ファッション

スタイリスト石田純子さんの「アクセサリーで着まわす」1

スタイリスト石田純子さんの、C.J.Womanのためのスタイリング講座第2回は、シンプルなワンピースを、アクセサリーで着まわす方法をご紹介します。

 

 

基本は第1回と同じモノトーンのワンピースです。1枚あるといろんなシーンで着ることができて、便利なアイテムですが、着こなしがワンパターンになりがちです。

 

 

 

 

 

 

つけ襟+ペンダントで大人のガーリーに

つけ襟はトレンドアイテムの1つ。今年はレースやスパンコールのものなど、いろんなタイプのものがあるので、ネックレス代わりに取り入れると、手持ちの服を新鮮に着こなすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけ襟とペンダントで、今年らしい着こなしです。ただ、写真のような白いつけ襟だけをモノトーンのワンピースにつけると、襟元だけが浮いた感じに。黒いグログランリボンに通したパールのペンダントをプラスしてワンピースとつなげると、しっくりとなじみます。ペンダントはいつもの金色のチェーンのままだとカジュアルなつけ襟に合わないので、リボンをチェーン代わりにして全体をまとめるのがポイント。つけ襟とペンダントのトーンを合わせることで、大人かわいい雰囲気に仕上がります。

 

 

右下がパールのペンダントヘッドにグログランリボンをつけたもの。左上は第1回「パールをもっとオシャレに!」でロングパールを3連にするために、グログランリボンをつけたもの。

 

 

 

 

 

 

★グログランリボンについては、第1回「パールをもっとオシャレに!」を参考にしてください。

 

 

 

ストールでインパクトをつける

ストールやスカーフを選ぶポイントは、合わせる洋服とどこか1色同じ色が入っていること。小さな部分でもかまわないので、色をリンクさせると鮮やかなプリントのものを選んでも、うまくまとまります。写真のような長方形の大判タイプで、やわらかく薄い素材のものがおすすめ。いろんな結び方ができて、コーディネートの幅が広がります。

結び方は好みですが、大きなリボンにしたり、華美な結び方をするとCAの制服風になってしまうので要注意です。

前に長くたらして華やかに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長方形のストールを前に長めにたらして、首の横で片側だけのリボン結びに。ワンピースとのコントラストが際立ち、華やかな印象です。

 

後ろにもたらして表情をつける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の巻き方とは逆に、後ろにも長く流して結びます。首の後ろ側で結んだら、結び目を隠すようにして片方を前にたらします。後ろ姿にもニュアンスが出てオシャレ。デコルテを出した結び方なので、エレガントに見えます。

 

小さく結んでポイントにする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストールを小さくまとめて、片側だけのリボン結びにすれば、ポイントを効かせながら、上品で落ち着いた雰囲気に。コンパクトにまとめることでアクセサリー感覚になり、視線をアップさせることができます。

 

 

 

2に続く。

 

 

(さかがみともこ)

6 Comments

  1. カンナ

    つけえりが可愛いですね。
    今流行っているんですね。タレントやアナウンサーなどTVでそれらしきものをつけているのを見て、気になっていました。

  2. tomoko

    石田さんのつけ襟とパールのペンダントの組み合わせが絶妙で、
    私も、そのまま両方とも欲しくなりました(笑)。
    つけ襟は、今、いろんなタイプが出ていますので、
    お手持ちの洋服に合わせやすいものを選んで、
    ぜひ試してみてください。
    ワンピース以外にも、これからの時期は、クルーネック、Vネック、タートルなどのニットに合わせてもかわいいと思います。

  3. ayaya

    グログランリボンって便利ですね。
    ペンダントって買ったときのチェーンのままでしか使ったことがなかったです。
    ゴールドのチェーンだったりすると合わない服もあって、このお洋服にはこのアクセサリーと決めてしまっていました。
    リボンを使えば、今持っているペンダントがいろんな洋服に合わせられそうです。

  4. tomoko

    ★ayayaさんへ
    本当にそうですね。
    私も石田純子さんのリボン使いのテクニックには、感心しきりでした。
    石田さんは、パール以外に、ターコイズのペンダントヘッドにもリボンを使ってらっしゃるとか。
    グログランリボンのほかに、秋冬にはベルベットリボン、春夏には生成り色のレースのリボンもお使いになるそうです。
    ぜひ、試してみてくださいね。

  5. Mimi

    グログランリボン、私も買います‼ ペンダントって、チェーンでしか着けたことがなかったので、この洋服にはもう少しチェーンが長ければ、とか。逆にこのネックラインにはもう少し短い方がバランスがいいのに、って思う事が多かったのです。
    リボンにすれば、長さも自由自在ですね。
    ありそうでないアイデアで、このサイトを見てトクした気分になりました!

  6. tomoko

    ★Mimiさんへ
    私も同じように思っていました。
    チェーンをリボンに変えるだけで、長さも自由に調節できますよね。
    引き出しに眠っていたペンダントを引っ張り出して、
    これも使える、あれも使えると、楽しめるようになりました。
    ぜひいろんなシーンで活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。