健康

大腸の病気3「病名は大腸憩室炎?」

2006年11月のとある土日に右わき腹に人生で感じたことのないような痛みを覚え、月曜日の朝イチに駅前のクリニックへ。そこで「盲腸」と診断され「緊急オペが必要」と。あわてて紹介状をもらった大学病院へ行きました。

詳しくは、

大腸の病気1「右わき腹の痛みは盲腸?」

大腸の病気2「私はこれから緊急オペ?」を。

クリニックでもらった紹介状を大学病院の受付に渡して待たされること3時間。

紹介状には「虫垂炎の疑い」と書かれていたのに、「もしクリニックのおじいちゃん先生の言うように”緊急オペ”が必要なほど重篤な症状だったら、死んじゃうかも」というくらい待たされ(小学生の頃、弟のクラスメイトが盲腸から腹膜炎を起こし、亡くなっている)、ようやく診察室に呼ばれました。

ここでもベットに寝かされ、痛いという右わき腹を思いっきり押され、「イタイです!!!」と。その後、血液検査、X線、CTと進みました。

人生で初めてのCT検査。少ないパーセンテージだけど、副作用の出る人もいる、とのことで、それについて書かれた同意書のようなものにサインをさせられました。造影剤を注射されると、体がカーッと熱くなってきます。CT検査はあっという間に終了。ぎょうぎょうしいサインをさせられたけど、副作用は出ることはありませんでした。

結果が出るまで小一時間待合室で座って待つことに。そして私を担当したW医師から発せられたのは

「虫垂炎かもしれないし、虫垂のそばの腸が炎症を起こしているのかも」

「そ、それは一体どういうことですか?」

「どちらが正しいかは、実際におなかを開いてみないとわからないのですが、おそらく大腸憩室(けいしつ)炎だと思います」と。

そしてその聞いたこともない「大腸憩室炎」という病気について、図を書きながら説明を受けました。

 

W医師が書いてくれた説明図。

W医師が書いてくれた説明図。

受けた説明は、

大腸に図のように外側に突起のようなものができていて、これを憩室と呼ぶのだけど、その突起の部分がポケットのようになっていて、そこに排泄物が詰まって炎症を起こすのが大腸憩室炎、というような話でした。

虫垂炎は虫垂という部分に排泄物が詰まって炎症を起こす病気なので、仕組みとしては同じということのよう。

 

 

 

 

 

初めて知った病名だし、説明もわかったような、わからないような…。とりあえず盲腸と同じで良性のもので、悪性のものではないということははっきりしました。

渡された血液検査の結果。CRPという体内の炎症を表す数値が高い、と赤鉛筆でしるしをつけられる。

渡された血液検査の結果。CRPという体内の炎症を表す数値が高い、と赤鉛筆でしるしをつけられる。

 

 

 

 

 

 

「CRP(体内の炎症を表す数値・通常は0.3以下)が11.5と高いので、入院してください」

「えっ、入院?今すぐですか?それは困ります。今週は入稿もあるし、撮影も入っているし。とても入院できる状態ではありません。それに私、痛みもひどくないし、こんなに長い時間、いすに座って待たされても平気だったし。もし今駅までダッシュしろと言われたら走れますよ。それに私自身がつらかったら、逆に”お願いですから入院させてください”って頼んでいると思いますが、全然平気です。なのに入院ですか?」

と、とにかく入院を拒否する理由を並べ立て、一生懸命説明をしたのですが答えはNO!

「絶食をして抗生物質の点滴が必要。自宅では絶食ができないでしょ。だから入院を」と。

ただ、そこは大学病院。すぐに緊急入院用のベットが確保できないようで

「これから探しますから、ちょっと待ってください」と言われ、再び待合室へ。

待たされている間に、またまた内科医の友人に電話を。

「検査をしたら、大腸憩室炎の可能性が高いと言われた。CRPが11.5と高いから今すぐ入院しろと…」

「えっ、本当?熱もないし、痛みもそんなにないんでしょ。私が担当医ならそれくらいで入院させないけど…」

「そうなの?入院しなくってもいいの?」

「でもそこで入院しろって言ってるんだったらまあ、入院したら?」

友人が入院する必要がない、と言っているということは大丈夫?ベットもなかなか見つからないみたいだし、だとするときっと入院しなくっても大丈夫、そう自分に言い聞かせて待合室で待ちました。

 

つづく

 

続きは、大腸の病気4「やっぱり入院決定」

 

(さかがみ)

6 Comments

  1. sanae

    「憩室」という文字は見たことあるけど、どういうものなのか初めてわかりました。図を描いてくれるとわかりやすいですね。しかし、こちらまでお腹が痛くなってきそう・・・入院回避できるのでしょうか?

  2. tomoko

    ★sanaeさんへ
    そもそも「憩室(けいしつ)」なんて名前、一体だれがつけたんでしょうね。憩う部屋?そんなおだやかなもの??なんて思ってしまいました(笑)。
    この時点では、痛みは押されなければそれほど痛くもなく、おまけに熱もないし、食欲もあって、病気なのに元気、という感じ。自分の状態と「入院」というのがなかなか結びつかなかったのです。
    その後の話は、また次回に!

  3. Keiko

    夜、遅くに拝見しましたので遅くにすみません。私も6年前に大腸カメラで形質が5~7個あると言われ、以後マグリットとラキソベロン18敵水に入れて夜寝る前に飲んでいます!
    今は飲まなければ出なくなりました。 時々腹痛が有りますが我慢していました。
    入院なんて考えた事もなく気のせいだと思ってました、、今は月に一回薬をもらいがてら診察しています。参考になりました!

  4. tomoko

    keikoさんへ
    コメントありがとうございました。
    keikoさんの症状がよくわからないのですが、マグリット、ラキソベロンというのは便秘薬でしょうか?
    お医者さんからは「憩室があること自体はよくある話で、炎症さえ起らなければそのままでいい」という説明を受けました。また「憩室ができる理由はまだよくわかっていない」とも。実際、私は便秘ではないので、退院後は薬も飲ます、普通の食生活をしていますが、8年たった今も再発はしていません。
    そしてもし憩室炎になったとしても、早めに抗生物質を服用すれば、入院することもないかと思います。
    なのであまりご心配なさらないように。

  5. Keiko

    こんばんわ、マグリットは食後飲む薬で便を柔らかくするもの、ラキソベロンは寝る前にコップ一杯の水に17~18敵たらして飲む薬です(目薬みたいです)
    先生は同じような事を言ってました。検査は2回受けておりますが又同じだと思いますので
    薬処方の時に「変わりありません」と書いて出します。時々ストレスからか、下腹が痛くなりますが、ほかっております。抗生物質は耳鼻科で処方して貰って飲んでたけど、カンジタ菌が出たので飲めません。先生は「下痢してでも良いから出しなさい」って毎日下剤を飲んでます!( きたない内容で

  6. tomoko

    keikoさんへ
    お医者さんによって考え方も違うのかもしれませんね。
    ストレスもよくないようなので、あまり気にしすぎるのもよくないような気がします。
    とにかくお大事になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。