここのごま油を一度使うと、ほかのごま油で作るナムルには満足できなくなるくらいです。

HPを見ると、明治19年の創業より変わらない製法で、手間ひまをおしまずていねいに時間をかけて作られているごま油のよう。

 

ただ、1ビン105gという小ビンでも462円(税込)とちょっと値が張るので、単なる加熱調理に使うのはもったいない。ナムルなどのあえ物や、中華などの仕上げにひと回し使うなど、生食として使用するのにおすすめです。

このごま油で、ナムルの味がプロ並みにアップすること間違いなし。ぜひ一度使ってみてください。

 

九鬼産業(株)HP「九鬼芳醇胡麻油」

http://www.kuki-info.co.jp/cgi-bin/products/detail.php?id=4

 

(さかがみともこ)

 

 

2 Comments

  1. sanae

    生食で香りを楽しむなんてステキ!ごま油界のエキストラバージンオイルですね。あったかい中華スープの仕上げにたらしたら、よさそうだなあ。

  2. tomoko

    sanaeさんへ
    ちょっとお高いので、炒め油にするのはもったいないので生食用に。
    スープの仕上げに使うのもおいしそうですね。
    私はナムル以外にも、千切りにしたキャベツに塩昆布を散らし、レモン汁、ごま油を加えてサラダにしたり、細切りにしてゆでたピーマンに塩昆布とごま油を加えてあえたり、といろいろ活用しています。
    紀ノ国屋や成城石井、クイーンズ伊勢丹などで手に入れることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。