カルチャー

初レッドカーペットでヒュー様のサインをゲット!

  • 2017/6/10
  • カテゴリー:

5月某日、人生初のレッドカーペットを体験してきました。

そもそもは、映画マニアの次男が現在公開中の映画「ローガン」

レッドカーペット観覧に応募し、当選したのがコトの始まりで、

仕事で行けない次男の代わりに私が行くことに・・・。

 

「ローガン」は、ヒュー・ジャックマン主演のアクション映画で

アメコミが原作の人気シリーズ「ウルヴァリン」の最終章

「ニューヨークの恋人」や「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンは

好きだけど、狼男は興味ないのでので一度も見たことない・・・。

これまで何度がレッドカーペットに当選して行った次男を見ていると、

朝早くに整理券をもらいに行ったり、

寒い中開演2時間くらい前に並んでひたすら待ったり、

とんでもなく大変そうなので「私は絶対無理」と思ってた。

でも、「せっかく当たったのに行かないの?」という

彼のプレッシャーに負け、ひとりじゃ不安なので

友人を誘って行くことに・・・。

 

招待状には「混雑の場合は整理券を配布する」とあるけど、

ヤル気満々でもないし、開場時間の17時半ころ行くつもり。

と思っていたら、仕事に行った次男からラインが。

「10時に整理券をもらった人が100番台らしい・・」

なにそれ、整理券を配るって聞いてないよ~。

友人は仕事のあと17:30頃しか来れないし。

でも、整理券もなしに最後の方になったら

ヒュー様はほとんど見れないし、サインももらえない。

だったらダメもとで、とりあえず整理券もらいに行こう!

 

六本木ヒルズに着いたのは12時半過ぎ。

急いで整理券引換所に行くと、300番台の始め。

全体で500人くらい来るらしいけど。

がんばってとった整理券は300番台。

 

それを次男にラインで報告すると

「それってかなりいい数字だよ」。

でもそこのスタッフは「整理券を持って16時に来ないと、最後尾になる」とオソロシイことを言う。

なんで?整理券あるのに、開場の1時間半も前に来ないとダメなの?

せっかくガンバって来たのに無駄足だった?

しかたないから、もともと行く予定だった「銀座シックス」へ。

夕方までたっぷり時間はあるからと、

ゆっくりあちこち見ていたらいつの間にか15時半。

すると急にソワソワ。

「ダメもとでとりあえずヒルズ行ってみよう」

 

ヒルズに着くと、アリーナ近くはロープが張られすでに厳戒態勢。

100番台の人たちの列はもうできてる。

300番台の列を探すと、アリーナ脇のオープンエリア。

スタッフに聞くとちゃんと数字の順番に並んで待つそうでビックリ。

「よし、ここなら後から来る友人と合流できるかも」と

とりあえず並ぶ。

そこからはもういつアリーナに入るのかヒヤヒヤの連続。

というのも、一旦アリーナに入ったら再入場できないらしい・・。

開場までここで待つのかと思いきや

しばらくすると列は少しづつ進んで、いつ会場に入るのかわからない。

友人はチケットを持ってないから

開場までに来ないと一緒に入れないし、並んだことも無駄になる。

列が進むたび、現在の場所を写真に撮って友人にラインで送ったり、

状況を知らせたり、映画並の手に汗握る展開に。

そして何とかギリギリ開場に間に合って到着、いざアリーナへ!

六本木ヒルズアリーナはローガン一色!

 

司会は試写会でもおなじみの伊藤さとりさん。

 

私達の位置はステージ脇で悪くはないけど、

ヒュー様がここまで来てくれるかは微妙。

ステージでイベント司会者が段取りを説明するのを聞きながら、

サイン用のバインダー(次男によると色紙とかではなく、

バインダーに映画のチラシや過去のDVD作品のジャケット紙を

はさんでセットするのが流儀らしい)やカメラをスタンバって

ひたすらおとなしく待っていると・・・

ついにヒュー様がリムジンで登場!

いよいよヒュー様登場!

ここからは怒涛のサイン&写真攻め!!

本日のベストショット!

 

細身のスーツをビシっと着こなしたヒュー様は、

ヘアーも清潔感ある7:3分け?で匂い立つほどのイイ男!

何とかサインゲット!

 

「ローガン」のチラシじゃ目立たないからと次男のアドバイスで

「ニューヨークの恋人」のDVDジャケットを差し出したら

なんとかサインしてくれました~。(イニシャルのHG)

しかも自分ではなくちゃんとメグ・ライアンの顔の上に・・・。

ほかの人も「ローガン」の原作アニメ版チラシや

皮ジャン、Tシャツなど目立つためにいろいろ工夫してるみたい。

Tシャツにサインして投げるサービスも。

 

ジェームズ・マンゴールド監督も登場。

 

「17歳のカルテ」や「ニューヨークの恋人」「ウルヴァリンSAMURAI」

などで有名なジェームズ・マンゴールド監督のサインも欲しかったけど

こっちに来てくれずあえなく断念。

それぞれ手形とサインを進呈。

 

ファン代表の質問コーナーも。

 

そんなこんなでドタバタに終わった初めてのレッドカーペット。

サインもゲットしたし、一応写真も撮ったし、

終わりよければすべてよし。

ほどよい疲労感と達成感の中、ビールで乾杯したのでした。

ビールでお疲れ様。

ミスターファーマー六本木@六本木ヒルズ

 

皆さん、お気づきかと思いますが、レッドカーペットに試写はなし。

つまりファンサービスなのですね。

ヒュー様は日本びいきなので、40分間みっちりサービスしてくれました。

でも、全員サインをもらえるわけじゃなし、初めてにしては

かなりガンバった方かも。

このあと、次男にラインでサインを送ってミッション完了。

いや~、テンションは上がったけど

また行けって言われたらもう無理かも。

 

映画「ローガン」大ヒット上映中!

http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

(小林 薫)

1 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。