ファッション

スタイリスト石田純子さんの「アクセサリーで着まわす」2

スタイリスト石田純子さんのスタイリング講座第2回「アクセサリーで着まわす」の続き(2)です。シンプルなモノトーンのワンピースを、アクセサリーでワンランクアップさせて着こなすテクニックをご紹介します。

「アクセサリーで着まわす」1を読む

 

 

 

基本のモノトーンのワンピース。着まわしやすいので、1枚は持っているアイテムですが、着こなしがワンパターンになりがちです。

 

 

 

 

 

 

ボタンネックレス+レースカフスでハイレベルな着こなしに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタンがつながった遊び心満点のネックレスと、レースのカフスを組み合わせた着こなしです。ボタンのネックレスは量感があるので、チープにならず、大人のカジュアルを演出してくれます。レースのカフスはニットやジャケットの袖口にプラスするだけで、エレガントになる便利なアイテム。一見真逆で統一感のない組み合わせに思えますが、ネックレスが全体を引き締めてくれるのでレーシーになりすぎず、甘辛ミックスのオシャレ上級者のコーディネートが完成します。

 

ネックレス+ブローチで華やかに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックレスを2連にするだけだとちょっとさびしい感じがしますが、ブローチをプラスして華やかに。ネックレスでVラインを強調し、ブローチでポイントを上に引き上げることで、縦長感が出て、着やせ効果にもなります。ネックレスとブローチは同系色か同素材にすると、統一感が出て、うまくまとまります。

 

 

■アクセサリー選びのポイント

大人の着こなしには、アクセサリーは子供ぽいものや安っぽいものはNG。かえってチープな印象になってしまいます。アクセサリーは洋服をオシャレに着こなす上での大切な小道具。ちょっと値の張るものでも、お気に入りのものが1つあれば、クローゼットに眠っている洋服を新鮮に見せてくれ、着こなしの幅もぐっと広がります。ぜひ「コレ!」というものを見つけて、デイリーに活用してください。

 

★モデルは、オフィス・ドゥーエのスタイリスト草間智子さんです。

 

 

第1回「パールをもっとオシャレに!」はこちらを。

第3回「タイツで着まわす」はこちらをご覧ください。

 

累計20万部越えという驚異の売り上げの

石田純子さんの書籍「大人のバイブルシリーズ」については

「何を着たらいいかわからないという人に!スタイリスト石田純子さんの『大人のバイブル』シリーズ」の記事を参考にしてください。

 

(さかがみともこ)

 

大人の着こなしバイブル―なにを、どう着ればいいのかわからないあなたに

新品価格
¥1,575から
(2012/10/10 22:35時点)

大人の着やせバイブル―あなたは「太って見える」着こなしをしているかも!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/10 22:36時点)

大人の着まわしバイブル―服はたくさんあるのに、着る服がないと嘆くあなたに

新品価格
¥1,575から
(2012/10/10 22:37時点)

4 Comments

  1. tomoko

    ★YUKOさんへ
    ネックレスだけだとちょっと物足りないかな?と思うときには、ブローチをプラスする着こなしにすると、オシャレ感がアップすると思います。
    ブローチをコサージュにしても。その場合は、昔の結婚式用の派手なものではなく、コンパクトなものや少しカジュアルなものに。ネックレスとテイストを合わせれば、うまくまとまりますよ。

  2. りーたん

    付け襟やアクセサリー使いで、確かに視線が上に行くし、顔周りが明るくなりますね。年齢を重ねて顔が地味になってくると(笑)、服の色を考えるようになってきましたが、ブラスアクセサリーで変化がつけられるんですね。参考になりました。

  3. tomoko

    ★りーたんさんへ
    若い頃は黒いワンピースをノーアクセサリーでさらりと着ることができたのに、この年になると「なにかご不幸があったんですか?」なんて言われたり…(笑)。肌映りが違ってきたんですよね。
    アクセサリーは、そんな私たちの強い味方です!洋服にパワーを与えてくれるものだと思うので、上手く活用したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。