ファッション

スタイリスト石田純子さんの「パールをもっとオシャレに!」

スタイリストの石田純子さんは、ファッション誌や有名女優さんのスタイリングという仕事のほかに、スタイリングアドバーザーとして、新宿伊勢丹などでのイベントや、三越伊勢丹グループの販売員向けの研修を行い、多方面で大活躍。引っ張りだこのスタイリストさんです。

C.J.Womanで、石田純子さんの「大人のバイブルシリーズ」の書籍を紹介したところ、アクセス数は毎日トップ。その人気ぶりには、改めて驚くばかりです。

そんな石田さんに、C.J.Womanのための誌上スタイリングレッスン講座を開講していただきました。毎日のオシャレをちょっとランクアップさせたいと思っている人、必見ですよ。

 

今回は持っている人の多いロングタイプのパールネックレスを使ってアレンジ!

 

 

 シンプルなモノトーンのワンピースにパールのロングネックレスをそのままつけた着こなし。もちろんこれでもいいのですが、ありきたりな印象も。全身を黒でまとめているせいで、パールの白が少し浮いてい見えます。

 

 

 

 

 

 

パール+リボンでカジュアル感を演出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のパールのネックレスの片側に黒のグログランリボンを結んで、フォーマル感の強いパールをドレスダウン。リボンでアクセントをつけることで、全体が引き締まった印象です。モノトーンの着こなしで少し浮いていたパールをなじませる役目にも。リボンは結ぶ長さを変える(片方を長くする)ことで、ニュアンスが生まれ、オシャレ感がアップします。

 

 

パールを3連にしてゴージャスに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロングパールを2連にするテクはよく知られていますが、じつは3連にすることもできるんです。1連にしただけよりも華やか! 3連にすることで目線を上に集め、パンチのきいたコーディネートにすることができます。覚えておくと、ちょっとしたパーティーなどにも活用できますよ。

 

 

 

 

 

3連にする方法は下記のプロセスカットを参考にして。実際にやってみると、とっても簡単! すぐに実践できるテクニックです。

 

①黒のグログランリボンを50センチ長さに切って、2本用意。写真のように下側2か所に固結びにして結びます。

 

 

 

②リボンを左右持ち替えて、ネックレスをクロスさせます。

 

 

 

 

③ クロスさせたリボンをそのまま後ろに回し、首の後ろで固結びにして留めます。

このとき、固結びをリボン結びにして後ろに長くたらしたい場合は、2本のリボンを50センチよりも長めにカットして好みの長さに調節すればOKです。

 

 

黒色のグログランリボンは、石田さんが常備しているお助けアイテム。1センチ幅くらいのものがあると、アレンジの幅も広がります。メーター200円くらいで手芸店で売られているので、まずは2~3メートルほどを買って試してみてください。また、上記のグログランリボンのアレンジをベルベットリボンに代えると、光沢があってボリューム感も出て、より華やかな印象に。お好みでセレクトして。

 

 

 

 

★今回はオフィース・ドゥーエのスタイリスト草間智子さんにモデルになってもらいました。

 

第2回「アクセサリーで着まわす1」はこちらを。

第2回「アクセサリーで着まわす2」はこちらを。

第3回「タイツで着まわす」はこちらをご覧ください。

 

 

累計20万部越えという驚異の売り上げの、石田純子さんの書籍「大人のバイブルシリーズ」については

「何を着たらいいかわからないという人に! スタイリスト石田純子さんの「大人のバイブルシリーズ」の記事を参考にしてください。

 

(さかがみともこ)

 

 


10 Comments

  1. エクレア

    石田純子さんの「大人の着こなしバイブル」を買って以来、石田さんのファンになりました。
    石田純子さんの着こなしのアイデアはとっても参考になります。
    パールのアレンジも参考になりました。
    3連にできるなんて、思ってもみなかったです。
    今日にでもグログランリボンを買って試してみよ思います。

  2. tomoko

    ★エクレアさんへ
    こんにちは!コメントをありがとうございます。
    私も、石田さんの人柄、ファッションが大好きで、フアンの1人です。
    ロングパールを3連にするテクニックには、私も驚きました。
    これからの時期、ニットに合わせても活用できそうですね。
    次回もお楽しみに!

  3. デイジー

    アクセサリーのアレンジ、「なるほどねー」と感心しました。
    買わなくても、家にあるもので使い回しや新しいスタイルが出来るんだと思いました。目からウロコのテクニック、今後の記事も楽しみにしています。

  4. tomoko

    ★デイジーさんへ
    本当ですね。1本のパールをリボンでアレンジするだけで、いろんな表情が生まれるんだと感心しきりでした。
    石田さんのテクニックには、いつも新しい発見があります。
    ぜひ、お手持ちの洋服で試してみてくださいね。
    次回は、1枚のワンピースをアクセサリーで着回しする方法を掲載します。お楽しみに♪

  5. YUKO

    パールのネックレスって冠婚葬祭のときしか使わなかったなぁ~。なんかはれがましくて気はずかしいんですよね。でも、カジュアルに使ってもいいんですね?

  6. tomoko

    ★YUKOさんへ
    パールは日本人の肌色になじみやすい、という話を聞いたことがあります。
    パールのネックレスは、無地、柄物、ウール、綿、シルクなど、どんな洋服にも合わせやすいので、私は「困った時のパール頼み」で、よく活用しています
    今回使ったようなロングタイプは、写真のアレンジ以外にも、短いパールとダブル使いにしたり、スカーフやストールと組みわせたりと応用がきくので、1本あると便利ですよ。
    Tシャツや、ニット、デニムなど、カジュアルな洋服と合わせてもオシャレだと思うので、ぜひ活用してみてください。

  7. tomoko

    ★SANAEさんへ
    シリーズ3冊のうち、どれをご購入されましたか?
    石田純子さんのステキなコーディネートはもちろんですが「石田セオリー」ともいえるわかりやすい解説は、どれもなるほどと思うものばかりです。
    同じ洋服でなくても、手持ちのものにも応用できると思いますので、ぜひ実践してみてください。

  8. ayaya

    ロングパールを2連にして使うことが多いのですが、
    1日しているとずれてきて、何度も直すことに。
    2連にするときもリボンでとめれば、そんなこともなくなりますね。

  9. tomoko

    確かに、そうですね。
    私もよく2連パールにしていますが、何度もきつくなって直していました(笑)。
    リボンで留めるというテがありましたね。
    合わせる洋服や気分で、リボン結びにしてもかわいいですね。
    今度やってみようと思います。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。