健康

眠い、苦しい・・・睡眠時無呼吸症候群?(その2)

先日の話の続きです。

内科クリニックで「睡眠時無呼吸症候群」と診断され、歯科的治療に頼ってみようとかかりつけの歯科医に向かった私。

 

 

「顎が小さく、そのわりに歯が大きい」のがわが家の家系らしい。私を含むきょうだい3人が、全員歯列矯正経験者。矯正が終わっても親知らずが変な風にはえて前の歯を傷つけたり、噛み合わせがおかしくて口が開きにくくなったり、歯医者にはさんざんお世話になっている。
いま通っている歯科の先生はここ10年くらい通っていて、変な噛み合わせで起きる顎の痛みをやわらげるよう、マウスピースを作っていただいている。残業続きで疲れがたまったりすると歯が浮くような痛みが起きる。そのときは就寝時にマウスピースを装着している。
そのようにお世話になっているのだから、マウスピース治療法の相談にはもってこいの相手でしょう。
予約時に相談したい旨言っていたのが先生にも伝わっていて、診療台に座るとすぐに「無呼吸なんですって?」と声がかかった。
症状診断では軽度と言われたこと、鼻マスクという内科的な治療のほかにマウスピースで治療する方法があるのを見たのでできればまずマウスピースを試したいことを話す。

 

「新しく作ることになりますね」いま私が使っているのは、上の歯だけを固定するものだけど、無呼吸治療用のマウスピースは上下両方に装着するそうだ。まあ想像はしていたけど、いま持っているものとはぜんぜん別物のようだ。
ただし、作る前に、無呼吸の検査・診断をした内科の先生から一筆もらってきてほしいと言われる。睡眠時無呼吸症候群の診断をしたのは歯科ではない別の医療機関なので、歯科医の自分がただ作ると「診断に基づいた治療行為ではない」として保険外診療になってしまうとのこと。

「とりあえず、今日は歯型をとりましょう。せっかくいらしたから、書面をもらってきてから歯型取りだと二度手間になるし」

ということで、通常の歯科治療の時にもやられる型取り金具の(なんていうのかな、ベタベタしていて、だんだん固まって歯の形をとるやつ・・・あ、アルジネート印象材)を口に突っ込まれ、固まるまでしばらく我慢。
型を取り終えると、先生はぶ厚いマニュアル本を見ていた。
「やはり文書が必要ですね。ただ、紹介状とはいっても、書式はなんでもいいです。その診断をした先生のお名前と、医療機関の名称が入っていれば」

わかりました!じゃ、この後内科に寄ってみます。

 

その足で内科に向かい、今度は内科の先生に状況説明。
「いいですよ。すぐ出せますよ」
先日の検査結果をコピーして、そこに一筆書き足すようだ。

ただ……ちょっと何か言いたそうというか……
「マウスピースねえ…、合わないと大変みたいだよ」
えっ?この間はそんなこと言ってなかったのに。
「うちからなら、○○大学病院を紹介するんだけどね」
(先生の希望ルートに乗ってあげなくてすみません。でも、もともとマウスピース持っている私が、違う病院でまた一から、自分の歯並びや現在使用中のマウスピースの話も交えて状況を説明するのは面倒……だいたい、この前の診療のときに、かかりつけの歯科医と相談することはお話ししたじゃありませんか)

心の中でつぶやき続けていると、
「そういえば歯医者さんに相談するって言ってたっけね」
思い出してくれてよかった。こちらの先生も内科のかかりつけ、気まずくはなりたくない。

L04B0006

診断書とかって高いんだよなと思いながら会計をすると、1500円。思ったより安かった。あ、単なる「紹介状」だからか。
とんぼ返りで歯医者さんへ。受付に預けたら、先生が内容確認に出てきた。書面を一読してる。どうやらオッケーらしい。

 

「はい、これで診療できます。では次回の予約」マウスピースができあがるまで2~3週間かかるので、次の診療は少し先になる。
ありがとうございました、と歯科医を出て、しばらくして気付く。

マウスピースって一体いくらなんだ?
聞くの忘れた。ウン千円? いや、ウン万円?
次回、いくらくらい持って歯科に行けばいいんでしょう?

 

(次回は気になるお値段です。マウスピース完成したらまた書きます。)

 

財布ながめるタムラ♪


4 Comments

  1. りーたん

    歯医者の金額って気になりますよね。私は、下の前歯を矯正治療してトータル20万かかりました。イタイ~んだけど、最初は30万と言われたのです。「予算は20万しかありません」と言ったら、「ではそれでやりましょう」って。えっ? かかりつけ特別優待金額なの? と首をかしげてしまいました。

  2. タムラ

    りーたんさん、矯正の料金設定ってよくわかりませんねえ。私は30年近く前、上下で30万?(親が払ったのでうろ覚え)くらいだったかなあ。今度のはさすがにそれほどかからないとは思うのですが、言われたらその値段を払うしかないってことなんですよねー。

  3. タムラ

    YUKOさん、次回は12月初旬、私も気になります。というか、これで劇的に改善されたらいいなーって、けっこう楽しみなのです(財布は、気になりますが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。