健康

美肌になる「はと麦茶」

私は昔っから自他ともに認める面倒くさがり。なにをするのにも長続きしたことがありません。

美容についてもそう。

周りは30代のころから、やれアイクリームがどうだの、この間発売されたどこどこのクリームがいいだのと言ってお手入れに余念がないのを横目に、

「効き目があるかどうかわからないのにウン万円なんて出す気がない」

「10年後の自分のために、なんて長いスパンで物事を考えられない」

という感じ。

なので、パックもこれまでにしたこともなく、エステなんてもってのほか。

もちろん金銭的に余裕がないというのもありますが…。

 

そんな生活をしていたのですが、やはり「そろそろヤバイかも…」と思いはじめた1年半前、耳よりな情報をキャッチ。

「美肌になる」というお茶があるという話。

とある有名な薬膳料理の先生がすすめていらっしゃるということで、詳しく話を聞くと、

「20代だったら飲み始めて2~3週間くらいで肌にハリを感じるようになる」

「飲み続ければ、シミ、シワにも効く」とか。

これなら私にも続けられるかも!

毎日寝る前にマッサージ、なんてどうやっても長続きしないけど、お茶だったら毎日飲むものだから、続くも続かないもないではないか。

 

というので、そのお茶をネットで取り寄せることに。

『ゴールドサンテはと茶』というのがその商品。

 

「ゴールドサンテはと茶」8gのパックが40袋入って1260円

 

 

右下に書かれた「日中医薬研究会推奨品」の文字

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージが超レトロ!

右下に書かれた「日中医薬研究会推奨品」というのも、なんともいかがわしい(?)感じ。

でもこのパッケージがスタイリッシュだったり、紅茶のようにかわいかったら「効き目あるの?」なんて思いそう。うさんくさいからこそ効きそうな予感も。

 

 

中身はパック入りになっていて、そのままポットに入れて水を注ぎ、冷蔵庫に一晩おけばOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品の説明書きを読むと

はと麦は世界中の穀物の中でもっともタンパク質や脂肪が多く、あらゆるビタミンやアミノ酸を含んでいるとのこと。

そのはと麦を発芽の状態にして、有効成分を溶けやすくしているので、生のはと麦に比べ、50~60倍もの多くの栄養分が溶け出るお茶、ということらしい。

原材料の発芽はと麦も発芽裸麦も国産のもので、

高千穂漢方研究所(兵庫県)で製造されているとなっています。

 

まあ、本当にシミ、シワに効くかは別として、体にはいいお茶のようなので、2011年1月から今日までずっと飲み続けることに。

 

私は一年中耐熱ガラスのポットに作り、冷蔵庫に入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとアレルギー体質なのか、季節の変わり目などは肌荒れに悩まされることが多かったのですが、このお茶を飲み始めてからそんなこともなくなりました。

20代の子ではないので、どれだけ飲み続ければシミ、シワに効くのかわかりませんが、肌にハリが出たのは実感しています。

ただ、薬ではないので、効き目があるかどうかは人によるかとは思いますが、

私のように、今までなにをやっても長続きしなかったという人は、毎日飲むお茶を変えるというこの方法、おすすめですよ。

 

(さかがみともこ)

 

 

 

4 Comments

  1. tomoko

    あくまでも民間療法の1つだと思うので、人それぞれだと思いますが、20代からの悩みの種の乾燥肌が解消された気がします。
    料理関係のスタッフ、料理の先生、フードスタイリストさんなどなどで、ひそかに流行っているんですよ。
    ぜひ一度試してみてください。

  2. ヘッケル

    私もはと麦茶飲んでます。私はとうもろこしのティーパックとはと麦茶のパックを一緒にお湯の中に入れて煮出して、冷たくして飲んでます。体にいいかどうかはわからないけど、美味しいので、この夏はいっぱい飲みました。

rika にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。