グルメ

はじめての《わさび漬け》作り

東伊豆、白田のJAで、わさびの茎を発見。

新酒の酒粕が出回る時期でもあるので、わさび漬け作りに挑戦してみた。

 

 

フレッシュなわさびの茎と吟醸の酒粕

フレッシュなわさびの茎と吟醸の酒粕

 

 

酒粕200gほどに対して、みりん(大さじ2)、砂糖(小さじ1)、塩(少々)、焼酎(100CC)ほどを用意。

※酒粕の味や硬さはマチマチなので、調味料の分量はあくまでも目安。味見しながら調整してみてね。フードプロセッサーや「バーミックス」を使うと楽ちんだと思うよ。

 

なめらかになるまで練る

なめらかになるまで練る

 

 

 

わさびはきれいに洗い、葉、茎、根に分ける。

 

茎と根っこを使うので、きれいに洗い、分ける。

茎と根っこを使うので、きれいに洗い、分ける。

 

 

 

茎と根の部分を細かく切り、ビニール袋に入れる。塩を加えて、よくもむ。

 

細かく刻んだわさびをビニール袋に入れて塩をひとつまみ投入。

細かく刻んだわさびをビニール袋に入れて塩をひとつまみ投入。

ビニール袋の外側からよくもむ。

ビニール袋の外側からよくもむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の空気を抜くようにして密封状態にし、約30分置く。

 

袋の中の空気を抜いて密封し30分おく。

袋の中の空気を抜いて密封し30分おく。

 

 

 

袋から取り出したら、水分をしっかり絞り、練った酒粕の中に入れる。全体にまんべんなく混ざったら自家製わさび漬けの完成!!

 

水分をしっかり絞ったわさびを混ぜ込む。

水分をしっかり絞ったわさびを混ぜ込む。

 

 

 

自家製わさび漬け

自家製わさび漬けはフレッシュ!

 

 

 

かずのこ(調味したもの)を加えて、バージョンアップ。

日本酒のアテにぴったり!

 

かずのこのわさび漬け和え

かずのこのわさび漬け和え

 

 

※残ったわさびの葉は、天ぷらにしたり、さっとゆがいてお浸しで食べると美味。

 

都会でわさびの茎を調達するのは難しいと思いますが、伊豆にお越しの節は、探してみて。農協の販売所や朝市などで買うことができるかもです。

 

(土井ゆう子)

 

 

 

2 Comments

  1. kaoru

    手作りのわさび漬けなんて、思いもしなかった!
    伊豆ならではのフレッシュ&ナチュラルなお味で
    美味しゅうございました!
    数の子バージョンは、以前熱海のお土産で買っていたからより感動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。