健康

カーブスの計測日でした!

きのうは、月に一度のカーブス計測日でした。

 

結果は、なーんにも変わらず。。

体重も体脂肪も、各サイズも先月とまったく同じ、変化無し。

つまんな~い!

 

先月の旅行で、こんなに歩いたことないっていうくらい歩き回ったのに~。

食欲よりも眠気の方が勝るほど運動したのに~。

 

少しはダウンしているかと期待してたのに、なぜだ??

思い返すと、帰国して、ハーゲンダッツのアイスクリームをかなり食べたっけなぁ。

だって、新商品の「紫いも」が出たんだもん。

えーっと、なになに、「紫いも」263kcal。。。カロリー相当ありますね。うーん、このミニカップって、私にはちょっと量が多いのよね。ちっともミニじゃない。ネーミングがいかん、名前に惑わされてしまう。

そうだ、小さめ容器の詰め合わせを買えばいいのよね。これからは、「マルチパック」を買おう。私の好きな、グリーンティーやラムレーズンが入った「クラシックコレクション」にすればいいんだ。うんそうしよう。

 

いやいやちょっと待て。ハーゲンダッツの話ではなく、カーブスの話です!

 

結局、期待した体脂肪も減らず、体重も減らず、何も変わらなかったが、ひとつ嬉しいことがあった。

これまで、なぜか年齢が2歳下で登録されていた(年齢詐称ではない)ので、訂正し、体重計をセットし直してもらいました。

「そうすると、身体年齢は、ちょっと上がるかもしれませんね」とスタッフさん。

身体年齢というのは、文字通り、体力的に見た年齢のこと。

 

これまで、私のカラダ年齢は47歳だったのです。意外と若くて、ちょっとうれしいのだが、ほかの方の例では、実年齢60歳で、カラダ年齢40歳という人もいる。なんと実年齢と20歳差です。これはスゴイ!

 

スタッフさんが言うには、「実際の54歳という年齢を登録しなおすことで、カラダ年齢の数字があがってしまう可能性がある」とのこと。

ところが、ところがです。

計測したら、数字は同じ47歳だったのです。今まで5歳差だと思っていたのに、実年齢との開きが7歳もある!!

7歳も若いのです~♪ ウレシー、これこそ、究極のアンチエイジングかも♪

 

体脂肪は相変わらず30%台をキープし、体重も先月と変わらずで、何も進展していないのですが、「カラダ年齢が若い」と言われて気を取り直した私。(私っていいとこ見つける天才?)

 

でもまぁ、筋力運動をし始めて、肩こりが以前ほどなくなったし、疲れにくくなったのは確かです。この年になると、疲れてると何をするのも億劫になるけど、旅先で娘のペースに合わせてズンズン歩けたのも、カーブスのおかげかもしれないと思ってるのです。

周囲のおば様たちのように熱心ではないけれど、何もしないよりはいいと思ってるので、やめずに通ってます。

 

ところで、カーブスのアンケートによると、カーブスに通う女性の平均年齢は57.7歳だそう。そして、いちばんの悩みは「お腹の脂肪」とか。

そう感じる場所で一番多いのが「試着室」で、女性にとって「お腹の脂肪」は永遠の課題だとか。そう、お腹って年とともに、たるんでくるのがイヤですよねー。

 

カーブスジャパンのアンケート「やっぱり気になるお腹の脂肪」

http://www.curves.co.jp/p20120724.pdf

 

 

8月は、ほとんどカーブスに行けなかったから、今月はもうちょっと頑張ろうかな。来月の計測に乞う期待!

こうやってプレッシャーかけないとね~。

(byりーたん)

 

 


3 Comments

  1. ヘッケル

    「スマート・エイジング」(扶桑社新書)のなかでも著者、村田裕之さんがカーブスをすすめていました。「ノー3」がいいんですって。「ノーMEN」「ノーMAKE UP」「ノー Mirror」。男性がいなくて、スッピンでよくて、鏡を見なくていいのが、中年女性にエクササイズのハードルを低くしているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。