カルチャー

「福ねこ 百段階段」に行ってきたよ~(=^・^=)

もともとネコよりも犬好き。

子どもの頃は犬を飼ってたし、今も実家にいるのはワンちゃん。

でも、最近はショッピングモールなどでもふもふのネコを見ると

ネコの方が手がかからないし、今度飼うならネコかな~、なんて。

そんな中、今年4月に「目黒雅叙園」から新たにリニューアルした

「ホテル雅叙園東京」で、4/26~5/14まで開催している

「福ねこ 百段階段」にネコ好きの友人を誘って行ってきました。

目黒雅叙園といえば、現在は和モダンな結婚式場というイメージだけど、

1935(昭和10)年に建てられた当時は「昭和の竜宮城」と呼ばれ

絢爛豪華な装飾が有名な歴史ある建物。

百段階段は、結婚式や宴会が行われた7部屋を

99段の階段廊下で繋いだもので、

2009年には東京都の有形文化財にも指定されています。

現在は、目黒雅叙園に今なお残る唯一の木造建築として

さまざまな展示会場の舞台となっています。

 

その百段階段に続く7つの和室に、日本を代表する猫作家たちの作品を

約1000点も集結・展示したのが、

「福ねこat百段階段~和室で楽しむねこアート」

天井絵も豪華な百段階段。

まずは螺鈿の細工が美しいエレベーターに乗って会場へ。

階段を数段上がって、最初の「十畝(じっぽ)の間」では、

日本で初めて猫を神仏像にした

猫アートの先駆者「もりわじん」さんの作品が。

ぷっくらと可愛らしい猫神様がさまざまな姿でお迎えしてくれます。

壁際にズラリと並べられたちび猫神様をよく見ると、

ぞれぞれ○月○日と日付が入っています。

なるほど~、誕生日の猫が守り神になってくれるのかな。

思わず、家族全員分の誕生日ねこの写真を撮ってしまいました。

そうそう、この福ねこ展は写真撮影OKなのもうれしいところ。

前回の「雛まつり展」は、貴重なアンティークのお雛様で

撮影不可だったのがちょっと残念だったから・・・。

巨大バーズデーケーキに鎮座した猫神様。

それぞれ1年分の日付が入ったちび猫様。

誕生日おめでとうのねこちゃん。

続いて「漁礁の間」は、7室の中でも一番豪華なお部屋。

ここでは、浮世絵を立体化した陶芸作品で知られる

「小澤康麿」さんの作品がところ狭しと飾られています。

特に、浮世絵師・歌川国芳が「東海道五十三次」をベースに

「猫飼好五十三疋」に描いた53匹のねこを完全再現した作品は

どれもリアルでユニーク、色っぽささえ感じるほど。

純金箔、純金泥などで飾られた漁礁の間。

鯉を真ん中に今にも飛びつきそうな猫2匹。

菊池華秋原図の豪華な天井画。

中国の漁礁問答の絵をバックに踊るねこたち。

 

ちょっと怖い、化け猫?

ネズミを加える姿がリアル!

続いての部屋は、時代衣装の猫に託して人間の姿を表現した

創作人形作家「石渡いくよ」さんの作品。

つぶらなおメメがメチャ可愛いい❤

石渡いくよさんの作品

琵琶やアコーディオンを演奏する姿が愛らしいねこたち。

刀を持って鎮座するねこさん。

陰陽師ねこさん。

つぶらな瞳がカワイイ❤

招福びな17人衆

 

ほかにも切り絵作家の「松風直美」さんや

日本画家の「川上けいすけ」さん、

美術家の「なかむらじん」さん、

「怖くて可愛い」妖怪シリーズの絵描き「石黒亜矢子」さん、

温もりのある木彫で表現した彫刻家「はしもとみお」さんなど

オリジナリティあふれるねこアートが、次から次へと現れます。

もりわじんの毒猫神

松風直美さんの切り絵

ヴィーナスの誕生のねこパロディ?

 

最上階「頂上の間」には、出店作家を始め17名の猫アーティストによる

1点ものの作品やアクセサリーなどが買える「猫マーケット」が。

貴重な1点ものが買える猫マーケット

もりわじんさんの作品

ねこ好きはもちろん、そんなに好きじゃなくても

ねこちゃんのいろんな表情に癒されたり、

クオリティの高さに興奮しっぱなしで楽しめる「福ねこ 百段階段」。

ホテルでは、「福ねこ展」と4つのレストランがコラボした

お得な特別ランチコース(チケット込みで3900円~)も。

桃山風や日光東照宮、歌舞伎などにも通じる豪華な装飾の部屋を見るだけでも価値がある百段階段。

5/14(日)までの開催なので、お早めに~。

 

「ホテル雅叙園東京」

5/14(日)まで会期中無休。

10:00~18:00(最終入館17:30)

入場料/1500円

アクセス/JR目黒駅より徒歩3分

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/hyaku

4 Comments

  1. nobuko

    うわあ・・猫だらけ。知人に狂のつく猫好きが何人もいます。彼女たちも行ったかな。百段階段って、何やっても絵になりますね。

  2. kaoru

    nobukoさん、猫好きさんにはたまらない空間だと思います。

    百段階段ではいろいろな展示が開催され、お土産類も豊富。さながらオバサマ達の天国です~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。